【エンゲージソウルズ】じゃんけんの歴史を辿ってみた!【考察記事】

「じゃんけん」の歴史について調べてみました!我々が身近に行っている「じゃんけん」は、一体どこから発祥したものなのでしょうか・・・?「eじゃんけん」を知る鍵になるかも知れませんね。

「じゃんけん」の歴史について調べてみました!我々が身近に行っている「じゃんけん」は、一体どこから発祥したものなのでしょうか・・・?「eじゃんけん」を知る鍵になるかも知れませんね。

「じゃんけん」から「eじゃんけん」を予想する

eじゃんけんの画像

先日、スクウェア・エニックス運営のTwitterアカウント『エンゲージソウルズ公式』より「『#eじゃんけん2020年新競技が始まる!!」というツイートが投稿されました。スマホ向け新作という情報もあり、どのような競技になるのか非常に気になります。

そこで筆者は、キーワード『じゃんけん』から『eじゃんけん』の要素・競技性を予想しようと考え、本記事の作成に至りました。

2020年、スクエニの新競技が始まる!?

じゃんけんの発祥地は「日本」

我々が身近に行っている「じゃんけん」は、江戸時代(1603年)〜明治時代(1912年)の日本にて発祥したとされています。これらの時代の書物(奄美方言分類辞典・絵本江戸風俗往来など)には「じゃんけん」の発祥を裏付ける内容が多く記載されています。

20世紀初め頃から世界へ広まる

「じゃんけん」が本格的に世界へ広まったのは、日本が海外発展が盛んとなった20世紀初めとされています。ちょうど鎖国が終わり、明治時代へと入る頃ですね!

ジャパンカルチャー(柔道・漫画・アニメ)の普及・繁栄など伴い、じゃんけんも伝わったのでしょう。

21世紀からは大会も行われるように

こちらは、2010年にイギリスで開催された「UK Rock Paper Scissors Championships 2010」の決勝戦。日本では滅多に開催されませんが、海外では新しい知識・文化への興味からこういった大会が開催されることがあるみたいです。じゃんけんでここまで盛り上がれるのは凄い・・・。

日本のじゃんけん大会といったらコレ

AKB48グループじゃんけん大会、見た人も多いのではないでしょうか?上位でデビュー曲、優勝でセンター!今年2019年は開催されなくて残念です。

今も昔も遊び方は同じ

長い歴史のある「じゃんけん」ですが、多少の変化はあるものの、昔から今に至るまで遊び方自体は変わっていません。グー・チョキ・パーの三すくみ。グーはチョキに強し、チョキはパーに強し、パーはグーに強しと。

となると「eじゃんけん」もほぼ固定か?

多少形式は変わるかもしれませんが、新競技として生まれ変わった「eじゃんけん」でもグー・チョキ・パーの三すくみは変わらないかと思います。どのような形に生まれ変わるか非常に楽しみです!

エンゲージソウルズ関連リンク

速報・最新情報の画像速報・最新情報 考察記事の画像『eじゃんけん』考察

↻トップページへ戻る

このゲームをプレイしている人におすすめ


ビビッドアーミー
【インストール不要】
個性豊かな兵士たちと陸・空・海を制覇せよ!中毒者続出のリアルタイムストラテジー

ガールズ&クリーチャーズ
【インストール不要】
勇者か魔王か2つの世界を楽しめる!放置系RPG!
3
ナイトメアクロノス
【インストール不要】
対戦・共闘がアツイ!オートバトルで気軽に遊べるダークファンタジーMMORPG

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「じゃんけんの歴史を辿ってみた!【考察記事】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    ランキング

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記

    トップへ戻る