Image

HIT(ヒット)攻略記事

【HIT(ヒット)】ジェムの使い道・優先度

HITにおける、ジェムの使い道や優先度をまとめています。ジェムで買えるものやできることなど知りたい方は是非ご参考ください。

ジェムの使い道・優先度

ジェム
HITでは、ジェムで様々な要素を補填することが可能です。以下、ジェムの使い道と、ゲーム初心者、中級者別に優先度を掲載しています。なお、プレイスタイルによってはこの限りではないため、あくまで参考程度にしていただければ幸いです。

ジェムの使い道一覧

装備・アバターガチャ

HITでは、ジェムはガチャを回す際に必要な通貨となっています。武器・防具・装飾品・アバターガチャはいずれも1回召喚につき300個が必要です。(10連召喚で3000個必要)

冒険・協力ポイント購入

冒険に必要となる冒険ポイント、「次元の共闘・レイド」を回す際に必要な協力ポイントをジェムで購入することができます。

ニックネーム変更カード購入

HITでは、一度決めたニックネームを自由に変更することができないため、ニックネームを変更したい場合は「ニックネーム変更カード」をジェムで購入する必要があります。変更にはジェム2000個が必要です。

スキルポイントの購入

キャラクターのスキルを強化するのに必要なスキルポイントを、ジェムで購入することができます。ジェムで購入できるスキルポイントは最大50ポイントまでで、キャラクターが複数いる場合購入したポイントは全ての所持キャラクターに反映されます。

コンテニュー

冒険や試験の塔で、一度だけHPが0になった際に50ジェムを使用することによってコンテニューが可能です。

ジェムを使用する優先度

ゲームはじめたての人

使い道 優先度
装備ガチャ ★★★★★
アバターガチャ ★★★★☆
冒険・協力ポイントの購入 ★★★☆☆
ニックネーム変更カードの購入 ☆☆☆☆☆
スキルポイントの購入 ★★☆☆☆

まずは基礎となる装備を揃えて地盤固めすることをオススメします。特にリセマラをしなかった方は武器ガチャで狙いの[SSS]武器を狙いましょう。

序盤はミッション内容も易しく冒険ポイントや交換源となるセラフィムの羽やジェムなどがコンスタントに獲得できるため、枯渇しすぎることはないでしょう。

ゲーム中級者以上の人

使い道 優先度
装備ガチャ ★★☆☆☆
アバターガチャ ★★★★☆
冒険・協力ポイントの購入 ★★★★★
ニックネーム変更カードの購入 ☆☆☆☆☆
スキルポイントの購入 ★★★★☆

▼冒険・協力ポイント

育てるべき武器・防具が決まった中級者以上の方は、それら装備を育成するために必要な、

  • 強化素材を集めるための冒険ポイント

が必要になってきます。

▼スキルポイント

現在(2017年8月)レベルをカンストさせてもスキルポイントを全部に割り振ることが出来ません。早めにスキルポイントを購入し、各スキルを強化しましょう。

▼アバターガチャ

装備が整ってきた際に、ステータスの底上げ・見た目を自分好みにしてくれるアバターにジェムを使いましょう。

▼装備ガチャ

シーズン2装備の登場から、現状最短で狙いの装備を入手する方法が冒険のドロップからではなく主にガチャからになりました。

超越をいち早く終わらせたい方は装備ガチャを引きましょう。ジェムを節約したい方は[S]・[SS]装備の合成、もしくはイベント報酬などで狙いの装備を入手しましょう。

HIT 関連リンク

ガチャの確定演出と排出率について
2017.08.31 06:03 コメント数(8)
ニックネーム変更の方法
2017.08.31 05:59 コメント数(3)
ミッションについて
2017.08.31 05:59 コメント数(0)

コメント

9 名無しさん約6ヶ月前

課金石でしか作れないものが最優先は当たり前なんだよなぁ 昨日始めたばかりだがネトゲ狂のわし初回と実績で石7500取得 武器ガチャでsss出たのでもう スキル、冒険、アバターにしか使わないと決めました 装備はそのうち運営がくれるしね

8 名無しさん約8ヶ月前

>>7 ごめん2じゃなくて5番の方の考え方ね。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    間違いの指摘・意見を編集部に送る
    間違いの指摘・意見を送る
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ジェムの使い道・優先度」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    ランキング

    権利表記

    トップへ戻る