【デュエルリンクス】デッキの組み方・コツを紹介!

※2016年12月21日時点の情報です。

デッキのバナー

遊戯王デュエルリンクスにおいて、デッキを組み方・コツを紹介しています。遊戯王OCGとルールが違い、どうやってデッキを組めば良いのか悩んでいる方や、遊戯王初心者の方は、ぜひ参考にしてください。

基本的なデッキの組み方・コツ

デッキは20枚ちょうどで組もう!

まず、デッキは20枚ちょうどで組むことを前提にしましょう。「20枚だけじゃ入れたいカードが全部入らない!」という方も多いでしょう。しかし、デッキ枚数を少なくできることは、これ以上ないチャンスです。デッキ枚数が少なければ少ないほど、キーカードを引く確率が高くなります。デッキを組む際は、必要なカードを吟味して必ず20枚に揃えるようにしましょう。初心者のうちは、必ずデッキ枚数に関する考えを覚えておきましょう。

モンスターカードは10〜15枚

デッキを組む際、基本的にモンスターカードは、10〜15枚を目安にしましょう。モンスターの枚数が少なかったり、多かったりすると事故の原因になります。上級モンスターの数は多くても3枚ほどでとどめておきましょう。

魔法・罠カードは残りの枚数を見つつ入れる

魔法・罠カードは、デッキが20枚になるように、空いた隙間に入れる感覚で投入しましょう。基本的にはこの段階でデッキ枚数を調整する場合が多いです。一度モンスターカードも振り返って、最終調整をしましょう。

コンセプトを決めよう!

コンセプトを決めるのは、デッキを組む際の最も重要な部分と言っても良いです。ここでは、デッキを組む際の一例として、主なコンセプトを紹介します。

スタンダード型!

もっとも使用率の高いデッキの型になります。単体で強いカードをバランス良く入れたノーマルデッキです。特に「これが必要!」というカードはなく、手持ちの中で強いカードを選んで、デッキを組むことになると思います。

▼スタンダード型の一例

速攻型!高火力ワンキルデッキ!

装備魔法カードでのモンスター強化や上級モンスターを召喚する事を重きに置いたコンセプトです。また、コンボによってはワンキルも可能で、ハマれば非常に強力なデッキです。

▼高火力デッキの一例

守備型!安定して攻める!

リバース効果などを駆使して、相手をじわじわと攻める事を目的としたコンセプトです。持久力があるので、速攻型のデッキに強く、対人戦で安定した戦いを望むかたにオススメです。

▼守備型デッキの一例はこちら

シリーズで固めたテーマデッキ!

「アマゾネス」や「ハーピィ」など、シリーズもので構築したデッキです。シリーズによっては安定した強さを誇りますが、カード集めが大変なため、初心者にはあまりおすすめできません。後々デッキを組む際の目標として、覚えておくと良いでしょう。

▼テーマデッキの一例

関連記事

デッキに関する記事

初心者用記事

全カードの入手方法はこちら

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「デッキの組み方・コツを紹介!」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • 相手がリスタートした時手札が公開されなかったのですが、これはバグでしょうか?
      2回あって両方とも海馬でした。

    • 【デュエリストID】
      578-061-617
      【ひとこと】
      モンスター3体 フレンド募集しております。
      継続できる方でお願いします。

    権利表記

    トップへ戻る