✔ ゲームへの要望・改善アンケートにご協力ください

【ガンダムブレイカーモバイル】 パーツ特性の強化方法と設定方法【ガンブレモバイル】

パーツ特性の強化方法と設定のやり方
ガンダムブレイカーモバイル(ガンブレモバイル)におけるパーツ特性の強化方法と設定のやり方です。

▶初心者必見!序盤の効率的な進め方

パーツ特性の強化方法

同じパーツを強化素材として使う

同じパーツでレベルが上がる
同じパーツ(種類、名前、属性が同種)を使うと「パーツ特性」を上げることが出来ます。ガチャで同じパーツが手に入ったら、強化素材として使い、「パーツ特性」を上げるようにしましょう。

▼レア度の高い武器は3つまで持っておこう

レア度の高い武器は、3つまでは「パーツ特性」の素材に使わないようにしましょう。「ガンダムブレイカーモバイル」では、1小隊につき3体までガンプラを使います。そのため、レア度の高い武器をそれぞれのガンプラに付けたほうが強力です。

パーツ特性の設定方法

条件を満たす属性がつくようにビルドする

属性
「パーツ特性」の中には、「属性が◯◯なら能力アップ」という効果があります。「属性」は、ガンプラをビルドする際いずれかの「属性」が5つ以上になると、その「属性」になります。「パーツ特性」にあった「属性」がつくように、ガンプラをビルドしましょう。

条件を満たすジョブを選択する

条件に合わせてジョブ選択
「パーツ特性」の中には、「ジョブが◯◯なら能力アップ」という効果があります。「ジョブ」は「パイロット」によって付けられる物が限られているので、条件にあう「パイロット」を選びましょう。

▶ジョブライセンスの選び方と設定方法を見る

おすすめのパーツ特性

近距離で戦うなら、格闘攻撃力アップ

パーツ名 効果
ビームサーベルの画像ビームサーベル 自身の属性がSpeedの時、強格闘の威力30%上昇
ビームサーベルの画像ビームサーベル 自機の属性がTechniqueの時、格闘攻撃の会心率30%上昇
ガンダムバルバトスの画像ガンダムバルバトス ジョブがIn-Fighterの時、格闘攻撃の会心率30%上昇。

近距離で戦う場合は、格闘攻撃力がアップする「パーツ特性」を持つパーツを装備しましょう。

遠距離で戦う場合、射撃攻撃力アップ

パーツ名 効果
ガンダムデュナメスの画像ガンダムデュナメス ジョブがLong-Shooterの時、射撃攻撃の威力30%上昇。
ライジングガンダムの画像ライジングガンダム 射撃攻撃の会心率17%上昇。

遠距離で戦う場合は、射撃攻撃力がアップする「パーツ特性」を持つパーツを装備しましょう。火力を底上げできます。

関連記事

初心者向けトップ初心者向けトップに戻る
お役立ち
EXスキルの強化方法 カラー塗装のやり方
パーツ強化のやり方 オートのやり方と注意点
スタミナの回復方法 覚醒のやり方と必要素材
ブレイクアップのやり方 ジョブの設定方法
パーツ特性の設定方法 熟練度の効果
属性の相性と確認方法 -
システム関連
引き継ぎとバックアップ エラーの対処方法
フレンドの作り方 メンテナンス情報

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「 パーツ特性の強化方法と設定方法【ガンブレモバイル】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[135]
      途中投稿になってもうた。続き。
      ライフル…チャージ時間は体感やや短め(?)。チャージ攻撃はゲロビ。ゲロビ中は動けないので注意。
      マシンガン…チャージ時間短いっというかほぼない(?)。チャージ攻撃はマシンガン全弾発射。全弾発射中は動けないので注意。他の武器と違いマシンガンは通常もチャージもアニメとかにあるように横に流れる感じになるので、移動している相手には全弾ヒットは厳しい。
      多分リロードや射程、チャージ攻撃ダメージ倍率にも差があるんじゃないかな?あとキャンセル行動が出来るかどうかも調べてなし。
      個人的にはロングライフルが癖がなくて使いやすいかなって印象。他の武器はチャージ時間長かったり、チャージ攻撃中動けなかったりするので。次にライフルかと思うけどNPCがゲロビ撃ってると結構邪魔だったりする(

    • JTAQSJQWU
      53000です。

    権利表記

    トップへ戻る