【今三国志】編成のやり方は?配置や陣形について解説

▼初心者向け記事はこちら!
序盤の効率的な進め方
毎日やるべきこと
編成のやり方とコツ

▼編成についての記事はこちら!
S1のおすすめ編成
シーズン別スタダ編成

▼新シーズン開幕前にチェック!
シーズン段階と決算について
S2の新規要素と引き継ぎ要素について

今三国志における編成について解説しています。主将と副将の違いや配置の重要性、陣形の種類についても解説しているのでぜひご参考ください。

編成について

本城から編成可能

今三国志

本城内の軍団編成をタップすることで武将を編成することができます。編成できるは軍団数はゲーム開始時点で制限されており、太尉府のレベルを上げることで解放されます。複数の軍団を編成できれば土地の占領や採集などが効率的に行えるため太尉府のレベルは優先して上げましょう。

序盤に優先すべき城建設は?

1軍団につき最大3人まで編成可能

今三国志

1軍団につき主将1人と副将2人の最大3人まで武将を編成することができます。ただし2人目の副将は裨将府のレベルを上げないと解放されないため太尉府と合わせて優先してレベル上げを行いましょう。

将令値の上限について

軍団には将令値の上限があり、各武将の将令値の合計が上限を上回る場合は編成できません。将令値の上限は主公府または虎符で上げられるため名将などの強力な副将を複数編成できるように最優先でレベルを上げましょう。

城建設とは?各施設の効果について解説

編成のやり方

主将と副将を選定しよう

今三国志

編成画面の左端が主将、残り二枠が副将になります。主将と副将の違いは、主将の場合に主将武技を使用できるという点です。主将を選定するときは主将武技を基準に考えると良いでしょう。主将武技がもたらす効果によって副将の組み合わせも決まってきます。

また、主将が撃破されるとその時点で戦闘終了になります。そのため戦闘時は、味方の主将の耐久度や敵の主将位置などを常にチェックしておきましょう。

予備役を配置

今三国志

武将を選定したら、予備役を配置しましょう。予備役は徴兵から入手できます。予備役を配置することで武将の兵力を高められます。武将が率いる数には上限が存在するので上限を引き上げたい場合は武将レベルを上げましょう。

また、戦闘終了後は大きく兵力を失っている場合があるため必ず次の出陣前に兵力を補充しておくようにしましょう。

徴兵とは?

陣形と配置を決定

今三国志

予備役を配置したら配置決めと陣形を組みましょう。陣形には「方円陣」「鶴翼陣」「鋒矢陣」の三つが存在します。各陣形によって攻撃力や耐久度も変化するので敵の装備や兵種を確認して陣形を設定しましょう。

方円陣

歩兵を前列に出す陣形。味方歩兵が敵の槍兵に与えるダメージが上昇します。また、味方全軍が受ける主動武技ダメージが減少します。

鶴翼陣

槍兵を前列に出す陣形。味方槍兵が敵の騎兵に与えるダメージが上昇します。また、味方全軍が受ける連撃武技ダメージが減少します。

鋒矢陣

騎兵を前列に出す陣形。味方騎兵が敵の歩兵に与えるダメージが上昇します。また、味方全軍が与えるダメージが30秒上昇します。

編成のコツ

まずは1軍団の武将を集中強化しよう

最初はまず1軍団の武将を集中して強化するのがおすすめです。軍団1は序盤から三人編成が可能なため、武将のレベルを効率良く上げることができます。また、武技を強化する際に武技ポイントを大量に消費するため、他の軍団と併用して点数配分するよりも1軍団に注力して強化した方が高レベルの土地にも早い段階で対処できるようになります。

基本は2アタッカー+1サポート

今三国志

編成の基本は2アタッカー+1サポートで敵の主将を狙い撃ちするのがベストです。火力の高い武将が判らないという場合は特徴覧に「武」か「智」と記載されている武将を選択すると良いでしょう。サポートに関しては、軍団の耐久度を上げる「盾」や回復によって生存率を上げる「医」など攻守のバランスが取れるように編成するのがおすすめです。

また、同じ陣営で軍団を組めば、能力値の上昇やダメージの軽減などのメリットが発生するため、なるべく同じ陣営で組むことを意識しましょう。

絆武将と組み合わせると追加効果発生

今三国志

絆効果を意識するとより強力な編成にすることができます。絆効果とは、特定の絆武将を組み合わせて編成することで得られる特殊効果であり、火力バフやダメージ軽減など戦闘で有利に立つことができます。絆武将が3名編成されることで発動するため優先して編成すると良いでしょう。

絆効果とは?

陣形は編成した武将に合わせて都度変更

今三国志

陣形は編成した武将や敵軍の装備武技に合わせて都度変更するのがおすすめです。戦闘直前にも陣形や配置変更が可能のため、敵軍の情報は戦闘前に必ず把握しておきましょう。基本的には主動武技を使用される場面が多いため、方円陣をデフォルトにしておくとダメージを軽減できます。

ポジション敵主将の対角線上

戦闘は基本的に相手の主将を先に倒した方が勝利となり、対角線に位置する武将を攻撃します。そのため敵主将の対角線上に戦力が集中するように配置するのがおすすめです。

関連リンク

初心者向け

序盤にオススメ
序盤の効率的な進め方
序盤の効率的な進め方
毎日やるべきこと
毎日やるべきこと
序盤におすすめな陣容
序盤におすすめな陣容
リセマラはできる?できない?
リセマラはできる?できない?
序盤に優先すべき城建設 城の発展方法とメリット
土地の攻略とは? レベル5以降の土地攻略方法
編成のやり方とコツ 内政の機能まとめ
本城の機能まとめ 攻城の手順について
効率関係
木材の効率的な入手方法 食糧の効率的な入手方法
石材の効率的な入手方法 鉄鉱の効率的な入手方法
効率的な武将のレベル上げ方法

ゲームに慣れてきた人向け

シーズン関係
シーズンとは?
シーズン段階と決算
S2の新規要素と引き継ぎ要素
遊侠とは?S2(シーズン2)の新機能「遊侠」について解説
守備軍関係
洛陽守備軍の詳細一覧

武将・武技関連

武将関係
武将の強化方法まとめ 武将のレベル上げ方法
兵種の種類と相性 武将の突破について
武将の状態について 天気が武将に与える影響
状態異常・デバフ効果一覧
武技関係
武技とは? 武技の特徴について
武技の強化方法と
武技点数の稼ぎ方
武技の解放について

システム解説

本城関連
政務とは? 任命とは?
土地とは? 行商人とは?
市場とは? 城務とは?
内政関連
徴兵とは? 徴税とは?
練軍とは? 城建設とは?
その他
戦役とは? 謀略とは?
連盟とは? 攻城とは?

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る