【絵師神の絆】効率的なリセマラの方法

・出版が開催中!(~2020/5/28 12:59)
出版を有効活用して創神石を大量GET!

・自分だけのガチャ創作システムが実装!
自分だけのガチャ創作システムの詳細・解説

その他最新アップデート・イベント情報はこちら!
速報・イベント情報一覧

絵師神の絆における、効率的なリセマラのやり方を紹介しています。効率よくリセマラを進めたい方は、チェックしてください。

▼関連記事

効率的なリセマラの方法

①絵師神の絆をインストール&起動
②バトルのチュートリアルをクリアする
③チュートリアルガチャを引く
④カケラガチャを10連
⑤ガチャ結果次第でリセマラ終了or続行
サーバーを変えることで効率アップ

※所要時間は約5~10分

①絵師神の絆をインストール&起動

絵師神の絆リセマラ

まずは絵師神の絆をインストールして、起動しましょう。

②バトルのチュートリアルをクリアする

リセマラ

まずは自分がデータを作りたいサーバーを選んで、チュートリアルを進めましょう。ムービーはスキップできるため、リセマラ中はスキップして時間を短縮しましょう。

ムービーは後からでも見られます。

おすすめのサーバーは?サーバーを決めるときの注意点

③チュートリアルガチャを引く

リセマラ

バトルのチュートリアルが終わると、チュートリアルガチャが引けます。このガチャでリセマラをしましょう。

チュートリアルガチャではキャラは必ず1体しか入手できません。

④カケラガチャを10連

プレゼント

チュートリアル終了後、プレゼントに3000創神石が届いているため、それを受け取りましょう。

カケラガチャ

ちょうどガチャ10連分の創神石となっているため、それでカケラガチャで「10回引く」を行いましょう。カケラガチャは10回引くで確定でSSRのキャラがゲットできるため、ここでもキャラを1体入手することができます。

⑤ガチャ結果次第でリセマラ終了or続行

リセマラ

ガチャ結果によってリセマラを終了するか続行するかを決定しましょう。リセマラを続ける場合は、アンインストールして①に戻りましょう。

▼リセマラを続けるかどうかは以下の記事でご確認ください。

サーバーを変えることで効率アップ

リセマラ

基本的には最新サーバーでプレイするのがおすすめですが、サーバーにこだわらなければ、より効率よくリセマラができます。

また、サーバーごとにデータを作ることができるため、サーバーごとにデータを作りましょう。

絵師神の絆 関連記事

初心者おすすめ情報

効率的なリセマラの方法 おすすめのサーバーは?
スタミナの回復方法 ガチャを引くタイミングは?
基本的なパーティ編成方法 デイリーミッションの仕組みと報酬まとめ

基本システム

キャラを入手する方法まとめ バトルのテクニック・戦闘のコツ
錬成のメリットは? 装備とステッカーについて
神器とは?神器の詳細を解説 キャラのタイプごとの特徴
バトルシステムについて 状態異常一覧
ベストポジションとは? スキルポイントについて
絵師バトルのメリットは?絵師バトルについて キズナランクの上げ方とメリット
VIPとは? 出版を有効活用して創神石を大量GET!
キズナクエストをやるメリット ヒョウタン基金で未来に投資
グレードアップのメリットとグレードアップのやり方 進化のメリットと進化のやり方
活性化のメリットと活性化のやり方 自分だけのガチャ創作システムの詳細・解説

効率系

効率良くプレイヤーレベルを上げる方法 創神石の入手方法と使いみち
ペンを効率的良く集める方法 効率的なキャラの育て方

アイテムの入手方法

経験の書の入手方法と使い道 参考書の入手方法と使い道
原稿用紙/セットの種類と入手方法・使い道 強化セットの入手方法と使い道
各種インクの入手方法と使い道 プラチナペンの入手方法と使い道
ステッカーの入手方法と使い道 創神石の入手方法と使いみち
スキップチケットの入手方法と使い道 ひらめきの羽の入手方法と使い道

豆知識

初回購入特典で「ココ」を手に入れよう! 通信エラー?つながりにくいときの対処方法
機種変更/データ連携のやり方 ホーム画面でキャラと触れ合おう

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「効率的なリセマラの方法」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    トップへ戻る