【エンゲージソウルズ】じゃんけんの種類・遊び方を調べてみた!【考察記事】

「じゃんけん」の種類について調べてみました!じゃんけんって色んな遊び方があるんですよね。昔ながらのじゃんけん遊びから、海外発祥の面白い遊び方まで紹介していきたいと思います!

「じゃんけん」の種類について調べてみました!じゃんけんって色んな遊び方があるんですよね。昔ながらのじゃんけん遊びから、海外発祥の面白い遊び方まで紹介していきたいと思います!

王道のグー・チョキ・パー「じゃんけん」

遊び方 ①「最初はグー」の掛け声とともに「グー(握り拳)」を出す
②「じゃんけん」の掛け声とともに、拳を相手に見えない位置に下げる
③「ぽん」の掛け声とともに、3種類「グー(握り拳)・チョキ(人差し指・中指のみ開く)・パー(平手)」の中から決めたものを出す
④互いの組み合わせに応じて勝敗が決定!(グーはチョキに勝つ、チョキはパーに勝つ、パーはグーに勝つ)

後出しというチート技有り

遊び方を見てもらう通り、掛け声・拳出しのタイミングでは、後から出すこと(通称:後出し)も可能となっている。(文字通りの「チート技」である)

互いの了承を得なければ、まず成立することはない。ちなみに、後出し前提のじゃんけん遊び「後出しじゃんけん」というのも存在する。

じゃんけん成立後が本番「あっちむいてホイ」

遊び方 ①「じゃんけん」の勝者・敗者を決める
②「あっち向いてホイ」の掛け声とともに、じゃんけんの勝敗に応じた行動を行う
・勝者は、4方向(上下左右)から好きな方向に人差し指を向ける
・敗者は、方向(上下左右)から好きな方向へ顔を向ける
③勝者の指差す向き・敗者の顔向きが一致した場合はじゃんけん勝者(指差した人)の勝ち
(一致しなかった場合は①へ戻る)

じゃんけんでの勝敗が前提

「あっちむいてホイ」は、じゃんけんで勝敗がついた後に行う派生遊びとなっている。「じゃんけん」⇒「指差し」の過程を経ることにより、一段階違った種類の遊び方を楽しめる。指差しの過程(②〜③)のみで遊ぶことはまずない。

3回勝つまで終わらない「サンマ(じゃんけん)」

遊び方 ①「さん…」の合図とともに拳を相手に見えない位置に下げる
②「ま!」の掛け声とともに、3種類「グー(握り拳)・チョキ(人差し指・中指のみ開く)・パー(平手)」の中から決めたものを出す
③どちらか片方が3回勝つまで「① ~ ②」を繰り返す

関東で良く使われるじゃんけん遊び

関東(少なくとも筆者の地元)では「サンマ(じゃんけん)」と呼ばれる3回勝負のじゃんけん遊びとして良く知られている。これと同じく、他地域圏でも特殊なじゃんけん遊びが複数存在する。

勝つまで登ることを許されない「グリコ(じゃんけん)」

遊び方 ①「グリコ」の掛け声とともに、3種類「グー(握り拳)・チョキ(人差し指・中指のみ開く)・パー(平手)」の中から決めたものを出す
②勝者は出した拳の種類に応じて「掛け声 + 階段を一定数登る」
・グー(握り拳)の場合は「グリコ」の掛け声とともに階段を「3段」登る
・チョキ(人差し指・中指のみ開く)の場合は「チヨコレート」の掛け声とともに階段を「6段」登る
・パー(平手)の場合は「パイナツプル」の掛け声とともに階段を「6段」登る

すごろく形式のじゃんけん遊びとして良く知られる

「グリコ(じゃんけん)」は、勝敗に応じて階段(または道)を進行するすごろく要素を加えたじゃんけん遊びとなっている。通常のすごろくと少し違う点としてグリコは、勝利しない限り先へ進むことができない。

最後はポーズで決着「じゃんけんホイホイ」

遊び方 ①「じゃんけんホイホイ」の掛け声とともに、3種類「グー(握り拳)・チョキ(人差し指・中指のみ開く)・パー(平手)」の中から決めたものを2種類出す
②「どっち出すの、こっち出すの」の掛け声後、選択した片方(片手)を出す
(あいこの場合は「あいこでホイホイ」の掛け声で再度①から行う)
③勝者が「あんた馬鹿ね、ビームフラッシュ!」と言い、お互い決められたポーズの中から好きなポーズを取る
④ポーズの組み合わせによって勝敗
(一般的には「同じポーズ=親の勝ち」の場合が多い)

相手(拳)を見て出す手を決める

じゃんけんホイホイは通常のじゃんけんと違い、出す前から自分の出す手、相手の出す手が予想できるじゃんけん遊びとなっている。この際、焦って同じ手を出してしまうというミスもよくある。

最大101種!?「Rook-paper-scissors(アメリカじゃんけん)」

遊び方 ・ルールはじゃんけんと同じ
・グー、チョキ、パー以外に多数の手(拳の種類)が存在する。多いもので100種類近くあるものも。

アメリカ独自のルール

Rook-paper-scissors(通称RPS)は、アメリカ独自の進化を遂げたじゃんけん遊び。グー・チョキ・パーは勿論、ダイナマイト・スポンジなどの異なる手が加わっており、多いものだと101種類の手が存在する。

「eじゃんけん」は独自ルールの可能性も?

eじゃんけんの画像

ここまで挙げた通り、じゃんけんの遊び方・種類は見えているものだけでもかなりの数が存在する。中には要素を追加したもの、選択を増やしたものなど、通常の「じゃんけん」から逸脱したものまで。先日告知された「eじゃんけん」も、グー・チョキ・パーで競い合うものまでに留まらず、独自のルールが設けられる可能性も・・・?

エンゲージソウルズ関連リンク

速報・最新情報の画像速報・最新情報 考察記事の画像『eじゃんけん』考察

↻トップページへ戻る

このゲームをプレイしている人におすすめ

1
ビビッドアーミー
【インストール不要】
個性豊かな兵士たちと陸・空・海を制覇せよ!中毒者続出のリアルタイムストラテジー
2
大軍師
【リリース開始!】
自らの都市を繁栄させ、軍備を強化し、様々なイベントを楽しめる本格三国SLG!
3
ガールズ&クリーチャーズ
【インストール不要】
勇者か魔王か2つの世界を楽しめる!放置系RPG!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「じゃんけんの種類・遊び方を調べてみた!【考察記事】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    ランキング

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記

    トップへ戻る