【ドラゴンエッグ】エッグバースの情報まとめ

▼Wikiユーザーアンケートにご協力ください!
※所要時間:2〜3分
ドラエグWikiユーザーアンケート

▼バトル中に変形!?「メタモルドラゴン」が登場!
変形駆動龍ゼノスの評価とステータス

ドラゴンエッグ(ドラエグ)における「世界の卵」について紹介している記事です。「エッグバース(世界の卵)」の仕様やミーデンへの入り方を知りたい方は、ぜひご覧ください。

現在のエッグバースはベータテスト版です

エッグバースとは

メインとは別のドラエグデータ

エッグバース

「エッグバース」とは「メインのドラエグデータ」とは別のもう1つデータとなっており、メインデータと切り替えて遊べる機能です。

加えて「エッグバース」では、ゲームの仕様が一部異なっており、期間限定で入場できるワールドとなっております。

エッグバースへの入り方の手順

①ホーム画面の「メニュー」をタップ

エッグバースへの入り方の手順①

まずはホーム画面上部にある「メニュー」をタップしましょう。

②「ワールド一覧」を選択

エッグバースへの入り方の手順②

メニュー内にある「ワールド一覧」をタップしましょう。

③「ミーデン」を選択後チュートリアルを進めて完了

エッグバースへの入り方の手順③

「メインワールド」と「ミーデン」の2種類があるので「ミーデン」選択しましょう。「ミーデン」に入るとゲームのチュートリアルに入るので、そのまま進めていくことで完了となります。

また「メインワールド」に戻りたい場合は「メニュー」から同様の手順を行いましょう。

エッグバースの仕様

ゲームデータは初期状態から始まる

『エッグバース』には「メインワールド」のデータは共有されません。そのため『エッグバース』では初期の状態からゲームを進めていくことになります。

モンスターの仕様がメインワールドと異なる

▼エッグバースの★5以上モンスター仕様

ドラゴン 強力なチャージスキルを持つ
ドラゴニック 全体効果のあるパッシブスキルを持つ
ハイドラゴン チャージスキルとパッシブスキルの両方を所持する

『エッグバース』内の★5以上のモンスターは「メインワールド」のものとは仕様が異なります。モンスターの種類は「ドラゴン」「ドラゴニック「ハイドラゴン」の3種類となっており、それぞれパーティー内に1体しか編成できません。

モンスターの育成方法がメインワールドと異なる

▼素材情報

潜在解放 同名モンスターを素材にすると上昇。モンスターはガチャで入手可能。
昇竜 モンスターや装備を売却すると手に入る「マルチキューブ」「ドラゴンプリズム」を素材とする。「ドラゴンリンク」は5体のモンスターを昇竜+50にすると解放可能。

『エッグバース』でのモンスター育成は「潜在解放」と「昇竜」のみです。どちらもシステム自体は従来の仕様とほとんど変化はありませんが「昇竜」に関しては、上記のように+値の条件が異なる点があります。

主人公装備を強化する必要が無い

『エッグバース』での主人公装備は、手に入れた段階で最大ステータスとなっています。そのため、主人公装備には強化という概念が無いので、高ステータスの装備を手に入れた時点で、優先して主人公にセットしましょう。

エッグバースでエッグジェムを購入するとメインワールドに特典!

同じ価格のエッグジェム及び購入特典を獲得!

『エッグバース』内で「エッグジェム」を購入すると「メインワールド」で同価格のエッグジェム及び、購入特典を無料で獲得できます。

そのため『エッグバース』でのエッグジェム購入にデメリットはありません。

限定のイベントや大会が開催される

『エッグバース』では「メインワールド」とは異なる、限定のイベントや大会などが開催される予定です。また、ギルドバトルに関しては21時にのみの開催となっています。

関連記事

2021年05月10日 12
お役立ち情報一覧

コメント

2 名無しさん11日前

>>1 それ,わかります。

1 名無しさん13日前

4月30日のアプデにより使用不可となりました(о´∀`о) 伸びに伸びるメンテナンスもいい加減にしてほしい

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    攻略メニュー

    新着コメント

    • うわぁ…マジもんの糖質だ
      初めて見た

    • ゴールデンハンターズの報酬付与にて質問です。“期間内に移籍をした場合移籍した当人には報酬付与はされません”と記載がありますが、その期間とは集計期間ですか?それとも報酬付与予定期間までですか?
      運営さんに問い合わせしましたが返答されず。。
      こちらを頼りにさせてもらいました。

    権利表記

    トップへ戻る