戻る
アークナイツ

アークナイツ

3.8

シミュレーション

イベント情報

新コーデ・インテリアが登場

イベント期間:2021年4月8日16:002021年4月22日3:59

コーデシリーズ「D.C.」新品入荷、インテリアテーマ「ニアール家の客間」が販売。ファッションショップにて、人気シリーズ「DREAMBIND CASTLE」の最新コーデが入荷。また、購買部のインテリアショップにて、新テーマ「ニアール家の客間」の一部が入荷する。

イベント「マリア・ニアール」

イベント期間:2021年4月8日16:002021年4月22日3:59

期間限定イベント「マリア・ニアール」開催。本イベントでは、イベントアイテム「ミェシュコ競技証券」などを集めることで、様々な報酬を入手することができる。また、任務達成で、イベント限定オペレーター「★5 ウィスラッシュ(CV:髙橋ミナミさん)」が加入する。

ゲーム紹介

  • YostarとHyperGryphが贈る本格タワーディフェンスゲーム

  • screenshots_0
  • screenshots_1
  • screenshots_2
  • screenshots_3
  • screenshots_4

評価と口コミ

3.82

142件のレビュー

5
60%
4
33%
3
0%
2
3%
1
3%

評価の高い順

    最高。
    別に他人と競うゲームじゃないし高難易度でも低レアで全然クリアできる。
    ガチャが渋いやら育成コストが重いやらはタワーディフェンスゲームとして適切なバランスだと思います。
    高レアリティで無双して楽にクリアしたいって方は課金はかなり必要かと。
    今ある手持ちの中でどれを育成していくかってのを考えるのがとても楽しいです。
    他のジャンル(対人有)のゲームと比べてる方が低評価レビューつけがちですがそもそもそういうゲームではないので.....。。
    1週間でガチャ3回分以上配布されてますし
    ガチャ更新の度10回以内に星5以上確定ありますし、ガチャ方面はかなりゆるゆるです(1点狙いは流石にきついけど)
    現時点で実装されてるクエストはほぼほぼ配布キャラだけでクリアできますし、初回にも星6確定あるので よほどガチャ禁でもしてなければクリアできないクエストは無いでしょう。
    初回ガチャは手に入れた星6を切り札として育成して活かす編成を組めるのでスタートダッシュにとても良いです。
    あれこれ試したい、育成したいなと思うウチはとても楽しいですが、逆に戦力が揃いすぎると縛りプレイを課す等しないとワンパターンなプレイになって飽きてくる人は少なく無いと思うゲームでもあります。
    キャラも可愛い、カッコいいし スタミナと素材の比率も良くてゲームバランスも良い(星6キャラだけは流石にぶっ壊れ過ぎですが)
    こんなに良いゲームは中々無いと思います。
    不満な点を1つだけあげるなら周回に時間かかりすぎる事ですかね....。 せっかくオート機能があるのでオート編成を安定させた後は3倍速ぐらいにはなって欲しいなと思います。

    続きを読む

    1年前
    どこをつまんでも素晴らしいゲーム
    世界観、プレイフィール、キャラクタリスティックのどれをとっても、とても良くできています。
    近未来の異世界SFが舞台で、やや陰鬱な世界観は、さながら「ブレードランナー」のように重苦しくも繊細な表現を可能にしていると思います。
    こういった世界に登場して、プレイヤーが直接関わるキャラクターは80%くらいが女性です。可愛かったり蠱惑的で色っぽい女の子がたくさん登場するゲームは日本産ゲームにも多々ありますが、アークナイツを評するにあたって、昨今の日本産ゲームと比べると特筆するべき点がいくつかあります。
    まず先述した世界観に加えて、キャラクターの個性や外見が綿密に作り込まれています。生命の危機や文明の荒廃というバックストーリーに登場するキャラクターは必ずしも天真爛漫というわけではなく、明暗も喜怒哀楽も個性的です。虐げられたり疎まれたり差別されるビハインドがありつつも精一杯、健気に生きているという描写には心が打たれました。
    そのキャラクターたちの外見も秀逸です。やたらと肌の露出が多かったりボディラインが強調されている日本産のゲームと違って、キャラクターの被服をきめ細かく描いており、なおかつ個性を与えている点はアート的にも繊細な印象を受けます。身体のどこをどう露出させて価値を与えるということではなく、頭のてっぺんからつま先に至るまで、そしてどういう背景を持つキャラクターなのかを含めて描いていることは素晴らしいと思います。
    ゲームシステムを含むプレイフィールは、高額な課金をせずとも満足できるストラテジックなタワーディフェンスといった感じです。
    もちろん課金額が増えるほど入手する機会が増える高レアリティのキャラクターは、能力が優秀で強いのですが、育成コストが大きく、低レアリティのキャラクターは育成しやすく攻略に必要な能力を得やすいという特徴があります。
    キャラクターにレアリティはあれども、クオリティは満遍なく個性的なので、プレイヤーの気分で課金すればよほどの理由がない限り満足できます。
    タワーディフェンス部分は、ユニットを多く配置して強引に守るというタイプではなく、キャラクターの特性を踏まえて、限りあるコストの中でどのように戦うかが肝要なゲームです。
    定石は確かに存在しますが、キャラクターの能力が多種多様なので、工夫のしがいもあります。
    よく練られた世界設定、綿密に描写されたキャラクター、ほどよく頭を使うタワーディフェンスということで、なかなか他に類を見ない名作と言っても過言ではないかもしれません。

    続きを読む

    7ヶ月前
    タワーディフェンス入門としてはGOOD!
    良かった点
    1.タワーディフェンス(以下TD)初心者に優しい
    チュートリアルとしてのトライアルミッションでキャラの役割や戦い方といった基礎的な知識を教えてくれるから良いですね。トライアルミッションの次のミッションでは覚えたことを活用する必要がある造りになってたのも良かったですね。とはいえTD経験者の視点になりますけどね。
    2.ガチャで強キャラを引く必要がない
    前述したトライアルミッションではキャラが配布されるのですが、それらを使えば最低限の戦力を確保できますね。そもそもガチャ以外にも公開求人というキャラ入手手段が用意されており、そこで最高レアを狙うことができます。
    3.オートプレイが素晴らしい!
    この手のTDのゲームはリアルタイムで進行するためプレイ中の数分は気を抜くことができません。そのため、周回が苦痛に感じることがありました。そこを解決したのが自動指揮というオートプレイ機能です。この機能はオートプレイというよりリプレイに近いです。クリアした際の操作を再現することによりクリアに多くの操作を用いた高難易度ミッションでもオートでクリアまでしてくれます。
    4.ミッション失敗時のリスクが皆無
    TD系のゲームではどうしても初見ではクリアすることはよほど余裕がない限り難しいです。その為トライアンドエラーが必要となります。ですがこのゲームはミッション失敗時の損失はほとんどありません。また、毎日配布される演習券を使えば報酬は貰えませんが、スタミナといった消費がなくミッションに挑めます。
    気になった点
    1.スタミナが足りない...
    スタミナの回復が遅いです。このゲームは多くのキャラを育成する必要があるため尚更スタミナが欲しくなります。早く育成したいのにスタミナが無いのはとてももどかしい。
    まとめ
    TDというジャンルはあまり一般的ではないかも知れませんが、戦略性が高くやりごたえを感じられるジャンルです。アークナイツは無課金でも楽しむことができ、便利な機能も多い為、TDのゲームを一度も触れたことない人は是非一度プレイしてほしいゲームです。

    続きを読む

    1年前

レビュー並び替え

  • 評価の高い順

  • 評価の低い順

  • 投稿の新しい順

  • 投稿の古い順

  • 参考になった順

公式情報

基本情報

メーカー

Yostar, Inc.

配信日

2020/01/15

価格

無料(アプリ内課金あり)

対応機種

9.0以上

コピーライト

(C) Yostar, Inc.