【LOD】抑制器とは?建設条件と使用方法を解説

LOD(ロードオブダンジョン)における、抑制器について解説している記事となります。抑制機について詳しく知りたい方は是非参考にしてみてください。

抑制器とは?

要塞ダンジョンを発見するのに必要

抑制器の画像
抑制機を建設したエリアを浄化することで「要塞ダンジョン」の発見に必要な建造物です。

エリアを抑制器で浄化させた後、抑制機を撤去し探索をすると要塞ダンジョンが発見できるようになります。

要塞ダンジョンに関しては以下のリンク先で説明しております。

要塞ダンジョンとは?占領の方法とメリットを解説

抑制器を建設する3つの条件

建設条件の画像

  1. 「候爵6」まで爵位を上げる
  2. エリアの信頼度をMAXまで上げる
  3. ゴールドを支払う

①「候爵6」まで上げる

抑制機を建設するためにはまず、爵位を「候爵6」まで上げる必要があります。

名誉ポイントを稼いでまずは爵位を「候爵6」まで上げましょう。

騎士ランク(爵位)を効率よく上げる方法

②エリア信頼度を「信頼」まで上げる

抑制器の建設にはエリア信頼度を「信頼」まで上げる必要があります。

またエリアに発見されたダンジョンやモンスターがいないようにしておきましょう。

③ゴールドを払うことで建設

爵位を候爵6まで上げると、「エリア詳細」→「建設」から抑制器を建設できるようになります。建設したいエリアで提示された建設価格を支払えば、抑制器を建設できます。

抑制機の使用方法

浄化石が必要になる

浄化石の画像
抑制器を設置しただけではエリア浄化は不十分です。抑制器に各エリアの属性に対応した浄化石を大量に使用することでエリアの浄化を進めることが出来ます。

例 : 「平地エリア」の浄化には「平地の浄化石」が必要

エリアの浄化は5段階まであり、MAXまで上げずとも要塞ダンジョンは発見可能です。しかしその状態のままだと発見確率が低いため、いち早くより確実に発見したい方は最大まで上げておきましょう。
浄化石とは?使い道と入手方法について解説

浄化が完了したら抑制器を撤去

エリア安定度の画像↑「エリア安定度」というステータスが
エリア詳細に追加される

抑制器があるエリアでは探索は不可能です。エリアの浄化が必要だと思う段階まで完了したら抑制機を撤去し、エリアを探索しましょう。すると要塞ダンジョンが発見できるようになります。

抑制器を効率良く利用するには?

「運搬」が高いメンバーを配置しよう!

プネーフの画像プネーフ

抑制器で必要になる「浄化石」の量は配置メンバーの「運搬」のステータスに影響します。必要浄化石量や必要回数が大きく削減されるので、配置メンバーの運搬ステータスによってエリア安定化の効率がかなり左右されます。

NOVICEではプネーフが最も「運搬」が伸びやすいので、抑制器の配置に適しています。

配置メンバー一覧

関連リンク

コメント

1 名無しさん約6ヶ月前

「安定度UPの為に抑制機に投入必要な浄化石の量」 ・抑制機に投入必要な浄化石の量はエリア(探索ターン数)と抑制機への配置メンバーによる  →ランク0から1への場合は最低探索ターン39エリアでは必要浄化回数20、探索44の場合は25回など  →配置メンバーの運搬ステが高いほど1回の浄化に必要な石量が少ない   例)裸神話プネーフ+10  運搬 1318 1回必要石量 36094     裸神話アリバ+8    運搬 987  1回必要石量 70065     ※装備でアリバの運搬を1085まで盛ったら必要石量は54165まで減りました     ※プネーフにも運搬装備盛ってみたが変化なし。制限値があるのかも ・浄化石はエリア属性にあった属性の石を使用する事で必要量が1/5  →上記プネーフで属性が合った浄化石使用なら1回浄化に必要石量は7219 ・ランクアップに必要な浄化回数はランク毎に倍になっていくぽい?(ランク2までしてないので判りません)

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「抑制器とは?建設条件と使用方法を解説」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記

    トップへ戻る