【HIT(ヒット)】キキの立ち回り方【決闘場】

HIT(ヒット)における、キキの決闘場における立ち回り方を掲載しています。キキで決闘場(PvP)をする際は、是非参考にしてください。

各キャラの立ち回り方一覧【決闘場】
ヒューゴヒューゴ ルーカスルーカス アニカアニカ レナレナ キキキキ 飛燕.jpg飛燕

▼キキの評価はコチラ!

キキの評価とおすすめ武器

キキのおすすめスキルと詳細

キキ
キキは遠距離・近距離どちらにも対応できる点が強みです。強化スキルの「マナバースト」が非常に強力で、出の早さ・威力・範囲が反則級です。
決闘場最強キャラは誰だ?決闘場で強いキャラ!

おすすめスキル組み合わせ

※おすすめスキル組み合わせは、Game8攻略班が独自に考えたものです。プレイスタイルによってはこれに限りません。

▼スキル(おすすめその1)

スキル枠 コンボスキル
強化マナバーストの画像 【強化】マナバースト メイルシュトロームメイルシュトローム
ファイアーボール.pngファイアーボール コメットハートコメットハート
ヘルフレアの画像 ヘルフレア コメットハートコメットハート

▼スキル(おすすめその2)

スキル枠 コンボスキル
強化ヘルフレアの画像 【強化】ヘルフレア コメットハートコメットハート
ファイアーボール.pngファイアーボール コメットハートコメットハート
サンダーの画像 サンダー 気絶サンダーレイン

▼連鎖スキル

スキル連鎖 コンボスキル
サンダーフォールの画像 サンダーフォール
(1段階目)
浮遊.pngコメットハート
サンダーフォールの画像 サンダーフォール
(2段階目)
浮遊.pngコメットハート
コンボ連鎖 コンボスキル
エレメントバーストの画像 エレメントバースト
(1段階目)
浮遊.pngコメットハート
エレメントバーストの画像 エレメントバースト
(2段階目)
浮遊.pngコメットハート
エレメントバーストの画像 エレメントバースト
(3段階目)
メイルシュトロームメイルシュトローム

おすすめスキル詳細

▼スキル連鎖『サンダーフォール』

スキル連鎖『サンダーフォール』は、2段階になっています。

1段階目は、05/24アップデートにてモーションの変更がありました。リーチが短くなり、段数が2倍に変更されました。

2段階目は、溜めずに撃つと多段攻撃になります。リーチが長く優秀です。

05/24以前のサンダーフォール

05/24バランス調整後のサンダーフォール

▼コンボ連鎖『エレメントバースト』

コンボ連鎖『エレメントバースト』は、3段階目の持続時間が非常に長いです。ほかに大きな特徴はありませんが、とにかくカッコイイです。

▼『ファイアーボール』

『ファイアーボール』は、クールタイムが非常に短いため、高い頻度で使用することができるスキルです。このスキル単体では回避されやすいですが、画面外からの不意打ちや至近距離で発動することで当てやすくなります。空打ちしても連鎖ゲージが溜まるため、腐りにくいスキルです。スキルの相殺合戦になると、打ち負けやすいです。

▼『ヘルフレア』

キキの代名詞とも言えるスキル『ヘルフレア』は、範囲が広くスキル持続時間が長いため非常に優秀なスキルです。後術する『マナバースト』を警戒し離れている相手に近づき当てても良し、攻撃してこようと近づいて来た相手に当てることもできます。

▼『マナバースト(強化)』

『マナバースト(強化)』は、相手の不意を突くことに長けており、目視で交わす、相殺することが容易ではありません。回避硬直を狙いやすく、とにかく敵を転ばせやすいスキルです。

ファイアボールと同じく、スキルの打ち合いになると打ち負けやすいです。

▼『アイスブレイク』

『アイスブレイク』は、スキルブレイクが効かないスキルになっています。アイスブレクは、ヘルフレアよりもスキル持続時間が遥かに長く、範囲も広いです。

アイスブレイクは、スキルCTがとても長いため、スキルの使用は慎重にすると良いです。

※05/24アップデートより、アイスブレイクはスキルブレイク可能になりました。そのため、取り柄だった持続時間の長さが逆に弱点になってしまうことがしばしば発生します。

キキの戦い方

『回避硬直』を狙う!

敵の回避硬直を狙って『強化マナバースト』や『ヘルフレア』を使うことを心がけると良いです。キキは他のキャラと比べ、確定を取りにくいです。そのため、確定を狙うリスクが非常に高くなります。敵がスキルを全て使い切るまでスキル相殺し、回避硬直にしっかりスキルを刺せるようになると勝率が大きく上がります。

『スキル連鎖』を使うか使わないかの判断は早めに!

キキは持続時間の短いスキルが多いです。そのため、スキル連鎖を使用するまでの猶予が短く、早めの判断を強いられます。常に早めの行動をすると良いです。

『スキルブレイク』と『長時間拘束』を使い分ける!

サンダーフォール2段目は、溜めずに使うことでスキル持続時間が増え、長時間敵を拘束できます。状況次第では、スキルブレイクを狙うより、溜め無しで使ったほうが良いときもあるため、臨機応変に対応すると良いです。

『コンボスキル』を使いすぎない!

スキルに関してはスキル連鎖で硬直をキャンセルできますが、コンボスキルの硬直をキャンセルする方法は無いです。「キキのコンボスキルは遠距離だから安心!」と高をくくっていると簡単に確定を取られてしまいます。「浮いたからコンボスキル、気絶したからコンボスキル」は控えるようにすると良いです。

HIT 関連リンク

決闘場を始める前に

対人戦用語

ダイヤリーグのトッププレイヤーが使用する装備は?

対各キャラの立ち回り方

対飛燕の立ち回り方【決闘場】 スクリーンショット 2018-04-25 10.32.35.jpg
対キキの立ち回り方【決闘場】 キキ
対レナの立ち回り方【決闘場】 レナ
対アニカの立ち回り方【決闘場】 アニカ
対ルーカスの立ち回り方【決闘場】 ルーカス
対ヒューゴの立ち回り方【決闘場】 ヒューゴ

コメント

7 名無しさん約4ヶ月前

キキの連鎖ガードできるのかよww

6 HIT攻略班約7ヶ月前

>>5 ご指摘いただきありがとうございます! 修正致しました。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「キキの立ち回り方【決闘場】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る