【グランサガ】リセマラランキング丨最新版 【12/5更新】

★新キャラ「オルタ」の評価はこちら!
オルタの評価と使い道

★チャプター5にお困りの方はこちら!
チャプター5(5章)徹底攻略丨バラックの攻略方法

★チャプター6にお困りの方はこちら!
チャプター6(6章)徹底攻略丨フィアーズの攻略方法

グランサガにおける、リセマラ当たりランキングを掲載しています。召喚の当たりキャラが一目で分かる早見表やリセマラ終了の基準の解説などを紹介してます。グランサガのリセマラをする方は必見のページです!

リセマラは必要?|効率的な方法リセマラの効率的な方法 リセマラは必要?|効率的な方法
リセマラに関する具体的な方法を知りたい方はこちらをチェック!

リセマラランキング【グランウェポン】

日付 変更内容
11/30 ・ツバサをAランクに追加
・ザトをAランクに追加
・カンをAランクに追加
・マユキをBランクに追加
11/22 ・ドロレスをSSからAへ降格

リセマラ当たりグランウェポンランキング早見表

SSランク【変身GW上位】
Sランク【序盤評価◎&変身GW下位】
Aランク
Bランク【潜在能力解放で必ず1枚入手可能】

※SSRのみ対象

リセマラランキング【グランウェポン】の評価基準

①変身グランスキルの高火力グランウェポンはSS

サマエルの画像サマエル セオドラの画像セオドラ

グランサガのSSRグランウェポンにはグランスキルで大技を放つタイプと「変身」を行うタイプの2タイプが存在します。特にサマエルとセオドラは変身後の火力が非常に高いグランウェポンで評価が非常に高いです。

サマエルはチャプター4で、セオドラはチャプター5にて弱点属性の敵と戦う機会が多くなるため、中盤以降はやや出番を選ぶ局面が出てきますが、その高火力からストーリー〜PvPまで幅広く活用できるグランウェポンと言えます。

②エイブリー&テレミスは広範囲高威力で序盤攻略向き

エイブリーの画像エイブリー テレミスの画像テレミス

エイブリーとテレミスは広範囲高火力攻撃のグランウェポンです。ストーリーをサクサクと進める上では非常に便利な存在です。決して序盤だけ強力というわけではなく、後半でも火属性の範囲攻撃枠としては活用し続けることができるでしょう。

③その他「変身」効果を持つグランウェポンはS評価

イングリッドの画像イングリッド シルバノの画像シルバノ
アイシャの画像アイシャ ゼルカの画像ゼルカ
ツバサの画像ツバサ -

自キャラに複数の強力なバフをかける固有性能

各キャラにはグランスキルで「変身」を行うことが出来るSSRが存在します。30秒間強力なバフや効果を持続的に発動し続ける、他のグランウェポンとは異なる性質の性能を有します。

代用が効かない性能なので性能と希少性からリセマラS評価にしています。

同じグランウェポンを重ねなくても強い

「変身」系のグランスキルを持つグランウェポンは効果解放の関係上、一度も極超越をしていない状態でも高性能のバフを用いることが出来るため、ただ所持しておく価値も高いです。

④潜在能力で獲得できるGWはB評価

決して性能面で見劣りしているわけではない

ゼルティオンの画像ゼルティオン

本リセマラランキングでBに位置づけているキャラクターは性能面で見劣るというわけではなく、潜在能力という育成要素を進めていくことで将来的に必ず入手できるSSRキャラとなっています。そのため、リセマラで狙う意義はやや薄れるという意味でB評価にしています。

⑤Aは上記以外のグランウェポン

AのキャラはBのキャラと性能評価では大差なく、ただ入手難度が若干高いという理由でリセマラ評価はAとなっています。Aにランクインしているキャラもメインクエスト攻略や各コンテンツで活躍の機会はあります。数キャラをピックアップして紹介します。

メインクエ5章モイラ戦で有効なバアルザード

バアルザードの画像バアルザード

バアルザードはメインクエスト5章のモイラ戦で有効なグランウェポンです。味方に完全な毒対策を付与できるので、メインクエの難所攻略に活躍します。

セリアードの数少ない上位攻撃グランウェポンであるヒフォクス

ヒフォクスの画像ヒフォクス

ヒフォクスは数少ないセリアードのSSR攻撃グランウェポンです。火属性の敵を放置狩りしたり5章では活躍が見込めるでしょう。

アリーナで圧倒的な火力のイリスとアルケ

イリスとアルケの画像イリスとアルケ

イリスとアルケはアリーナ限定で圧倒的な火力を発揮できるSSRグランウェポンです。スキル発動をすると超火力の単体攻撃を行い、しかもその攻撃がクリティカルすると次の攻撃ターンが発生して更に超火力単体攻撃を行うことができます。

グランスキルで「蘇生」を行えるドロレス

ドロレスの画像ドロレス

ドロレスは全グランウェポンの中で唯一蘇生を行うことが出来ます。ボス戦の難易度が3章当たりからキツくなってくるため、戦闘不能になった味方を蘇生できるドロレスは序盤から活躍が見込めます。

ただし、蘇生効果はグランスキルでしか効果が発動しない上に、蘇生後のHP量も多くないため、蘇生後すぐに広範囲攻撃などでダメージを受けると倒されてしまいます。

アリーナでターンゲージを加速させるカン

カンの画像カン

カンは全グランウェポンの中で唯一チームメンバーの敏捷を増加させるスキルを保有しています。敏捷が100%増加するため、スキル効果が発動している間はアリーナでのターンゲージが一気に加速します。

リセマラランキング【アーティファクト】

リセマラ当たりアーティファクトランキング早見表

SSランク
【効果の代替が少ない かつ 汎用性◎】
Sランク
【火力/防御力強化 かつ 汎用性○】
Aランク
【特定のキャラには必ず持たせたい or 特定局面では強い】
Bランク【状態異常対策用】

リセマラランキング【アーティファクト】の評価基準

強力な効果かつ下位レアリティで代用不可なものはSS

物理ダメージ強化 魔法ダメージ強化 好相性へのダメージ強化
勝利の騎士の画像勝利の騎士 魔法使いの聖杯の画像魔法使いの聖杯 雪の子の画像雪の子

SRにしか代替アーティファクトがない

SS評価のアーティファクトは汎用性の高い火力強化系アーティファクトです。

この3種は他の火力強化アーティファクトと比べてSRにしか代用アーティファクトがないため、効果の希少性が高くかつ強力な効果であるため、SSR評価となっています。

汎用性の高い火力・耐久力強化できるものはS

攻撃力強化系 耐久力強化系
空の守護者の画像空の守護者 セリーナの気持ちの画像セリーナの気持ち

攻撃力や○属性キャラのダメージ強化系

「攻撃力強化」や「○属性キャラのダメージ強化」の効果を有しているものはSとなります。シチュエーションに依存せずただ装備させるだけで火力が伸びるため汎用性が高いことからS評価としております。

HP最大量や防御力強化

「HP最大量」や「防御力強化」など耐久力を強化するものも同じようにシチュエーションに依存しないため、汎用性の高いアーティファクトと言えます。

特定のキャラやシチュエーションで優秀なものはA

ボス戦やアリーナなどでのみ効果を発動する

ボス戦で効果発揮 敏捷力
姫の権利の画像姫の権利 待ちぼうけの画像待ちぼうけ 森の守護者の画像森の守護者

「姫の権利」はボス戦でのダメージ強化、「待ちぼうけ」はブレイク効率を上昇させるアーティファクトです。対ボス戦に限っていればSS評価に匹敵する効力がありますが、いかんせんボス戦でしか使えない点が難点です。

森の守護者はボス戦とアリーナに関連する「敏捷力」のステータスを強化します。スキル発動までの時間を短くするためこれも強力な効果ですが、同じように効果発揮のシチュエーションが限られています。

特定のキャラと非常に相性が良い

クリティカル系(カルト) ブロック(ウィン)
花の宴の画像花の宴 タハマの烙印の画像タハマの烙印 秘密の占い師の画像秘密の占い師

特定のキャラと特別相性が良いアーティファクトもA評価です。やや効果の汎用性はSと比べて低くなるものの、クリティカルやブロックなど特定のキャラが得意としている分野では非常に有力なアーティファクトとなります。

特定の状態異常耐性系はB

効果が生きる場面が非常に限定的

Bにランクインしたアーティファクトは特定の状態異常への耐性を大きくカットできる効果を持つアーティファクトです。

極超越を5まで進めれば装備させたキャラは対応した状態異常に100%抵抗できるようになりますが、シチュエーションがかなり限定的なので汎用性は低いと言えます。

リセマラの終了ライン

理想はSSRのグランウェポン2枚

リセマラ回数を重ねる必要はあるものの、最初の10連続召喚と次の10連ガチャで本ランキングの「Sランク以上SSR2体以上」を同時に確保することが理想です。もし可能であればSS評価のグランウェポンは1つは確保したいところです。

アーティファクトも確保出来れば文句なし!

リセマラでは各キャラクターの最大HPと防御力を増加させる「アーティファクト」も排出されます。アーティファクトもグランウェポンと同様にSSRレアリティが存在するため、SSRグランウェポンと同時に入手できれば文句なしです。

グランサガはリセマラすべき?

極超越(凸)1回分出来ると考えられる

グランサガはリセマラを行うと好みのSSRグランウェポンを確定で入手することになります。エンドコンテンツまで見据えると同じグランウェポンを重ねていく「極超越」が非常に重要なので、リセマラを実施すれば狙ったグランウェポンの1回分の極超越を進められる、と考えることができます。

極超越とソウルリンクについて解説極超越とソウルリンク解説 極超越とソウルリンクについて解説
同じグランウェポンを重ねる育成「極超越」について解説しています。関連する要素であるソウルリンクも説明しています。

ストーリー進行に大きな支障はない

序盤はSSRキャラよりも育成をすすめることを意識

グランサガのストーリーはSSRグランウェポン未所持でも問題なく進行を行うことができます。序盤は高いレアのグランウェポンを所持することよりも、育成をしっかり進めておくことで火力や耐久力をしっかり確保することが基本となります。

初心者必見!序盤の進め方と基礎知識序盤の進め方と基礎知識 初心者必見!序盤の進め方と基礎知識
初心者向けの序盤進行の流れと知っておくべき知識をまとめた記事となっております。ゲームを始めたばかりの方はここをチェック!

関連記事

グランサガ▶︎グランサガ攻略Wikiトップへ戻る

その他のランキング一覧

リセマラランキングリセマラランキング キャラ徹底解説キャラクター徹底解説
最強グランウェポンランキング最強グランウェポン 最強アーティファクトランキング最強アーティファクト

コメント

69 名無しさん22時間前

本国と一緒なら、ドロレスは今後完凸必須になるかと。それくらいぶっ壊れで高難易度はパーティーも組みにくくなる。アイシャは序盤は使えるけど今後は使わなくなる可能性が高いですね。(変身する方がリスクが高い。フルオートでも邪魔になる) バラック戦で勝てなくてアイシャ必須とかもよく見かけますが、普通にレベル60まで育てて指輪解放すればSRのみでも余裕で大丈夫です。 リセマラではサマエルかドロレスの確保をお勧めしたい。

68 名無しさん2日前

無微で普通に進めてれば誰しも4章中盤あたりで一度詰まるからそこでリセマラし直すか続けるかを決めるのはあり それまでに少なくとも100連はできるはずだからそこでSSRが出てなければやり直した方がいい ここでみんながリセマラでサマエルとセオドラを推してるのはこれらが強いからはもちろんだが、これらがあるとストーリー4章までが楽になるからもある 逆に変身SSRなにもなくて進めるとストーリーが結構しんどい だからリセマラではサマエルかセオドラが推されている 他の変身もなしではないがアイシャ単品はおすすめしない(火力ないから)

    攻略メニュー

    新着コメント

    • サーバー;イスマエル
      騎士団名:ゆゅな
      5章クリア済みです!おねがいします!

    • ギルド名 だんご大家族
      サーバー イスマエル
      できたてホヤホヤのギルドです。

    権利表記

    トップへ戻る