【荒野行動】新ルール「50vs50」のやり方!守護・決闘などの違いは?

荒野行動(Knives Out/スマホ版バトロワ)における、50対50のゲームモードについて解説した記事です。50vs50のやり方やルールなどが知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

新ルール「50vs50」を解説!

2月1日のアップデートで追加

新ルール「50vs50」は、2018年2月1日のアップデートで追加されたモードです。

守護モードと決闘モードがある

50vs50は「守護モード」と「決闘モード」の2種類あり、それぞれルールが異なります。

モード ルール解説
守護モード ・攻撃側と防衛側に別れる
・防衛側は5人の天選者を設定する
・攻撃側は天選者を全て倒すと勝利
防衛側は攻撃側を全滅させると勝利
・開始2分後、攻撃側には天選者の位置が表示される
決闘モード ・50vs50のチームデスマッチ
・相手を全滅させた側が勝利

ルームマッチのみプレイ可能

「50vs50」はルームマッチのみでプレイ可能なモードで、50対50の激しい戦いが繰り広げらます。

「50vs50」のやり方・参加方法

「50vs50」の始め方は「①ルームで参加する方法」「②ルームを建てる方法」の2種類あります。

①ルームで参加しよう

ルームで参加

「50vs50」をやるには、ルームで参加する方法があります。無課金の方はルームを建てることができないので、この方法で50vs50をプレイしましょう。

②ルームを建てよう

ルーム作成

ルームカードを購入した方は、ルームの右下にある「ルーム作成」で50vs50の遊び方でルームを建てましょう。

ルームの作り方を解説!

「50vs50(守護モード)」の勝利のコツ

アイテムを共有しよう

50vs50では50人という大人数でチームになります。銃を持っていなかったり、装備や回復アイテムが充実していない人には、アイテムを渡してチームで戦いましょう。

仲間にアイテムを渡す方法

防衛側は天選者の周りに行こう

防衛側は天選者を全て倒されると敗北になります。荒野に降り立ったら、天選者を守るように天選者の近くにいきましょう。

攻撃側はまとまって動こう

攻撃側は単独で天選者の場所に突っ込むのではなく、事前にまとまって行動しましょう。防衛側の天選者の周りにはプレイヤーが集まります。多勢に無勢という言葉があるように、ある程度まとまって行動することが大事になります。

関連記事

荒野行動攻略wikiトップ荒野行動攻略wikiトップに戻る
立ち回り勝てる立ち回り 最強武器最強武器 アップデートアップデート
武器武器 部品部品 マップマップ

おすすめ記事

画像 バトルロイヤルゲームの歴史を振り返る
《前編》

画像 バトルロイヤルゲームの歴史を振り返る
《後編》

コメント

1 名無しさん約2ヶ月前

50vs50・・・・ガ〇ダムオンラインかな?

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「新ルール「50vs50」のやり方!守護・決闘などの違いは?」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • 【プレイヤー名orID】美咲蓮∽
      始めたばっかのクソ雑魚(介護必須)です
      inは夜中24時〜朝8時ぐらいまで出来ます
      VCはその時により出来る時と出来ない時あります
      長く親密上げ会えるような人がいいなぁー
      男女どちらでも気にしません
      LINEもできます
      メッセで掲示板からとお伝え下さいお願いします!

    • 【軍団名】♡PONS♡
      【団長名】キュピジィさん
      【募集条件】毎日、毎週、報酬欲しいと思ってる方♪
      【活動時間】朝から晩まで均等に活動しています♪
      【軍団iD】 ♡170067♡
      活躍すれば毎週2000ダイヤはもらえます♪
      平均キルレ2、キルレ高い人から普通の人までたくさんの人がいます(*´Д`)ハァハァ
      基本VCありが多いです〜(๑・ิ◡・ิ๑)
      団員70/75名♪レベル6♪ランキング100イン♪💓
      残り入れる人数は限られていますがMAXまで募集しておりますので早い者勝ちで💕
      ...

    権利表記

    トップへ戻る