【グランサガ】現在のアリーナ環境考察|12月版

★古代グランウェポンが新登場!
アグニの評価と使い道
アテナの評価と使い道

★状態異常耐性持ちのGWを絞り込むための機能付き一覧はこちら!
状態異常耐性絞り込み機能|グランウェポン一覧

★チャプター7の攻略記事はこちら!
チャプター7(7章)徹底攻略丨オマンの攻略方法

グランサガ(Gran Saga)における、アリーナの環境について解説しています。使用率の高いキャラやパーティ編成などを解説しているので、アリーナ上位を目指す方はぜひ参考にしてください。

アリーナのメリットと攻略の考え方を解説アリーナとは?参加メリット アリーナ攻略ガイド丨参加するメリットも解説
アリーナの基本情報や攻略の考え方はこちらをチェックしてください!

アリーナの環境について

キュイとウィンの使用率が高い

キュイとウィンの使用率が高い

12月のアリーナ環境は火属性のキュイとタンク役のウィンが活躍しています。キュイは弱点属性である水属性のセリアードの火力が低く、弱点属性を突かれて倒される心配がほとんどありません。

ウィンに関しては防御力とブロック率を高めれば、弱点属性を持つナマリエの攻撃を受けても長時間耐えることが可能です。さらに、開幕から挑発効果を付与できる「ゼナイス」などを使うことで敵のターゲットを引きつける点に関しても優秀です。

使用頻度の高いパーティ編成

現在最も流行っているキュイ主軸の編成

前列 後列 後列
ウィンのアイコンウィン キュイのアイコンキュイ セリアードのアイコンセリアード

細かな使用率まではわかりませんが、現環境だとキュイ、ウィン、セリアードの3人での編成が最も使用されているでしょう。

実際のアリーナでの動き

ウィンを前衛に配置することで敵のターゲットを集めて後衛に攻撃が届かない状態を作りだし、セリアードの河伯でキュイのLPゲージを増加させて、テレミスのグランスキルで敵を壊滅させるといった流れがこの編成の必勝パターンです。

キュイの敏捷と攻撃力が重要

キュイの敏捷を潜在能力、防具の下衣、5凸させたSRアーティファクト「赤髪の傭兵団」で可能な限り底上げし、相手よりも先にスキルを打ってLPを溜めます。それに加えてセリアードの河伯が発動することで最短2ターンでLPがMAXまで溜まります。

テレミスのグランスキルはフィールドの7割程度を攻撃範囲とするため、敵全体に攻撃が当たる可能性が非常に高いです。さらに、スキル倍率も恐ろしく高く、キュイの攻撃力やクリティカル率を高めていれば、一撃で全員倒せることもあります。

キュイに嫌気がさしたプレーヤーが使うカウンター(対策)編成

前列 中列 後列
ウィンのアイコンウィン カルトのアイコンカルト オルタのアイコンオルタ

キュイ主軸編成に対してはカルトとオルタの入った編成がおすすめです。どちらもクリティカルで高いダメージを与えることが可能で、相手の後衛に対して優先的に攻撃を行います。

特にカルトのヌネットが発動すれば、相手のセリアードの河伯のLP増加効果を相殺することもできます。ただし、カルトとオルタが十分に育っていない場合だとキュイのグランスキル発動までに倒しきれず、そのままテレミスの一撃で全滅する場合もあるため、火力面を集中して育成する必要があります。

キャラ毎の使用頻度の高いグランウェポン

ラス

イングリッドの画像イングリッド マグヌスの画像マグヌス メルテスの画像メルテス プリティアの画像プリティア
防御無視 攻撃力増加 点火&ダウン HP増加

弱点の水属性を持つセリアードは火力が低く、まともにダメージを与えられません。そのため、タンク役としても非常に優秀なラスは硬さと火力、どちらも確保できる構成が強力です。

100%ダウン付与が強力

グランウェポンの中だとメルテスが特に強力で、かなり広範囲を対象にダウン効果付きの攻撃が行えます。ダウン付与確率も100%のため、相手が対策をしていなければ確実にダウン状態にできます。

セリアード

ドロレスの画像ドロレス アイシャの画像アイシャ 河伯の画像河伯 チェルニーの画像チェルニー
復活 持続回復 LP増加 水縛

セリアードは火力よりも味方のサポートを行う構成がメインとなっており、ドロレス、アイシャ、河伯がそれに当たります。特に河伯のLP増加効果は現環境で最も使われているであろうキュイを主軸としたパーティの鍵となるグランウェポンです。

水縛の対策が難しい

チェルニーに関しては「水縛」の状態異常を70%で付与できるため、敵の足止めに最適なグランウェポンといえるでしょう。ちなみに、水縛に対するパッシブスキル持ちのグランウェポンは現在存在しません。

キュイ

テレミスの画像テレミス サマエルの画像サマエル エイブリーの画像エイブリー エイリーの画像エイリー
メイン火力 メイン火力 エアー 束縛耐性

テレミスとサマエルはメイン火力として必須なので確定でスタメンに入ります。エイブリーに関してはエアー効果で敵の足止めをメインに使われますが、セヘラザドと入れ替えてもいいでしょう。

エイリーでカルト対策を行う

エイリーはカウンター編成に採用されやすいカルトのバラク対策として使用できるため、採用しているプレイヤーをよく見かけます。

ウィン

シルバノの画像シルバノ サビーナの画像サビーナ ゼナイスの画像ゼナイス ネリーの画像ネリー
回復 防御力増加
トゲ
開幕挑発 ノックバック
スロー耐性

ウィンは相手の攻撃一手に引き受けて耐える役割が重要となるのでシルバノとサビーナは必要です。特に、サビーナはトゲ効果によって反射ダメージを相手に与えられるので、火力役としても活躍できます。

開幕から後衛を守れるゼナイス

ゼナイスを採用すると開幕敵全体に挑発効果を付与するため、サマエルの一般スキルで後衛のナマリエなどが一撃で倒されるといった事態を防止できます。

狙われたくないキャラを後衛に置いてる場合は絶対にゼナイスを採用しましょう

ヒフォクスとマユキの対策となるネリー

ネリーはスロー耐性をパッシブスキルで所持しているので、現環境で使われやすいセリアードのヒフォクスやオルタのマユキ対策として有効です。

ナマリエ

セオドラの画像セオドラ ゼルティオンの画像ゼルティオン エリヤの画像エリヤ バルサの画像バルサ
メイン火力 メイン火力 ノックバック
範囲攻撃
エアー

ナマリエにとって一撃で敵を落とし切る火力が出せるセオドラとゼルティオンは必須のグランウェポンです。恐らくですが、上位のナマリエ使いのプレイヤーで採用していない人はいません。

バルサのエアー効果で中盤の戦闘をサポート

バルサはSSRグランウェポンの後に発動するので、基本的に戦闘の中盤〜終盤にかけてスキルが発動します。相手のLPゲージが溜まっている時などに発動できれば、エアー効果で時間稼ぎができるので非常におすすめです。

エリヤはR等級のロザリアと変更してもいい

エリヤはノックバック効果を与えられる強力なグランウェポンですが、一般スキルの攻撃範囲が狭く、基本的に敵の前衛にいるウィンやラスにしか当たりません。また、ノックバック耐性を持っていることも多いため、味方全体の火力をあげられるR等級のロザリアと変更してもいいでしょう。

カルト

イリスとアルケの画像イリスとアルケ バラクの画像バラク ヌネットの画像ヌネット デミアンの画像デミアン
メイン火力
追加ターン
束縛 中毒
敵LP減少
エアー

イリスとアルケは火力と追加ターンが強力なため、必須のグランウェポンです。更に追加ターンで、中毒や束縛の状態異常を敵の後衛(セリアード、キュイなど)に付与できるため、戦闘の序盤で出来ることが多いです。

また、デミアンを採用することで、カルトが集中狙いされてしまうリスクを減らすことが出来ます。

開幕から敵後衛に大ダメージ+デバフ付与

カルトは基本スキルである「シャープネスアタック」により、初動で敵の後衛を殴りに行けます。その際、イリスとアルケで大ダメージを与えつつ、追加ターンでバラクやヌネットを発動してデバフをばら撒くことができるため、序盤のダメージレースで大きく差を開くことが出来るのでおすすめです。

敵キャラに合わせて変更の余地あり

キュイが敵にいる場合は、エイリーを採用している可能性が高く、束縛の状態異常が無効化されやすいです。また、ラスが敵にいる場合は、バアルザードを採用している可能性が高く、毒の状態異常が無効化されてしまいます。

このような場合には、バラクやヌネットをゼルカに変更し、敵の処理を最優先にした編成がおすすめです。

オルタ

ツバサの画像ツバサ ザトの画像ザト カンの画像カン サコの画像サコ
メイン火力
追加ターン
防御無視バフ
範囲攻撃
敏捷力増加 CT減少
攻撃力増加

オルタは、打たれ弱い一面があるため、変身系グランスキルのツバサがあると心強いです。また、オルタのグランウェポンはアリーナで性能を発揮しづらいため、カンやサコによるバフ効果付与に特化させて他のキャラに火力を出してもらうことがおすすめです。

カンorサコで味方の強化

カンは、グランスキルで味方の敏捷力を100%増加させることが可能です。そのため、味方共々スキルを連発し、不利な局面からでも試合をひっくり返すほどの可能性があります。

また、サコによるクールタイム減少も相まって、敏捷力はあがったもののクールタイムでスキルを発動できない状態を回避することが可能です。

サコをマユキorテンバツにして状態異常も狙える

サコは、クールタイム減少+攻撃力増加ができる優秀なグランウェポンです。しかしその反面、オルタの攻撃性能が低くなってしまい、どうしてもダメージ面で他のキャラに依存してしまいます。

そのため、スロー効果を付与できる範囲攻撃スキルを持つマユキや、スタン効果を付与できるテンバツを採用することで、オルタ自身でも状態異常を付与しつつ敵に大ダメージを与えることが可能です。

今後のアリーナ環境について

速攻範囲攻撃の対策ができるキャラが登場するまでは現状維持

今後はセリアードの河伯とキュイのテレミスのグランスキルコンボが強力過ぎるため、この対策ができるキャラやグランウェポンが登場しない限り、大きく環境が変わることはないでしょう。

具体的にはラスやカルトといった後衛を優先して狙う性能で、なおかつ水属性のキャラが登場すれば、キュイがかなり苦しい環境になるでしょう。

敵の前衛を強制的に後方へ下げる能力も環境を変化させる可能性がある

ウィン、カルト、ラスといったキャラクターは敵の後衛まで入り込んで陣形を乱せるキャラ性能なので、こういったキャラクターを強制的に相手の後衛へ下げる効果「ノックバック」等の状態異常を得意とする、キャラやグランウェポンが登場すれば環境が変わるかもしれません。

関連リンク

初心者はまずこの記事をチェック!

初心者必見!序盤の進め方と基礎知識序盤の進め方と基礎知識 初心者必見!序盤の進め方と基礎知識
初心者向けの序盤進行の流れと知っておくべき知識をまとめた記事となっております。ゲームを始めたばかりの方はここをチェック!

メインクエスト攻略

チャプター3徹底攻略丨砂の死神デサイザーチャプター3徹底攻略 チャプター4攻略アイキャッチチャプター4徹底攻略
チャプター5(5章)徹底攻略丨バラックの攻略方法チャプター5徹底攻略 チャプター6(6章)徹底攻略丨フィアーズの攻略方法チャプター6徹底攻略
チャプター7攻略チャプター7徹底攻略NEW -

ストーリー後半に差し掛かっている方はこちら!

初心者卒業|中盤以降でするべきこと中盤以降でするべきこと 初心者卒業|中盤以降でするべきこと
チャプター5や6に入った方向けの情報をまとめています。細かな育成ポイントを抑えているのでぜひ参考にしてください!

アリーナ攻略

現在のアリーナ環境考察現在のアリーナ環境考察 現在のアリーナ環境考察|12月版
アリーナで流行っているパーティ編成やその対策、各キャラの使用率が高いグランウェポンなどを紹介しています。
アリーナのメリットと攻略の考え方を解説アリーナとは?参加メリット アリーナ攻略ガイド丨参加するメリットも解説
アリーナの基本情報や攻略の考え方はこちらをチェックしてください!

初心者向けお役立ち情報

毎日行うべきコンテンツを解説毎日行うべきコンテンツを解説 リセマラは必要?|効率的な方法リセマラの効率的な方法
無償ダイヤの入手方法まとめ無償ダイヤの入手方法まとめ 極超越とソウルリンクについて解説極超越とソウルリンク
ゴールドの効率の良い稼ぎ方ゴールドの効率の良い稼ぎ方 防具について解説|メリットや着手タイミング防具解説|いつ着手すべき?
ギルド加入のメリットについてギルド加入のメリットについて グランサガア ソウルマスタリー.pngソウルマスタリーとは?
装飾品について解説|入手方法や着手タイミング装飾品解説|入手方法は? サブクエストのメリット|着手すべきタイミングサブクエスト解説
装備商人ネネトで購入すべきアイテム装備商人ネネト|購入アイテム グランジュエルとはグランジュエルとは?
乗り物乗り物について解説 上位防具とセット効果上位防具とセット効果
騎士団会館解説|信頼度の優先度騎士団会館|信頼度の優先順位 季節限定グランウェポン限定グランウェポンについて
衣装解説|入手するメリット衣装解説|入手するメリット おすすめの狩り場おすすめの狩り場はどこ?
無課金必見!おすすめRグランウェポンおすすめRグランウェポン -

各コンテンツ解説

討伐戦とは?クリアすると何が獲得できる?討伐戦とは? アリーナのメリットと攻略の考え方を解説アリーナとは?参加メリット
殲滅戦とは?行うべきメリットを解説殲滅戦とは? 深淵の回廊とは深淵の回廊とは?
降臨戦とは?降臨戦とは? 無限の書庫とは?無限の書庫とは?
封魔の祭壇とは?封魔の祭壇とは? 装飾品討伐戦とは?装飾品討伐戦とは?

コメント

1 さけかけ約1ヶ月前

列バフについての考察がどこを調べても無いので、 ここで一足先に取り上げると良いと感じました。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[1065]
      正直欲しいけど雑談掲示板としての役割は果たせてないように感じる。
      もう一つ募集掲示板があれば多少緩和されそうだけど

    • サーバー イスマエル
      ギルド名 ぽやげちゃん
      のんびりやっています^^
      よろしくお願いします!
      ※初心者、課金無課金問いません
       特にルール等ありません
      一緒に楽しめる方募集中です

    権利表記

    トップへ戻る