Image

FEH(FEヒーローズ)攻略記事

【FEH】ダメージ計算式の仕組みとは?

ダメージ計算式のバナー画像
FEH(FEヒーローズ)のダメージ計算式に関する記事です。FEHのダメージ計算はどのように行われているのか知りたい方は、当記事を参照してください。

ダメージ計算式の基本ルール

FEHのダメージ計算の基本ルールは以下の通りです。

武器種 ダメージ計算式
剣のアイコン 槍のアイコン 斧のアイコン
弓のアイコン 暗器のアイコン
自身の攻撃-相手の守備
赤魔のアイコン 青魔のアイコン 緑魔のアイコン
赤竜のアイコン 青竜のアイコン 緑竜のアイコン
自身の攻撃-相手の魔防
杖のアイコン (自身の攻撃-相手の魔防)×0.5

攻撃タイプは武器種によって決まる

ダメージ計算はこちらの攻撃の値と、敵の守備か魔防の値によって決定されています。物理攻撃には守備、魔法攻撃には魔防の値が影響します。

杖で与えるダメージは半減する

ダメージ計算を考える上での注意としては、杖で攻撃するときは与えるダメージが0.5倍(半減)することです。

※例外的に、神罰の杖を装備した杖装備キャラは通常のダメージ計算式になります。

3すくみによる相性

FEHのダメージ計算においてもっとも大切な要素は、3すくみ(属性相性)による倍率です。

属性によるダメージ計算式

  • 有利属性:(自身の攻撃×1.2)-相手の守備or魔防
  • 不利属性:(自身の攻撃×0.8)-相手の守備or魔防

計算の結果小数点が出た場合

ダメージ計算式の結果、小数点が発生することがあります。その際のルールは以下の通りです。

  • 有利属性or対等の場合は少数点以下切り捨て
  • 不利属性の場合は小数点以下切り上げ

属性倍率早見表

有利 不利
FEヒーローズの剣装備アイコン
FEヒーローズの赤本装備アイコン赤魔
FEヒーローズの赤竜石装備アイコン赤竜石
FEヒーローズの斧装備アイコン
FEヒーローズの本装備アイコン緑魔
FEヒーローズの魔法装備アイコン緑竜石
FEヒーローズの槍装備アイコン
FEヒーローズの青本装備アイコン青魔
FEヒーローズの青竜石装備アイコン青竜石
FEヒーローズの槍装備アイコン
FEヒーローズの青本装備アイコン青魔
FEヒーローズの青竜石装備アイコン青竜石
FEヒーローズの剣装備アイコン
FEヒーローズの赤本装備アイコン赤魔
FEヒーローズの赤竜石装備アイコン赤竜石
FEヒーローズの斧装備アイコン
FEヒーローズの本装備アイコン緑魔
FEヒーローズの魔法装備アイコン緑竜石
FEヒーローズの斧装備アイコン
FEヒーローズの本装備アイコン緑魔
FEヒーローズの魔法装備アイコン緑竜石
FEヒーローズの槍装備アイコン
FEヒーローズの青本装備アイコン青魔
FEヒーローズの青竜石装備アイコン青竜石
FEヒーローズの剣装備アイコン
FEヒーローズの赤本装備アイコン赤魔
FEヒーローズの赤竜石装備アイコン赤竜石

属性による倍率は±20%

属性によって変動するダメージ計算の倍率は、±20%です。有利属性には与えるダメージが20%増加し、苦手属性には20%減少します。

無属性は属性相性による変動なし!

無属性は3すくみの影響を受けず、通常のダメージ計算式がそのまま適用されます。ただしグルンレイヴンのようなレイヴン系魔法は、無属性と戦うとき3すくみ有利になる効果を持っているので注意しましょう。

相性激化による変動は敵味方に適用!

スキル「相性激化」は、属性倍率の変動をさらに±20%するスキルです。得意属性に攻撃するときは×140%に、苦手属性に攻撃するときは×60%になります。これは自分が攻撃するときだけでなく、敵がこちらに攻撃する際にもスキルの効果は適用されるため注意が必要です。

相性相殺による変動にも注意

スキル「相性相殺」は、激化系スキルを装備している敵に対し3すくみによる影響を相殺(100%対100%の状態)するスキルです。このように既存のスキルを無効化するスキルもあるので、敵の装備スキルはしっかりチェックするようにしましょう。

特効スキルによる倍率の変化

FEHにおけるダメージ計算で最も変動が大きい要素が、スキルによる特効です。スキルによる特効は属性に比べてダメージ変動が大きく、与えるダメージが+50%も上がります。

特効持ちのダメージ計算式

(自分の攻撃×1.5)-相手の守備or魔防

特効を持つスキル一覧

スキル名 簡易説明
竜特効
重装特効
騎馬特効
騎馬特効
重装特効
騎馬特効
騎馬特効
重装特効
騎馬特効
竜特効
飛行特効
歩行特効

上記の武器スキルは装備するだけで、対象へのダメージが1.5倍されるため、大きなダメージ源となります。

防御地形による倍率の変化

防御地形によるダメージ計算式

  • 自身の守備と魔防×1.3

その他のダメージ計算との兼ね合い

防御地形に乗っているキャラは、守備と魔防の値が1.3倍になります。属性相性や特効とは異なり、守備と魔防の値にのみ影響を与えるので、ダメージ計算の順序などは単純でわかりやすい部類です。

ダメージ計算式まとめ

ダメージ計算式

(攻撃力×特効補正×相性補正) - (守備力×1.3)

上の式が、最も計算が多い際のダメージ計算式です。

ダメージ計算のポイント

  • ダメージ計算はキャラの「攻撃、守備、魔防」の値で決まる。
  • 属性倍率によって20%の増減が発生する。
  • 武器スキルの特効によって50%の増加が発生する。

まとめ

FEHでは、ダメージ計算の原理を覚えておくことで戦略が立てやすくなります。ダメージ計算式はまず最初に頭に入れておきましょう。

その他のバトルお役立ち記事

バトルの基礎知識

コメント

3 名無しさん18日前

>相性補正(苦手;0.8、普通:1.0、得意:1.2) 相性激化3(±20%)発動時は、 相性補正(苦手;0.6、普通:1.0、得意:1.4) ですかね。(相性相殺時除く)

2 名無しさん約7ヶ月前

攻撃力(バフを含む ) ×特効補正×相性補正 - 守備力 (バフを含む ) 攻撃力・守備力はバフを含む 特効補正(普通:1.0、特効:1.5) 相性補正(苦手;0.8、普通:1.0、得意:1.2) これで全部

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ダメージ計算式の仕組みとは?」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    ランキング

    新着コメント

    • >>[60482]
      声高に吹聴とかならともかく、価格に対して期待を下回るサービスに文句はむしろ言うべき
      みんな聞き分けのいい良い子ちゃんじゃ殿様商売を助長する

    • よし!
      4%からのすり抜けアルムから
      ドルカス攻上げ速さ下げ
      ワユ攻下げ守備上げ

    権利表記

    トップへ戻る