【エンゲージソウルズ】トレーニングの基本的な流れ

エンゲージソウルズ(エンソル)における、トレーニングの基本的な流れを解説しています。始めたばかりの方や、トレーニング中に何をすればいいかわからない方は、ぜひ参考にしてください。

トレーニングの目的

エンソルでは、好みのビルドに選手を育成するため、トレーニングを行う必要があります。

エンソルのトレーニングの内容を要約すると、以下の二点となります。

  1. 練習を行い、経験値をためる
  2. 経験値を消費して、パラメータを伸ばしたり、アビリティを習得する。

慣れてきたらどのパラメータを重点的に上げたいか、どういったアビリティを習得させたいかを考え、練習メニューやサポートキャラを選びましょう。

▼各パラメータの詳細

パラメータ名 バトルでの効果
ちから 攻撃力を高める。
特にパワータイプの攻撃で有効。
かしこさ 攻撃力を高める。
特にブレインタイプの攻撃で有効。
丈夫さ 防御力を高める。
特にパワータイプの攻撃へ有効。
精神 防御力を高める。
特にブレインタイプの攻撃へ有効。
命中 自分の攻撃の命中率を高める。
回避 相手の攻撃の命中率を低める。

トレーニングの流れ

練習を行う

座学の練習

まずは練習を行いましょう。練習では、体力を消費して経験値を入手することができます。

練習の種類によって得られる経験値は異なるため、育成方針に合ったものを重点的に行いましょう。

▼それぞれの効果はこちら

トレーニングでできること

休んで体力回復

休む

練習によって消費した体力は休んで回復しましょう。

体力が減るほどケガ率が上がっていき、練習に失敗しやすくなります。練習に失敗した場合、既に獲得している経験値の一部が没収され、運が悪ければデメリットとなるアビリティまで付与されてしまいます。

万が一悪いアビリティを押し付けられてしまった場合は、早めに通院し解除しておきましょう。

パラメータ成長・アビリティ習得

能力アップ

練習によって入手した経験値を消費して、パラメータを成長させたり、アビリティを習得させることができます。

まずはパラメータの成長を重視し、アビリティは余った経験値で習得していきましょう。

また、使われなかった経験値はトレーニング終了時に破棄されてしまうため、なるべく無駄なく消費しきれるよう意識しましょう。

育成結果を選択

育成結果選択画面

エンソルでは同じキャラの育成結果は一つしか保存できません。前回の育成結果と比べ、どちらを残すか考えましょう。

エンゲージソウルズ 関連リンク

お役立ち情報
初心者向け記事お役立ち情報一覧
トレーニング関連
トレーニングでできること
トレーニングの基本的な流れ
練習中のケガと通院について解説!
トレーニングのコツを紹介
バトル関連
バトルの基本解説
キャラのタイプ・属性について解説
バトルのコツを紹介
エンゲージバトルの種類と仕様について解説

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「トレーニングの基本的な流れ」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    ランキング

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る