【LOD】ガーランドの攻略方法!

LOD(ロードオブダンジョン)における、降臨イベント「風の支配者」に登場するボス「ガーランド」の攻略方法を掲載しています。ガーランドの攻略方法を知りたい方は是非参考にしてみてください。

降臨イベント「風の支配者」情報まとめ!

ガーランドの攻略方法

ガーランドの画像

※現在情報収集中です!有力な攻略情報があれば下のコメント欄にお願い致します!

遠距離メンバーの活躍は難しい

ガーランド戦では「噛みつく」に耐えることができ、かつ物理攻撃を得意とする戦士をメインに編成するのがおすすめです。理由としてはガーランドは魔法耐性を有することと、スキル「烈風旋風」により遠距離型のメンバーは引き寄せられてしまうためです。

噛みつくの対策をしておこう

ガーランドのメイン攻撃はあくまで「噛みつく」による物理攻撃+出血ダメージのみです。物理攻撃に対して高い耐久力を持つメンバーかつ、出血ダメージの軽減バフを持つメンバーを用意しておくだけでダメージ量を抑えることができます。

ガーランド攻略におすすめのメンバー

おすすめメンバー
レアリティ
おすすめ理由
キノの画像キノ
ELITE
・希少スキル「イルカ皮膚」によって最大40%出血継続ダメージを軽減することができ、「噛みつく」による被ダメージを軽減できます。
「自然の友達」「自然の理解」により、ガーランドに対して有効な物理攻撃を強化することが可能です。
・さらに「集中の歌」によって味方全体の攻撃速度・会心率も強化できるため、火力面での貢献度も高いといえます。
エルファイトンの画像エルファイトン
MASTER
・初期スキル「達人の動き」は最大7回まで相手の攻撃を耐えられ、さらに出血ダメージを抑える効果を有しています。
・単体の敵に高いダメージ効率を持つ戦士メンバー。
ルイジーヌの画像ルイジーヌ
ELITE
・単体にダメージを与えるのが得意なELITE戦士メンバーです。
・噛みつき攻撃に耐えられるように高凸が推奨されます。
・上級スキル「上昇-攻撃」により、MAX80%出血ダメージを軽減できます。
鬼夜叉の画像鬼夜叉
NOVICE
・無敵スキルと防御減少効果を持つNOVICE戦士メンバーです。
・上記メンバーが揃っていない場合は、代用としておすすめです。
エイシャスの画像エイシャス
MASTER
・古代スキル「聖域」によるバフ/デバフ効果と通常スキル「回復と反射」が有効です。
・噛みつく攻撃を受ける味方の回復をしつつ、ダメージを反射させることができます。

ガーランドの使用スキル

※スキル説明はLv.1状態で表記しています。

スキル
使用レベル
スキル効果
噛みつく噛みつく
Lv.200~
鋼鉄よりも硬いくちばしで最も近くの対象の鎧を貫き、体に傷を負わせて物理攻撃力の70%出血ダメージを与えます。対象は傷の影響で初回ダメージの50%3秒間1秒間隔で出血継続ダメージが発生します。
風の障壁のアイコン風の障壁
Lv.220~
ガーランドは自分の周辺に目に見えない風の障壁を活性化させ、自分が受ける魔法ダメージを50%減少させ、敵側ヒーラーたちの治癒力を30%減少させます。
突風旋風突風旋風
Lv.220~
噛みつくを5回行うごとに突風旋風を発生させて敵の中で一部の遠距離型は自分の前に移動させて、近接型は自分から一定の距離遠くに移動させます。
刃風刃風
Lv.240~
戦闘開始後残り時間が45秒になったときに強力な刃風を起こしてすべての敵に物理攻撃力の150%ダメージを与え、8秒間1秒ごとにそのダメージ量の100%出血ダメージを与えます。
致命的な狂気致命的な狂気
Lv,240~
敵軍のうち一人が死亡時、狂気を制御できず防御を諦め攻撃に専念し始めます。この効果によりガーランドは50%分の物理攻撃力が上昇しますが、敵軍からのダメージ量も増加します。

関連リンク

降臨「風の支配者」

降臨イベント「風の支配者」情報まとめ!
2018.07.02 14:01 コメント数(7)

コメント

1 名無しさん約1ヶ月前

バフ4つお金払って勝てました。シャム盾120エミリー120弓120ヒーラー120フレンドヒーラー160キャラ名忘れました。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ガーランドの攻略方法!」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    トップへ戻る