【ましろウィッチ】最強武器ランキング【2/20更新】

【最新版】
各武器に関するランキングはこちら!
最強武器ランキング
リセマラ当たりランキング

ジョブ別のおすすめ記事はこちら!
各ジョブのおすすめ武器について
各ジョブおすすめの魔法カードを紹介!

真最強ランキング 画像

ましろウィッチ(ましろッチ)における最強武器を、ジョブごとにランキングでまとめた記事です。ましろウィッチで強い武器や、評価について気になる方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

▼各ジョブに関するおすすめ記事はこちら!

リセマラランキング 画像リセマラランキング 真最強ランキング 画像最強武器ランキング
各ジョブの優先武器 各ジョブの優先魔法カード

最強武器ランキング

ウィッチの最強武器

ランク 武器 強い点
SS エニードサイスの画像エニードサイス エニードサイスは、ダメージ上限が上昇します。さらに乗算スキルにより、魔攻が大幅に上昇するため、他の武器よりもダメージが出やすいのが特徴です。
SS ペリドッドウォーサイスの画像ペリドッドウォーサイス ペリドッドウォーサイスもダメージ上限が上昇する武器です。加算スキルのため、魔攻は大幅には上昇しませんが、ダメージ上限が上昇する武器は少ないため、SSがランクとさせていただきました。
S ドリフタファルチェの画像ドリフタファルチェ ドリフタファルチェは、手札の枚数に縛られますが、条件さえ満たしてしまえば、乗算スキルの中でも最大値の火力を誇ります。
S ペリドッドサイスの画像ペリドッドサイス ペリドッドサイスは、乗算スキルの中でも基礎値の29%と非常に高い数値になります。そのため、ウィッチのような魔法攻撃を上げたいジョブには、積極的に装備させたい武器です。
A ニーズヘグファルチェの画像ニーズヘグファルチェ ニーズヘグファルチェは、手札の枚数が4枚以下だと火力が下がってしまいます。最大火力の5枚の時でも、上記の武器には火力が届かないため、Aランクとさせていただきました。

ウィッチの最強武器ランキングは主に「魔法攻撃上昇」を重要視しています。ウィッチのような敵にダメージを与えるジョブは、魔法攻撃が低いと長期戦になってしまうため、なるべく魔法攻撃の上がる武器を装備させましょう。

ウィッチ(メイガス)の評価とおすすめデッキ

ワルキューレの最強武器

ランク 武器 強い点
SS ニムエクリーナーの画像ニムエクリーナー ニムエクリーナーは、ダメージ上限が上昇します。さらに乗算スキルにより、魔攻が大幅に上昇するため、他の武器よりもダメージが出やすいのが特徴です。
SS ビスクラワンパンの画像ビスクラワンパン ビスクラワンパンもダメージ上限が上昇する武器です。加算スキルのため、物攻は大幅には上昇しませんが、ダメージ上限が上昇する武器は少ないため、SSがランクとさせていただきました。
S イエクルアクストの画像イエクルアクスト イエクルアクストは、手札の枚数に縛られますが、条件さえ満たしてしまえば、乗算スキルの中でも最大値の火力を誇ります。
S ラブリュスの画像ラブリュス ラブリュスは、乗算スキルの中でも基礎値の29%と非常に高い数値になります。そのため、ワルキューレのような魔法攻撃を上げたいジョブには、積極的に装備させたい武器です。
A ファーブニルアクストの画像ファーブニルアクスト ファーブニルアクストは、手札の枚数が4枚以下だと火力が下がってしまいます。最大火力の5枚の時でも、上記の武器には火力が届かないため、Aランクとさせていただきました。

ワルキューレもウィッチ同様、敵に大ダメージを与えるジョブなので、「物理攻撃上昇」を重要視しています。そのため、なるべく自身の火力を上昇させるダメージ上限武器や、乗算スキルを持つ武器を装備させましょう。

ワルキューレ(ベルセルク)の評価とおすすめデッキ

レイヴンの最強武器

ランク 武器 強い点
SS 歌姫エクスカリバーの画像歌姫エクスカリバー 歌姫エクスカリバーは、ダメージ上限が上昇します。さらに乗算スキルにより、物攻が大幅に上昇するため、他の武器よりもダメージが出やすいのが特徴です。
SS 魔剣クラレントの画像魔剣クラレント 魔剣クラレントもダメージ上限が上昇する武器です。加算スキルのため、物攻は大幅には上昇しませんが、ダメージ上限が上昇する武器は少ないため、SSがランクとさせていただきました。
S ニュイノワールソードの画像ニュイノワールソード ニュイノワールソードは、手札の枚数に縛られますが、条件さえ満たしてしまえば、物攻が上昇します。さらに乗算スキルで支援も上昇するため、攻守ともにバランスの取れた武器です。
S ゼフュロスの画像ゼフュロス ゼフュロスは、乗算スキルの中でも基礎値の29%と非常に高い数値になります。そのため、レイヴンのような支援を上げたいジョブには、積極的に装備させたい武器です。
A ヴリトラグラディウスの画像ヴリトラグラディウス ヴリトラグラディウスは、手札の枚数が4枚以下だと火力が下がってしまいます。また、物理攻撃と支援が上昇するため、どちらか一方を上げたい場合には、他の武器を装備させた方が良いでしょう。

レイヴンの最強武器ランキングは「支援と物攻」を重要視しています。ただ、支援が上昇する武器は多いため、イベントボスでも敵にダメージを入れられるよう物攻が上昇する武器をランキング上位に入れています。

レイヴン(パラディン)の評価とおすすめデッキ

ソードダンサーの最強武器

ランク 武器 強い点
SS エターナル・フレイムの画像エターナル・フレイム エターナル・フレイムは、ダメージ上限が上昇します。さらに乗算スキルにより、魔攻が大幅に上昇するため、他の武器よりもダメージが出やすいのが特徴です。
SS 盗賊エクスカリバーの画像盗賊エクスカリバー 盗賊エクスカリバーもダメージ上限が上昇する武器です。加算スキルのため、魔攻は大幅には上昇しませんが、ダメージ上限が上昇する武器は少ないため、SSがランクとさせていただきました。
S ベルツニッケルトル匕の画像ベルツニッケルトル匕 ベルツニッケルトル匕は、手札の枚数に縛られますが、条件さえ満たしてしまえば、魔攻が上昇します。さらに乗算スキルで妨害も上昇するため、攻守ともにバランスの取れた武器です。
S アスカロンの画像アスカロン アスカロンは、乗算スキルの中でも基礎値の29%と非常に高い数値になります。そのため、ソードダンサーのような妨害を上げたいジョブには、積極的に装備させたい武器です。
A アンフィスバエナダガーの画像アンフィスバエナダガー アンフィスバエナダガーは、手札の枚数が4枚以下だと火力が下がってしまいます。また、魔法攻撃と妨害が上昇するため、どちらか一方を上げたい場合には、他の武器を装備させた方が良いでしょう。

ソードダンサーの最強武器ランキングは「妨害と魔攻」を重要視しています。ただ、妨害が上昇する武器は多いため、イベントボスでも敵にダメージを入れられるよう魔攻が上昇する武器をランキング上位に入れています。

ソードダンサー(アサシン)の評価とおすすめデッキ

クレリックの最強武器

ランク 武器 強い点
SS エニードスタッフの画像エニードスタッフ エニードスタッフは、ダメージ上限が上昇します。さらに乗算スキルにより、魔攻が大幅に上昇するため、他の武器よりもダメージが出やすいのが特徴です。
SS ウアサハロッドの画像ウアサハロッド ウアサハロッドもダメージ上限が上昇する武器です。加算スキルのため、魔攻は大幅には上昇しませんが、ダメージ上限が上昇する武器は少ないため、SSがランクとさせていただきました。
S エケネイスレガリアの画像エケネイスレガリア エケネイスレガリアは、手札の枚数に縛られますが、条件さえ満たしてしまえば、魔攻が上昇します。さらに乗算スキルで回復も上昇するため、攻守ともにバランスの取れた武器です。
S メフィストフェレスの画像メフィストフェレス メフィストフェレスは、乗算スキルの中でも基礎値の29%と非常に高い数値になります。そのため、クレリックのような回復を上げたいジョブには、積極的に装備させたい武器です。
A ヨルムンガルドクロスの画像ヨルムンガルドクロス ヨルムンガルドクロスは、手札の枚数が4枚以下だと火力が下がってしまいます。ただ、クレリックのような回復ジョブは攻撃する機会が少ないため、優先度としては高くはないです。

クレリックの最強武器ランキングは「回復・魔攻・支援」を重要視しています。イベントボスでは、クレリック抜きの編成が多いため、クレリックも回復のみではなく、魔攻や支援を上昇させる武器をランキング上位に入れています。

クレリック(プリースト)の評価とおすすめデッキ

関連記事

お役立ち 画像お役立ち ランキング 画像最強武器 ジョブ 画像ジョブ 魔法カード 画像魔法 武器 画像武器
防具 画像防具 アクセサリー 画像アクセ アイテム素材 画像アイテム リセマラ 画像リセマラ 掲示板 画像掲示板

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「最強武器ランキング【2/20更新】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    ランキング

    権利表記

    トップへ戻る