【デュエルリンクス】1ターンキル(ワンキル)とは?

※2016年12月21日時点の情報です。

遊戯王デュエルリンクスにおける「1ターンキル(ワンキル)」を解説した記事です。「1ターンキル(ワンキル)」の意味がわからない時は参考にしてください。

1ターンキル(ワンキル)とは?

1ターンで勝利すること

元々は1ターン目に勝利することを「1ターンキル」と呼んでいましたが、1ターン内でダメージを与えて勝利すること(1ショットキル)もまとめて「1ターンキル」と呼ぶようになりました。

デュエル開始のドローフェイズの前に勝利することを「0ターンキル」とも呼ぶ

エクゾディアで1ターンキル

封印されしエクゾディアは、右腕・左腕・右足・左足の5枚揃えることでデュエルの勝利が決まります。

デッキ破壊1ターンキル

1ターン内で何度も「メタモルポット」や「二ドルワーム」、「手札抹殺」を使用して相手のデッキを0枚にして勝利を決めるデッキ破壊1ターンキルがあります。

テクニック関連記事

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「1ターンキル(ワンキル)とは?」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    ランキング

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る