【ドラゴンエッグ】サポートキャラクターの育成チャート

育成バナー_サポートキャラクター.png

ドラゴンエッグ(ドラエグ)における、サポートキャラクターの育成の流れについて解説しております。サポートキャラの育成にお困りの方は是非参考にしてみてください。

▼サポートキャラについてはこちら!
バトルサポーターについて徹底解説!

サポートキャラクターの育成手順

①装備鍛錬をしてスキルレベルを上げる

サポート装備鍛錬.png

育成目標 必要経験値
装備鍛錬(+12) 12

サポートキャラクターの育成において重要なのは「装備鍛錬」です。

装備鍛錬をすることで強化できるスキルレベルを上げることで、サポートスキルの発動率を上昇させることができます。+12までは1レベル上昇につき、必要となるサポート・オーブが1つだけなので当面はここを目標に育てていくとおすすめです。

モンスターを装備鍛錬させるメリットと方法

②潜在解放をしてステータスを上げる

サポート_潜在解放.png

育成目標 必要経験値
潜在解放(+12) 12

並行してサポートスフィアを用いて「潜在解放」を進めましょう。

潜在解放を進めることでサポートキャラのステータスが上昇し、サポートスキルの性能を向上させることができます。装備鍛錬同様、+12までは1レベル上昇につき、必要となるサポートスフィアが1つだけなので当面はここを目標に育てていくとおすすめです。

モンスターを潜在解放させる方法

ギルバトサポートキャラクターの育成手順

①まずは進化させる

ギルバトサポーター素材

▲進化させる1体+素材にする3体の合計4体が必要。

ギルバトサポートキャラクターは通常のサポートキャラと異なり、進化させることができます。

進化させることでギルドバトルで使用できる専用スキルが解放されるため、進化させるまでは潜在解放はせずに合計4体の同種ギルバトサポートキャラクターを集めておきましょう。

4体集めたけど進化できない...

▼お気に入りの解除を忘れずに

ギルバトサポート進化について

ギルバトサポートキャラクターを進化させる時、必ずお気に入りロックが解除されているか確認しましょう。使用素材や進化元のロックを解除しないと進化ができません。

②進化後に潜在解放をすすめる

ギルバトサポーター潜在解放

進化が完了後に被ったギルバトサポートキャラクターは「潜在解放」を進めましょう。潜在解放を進めることでスキル性能を強化できます。サポートキャラ同様の理由で、まずは+12を目指していきましょう。

※現在ギルバトサポートキャラクターは装備鍛錬はできません。

必要育成素材一覧

サポート・スフィア.pngサポートスフィア 【潜在解放に必要】
(+12まで)12個
サポート・オーブ.pngサポート・オーブ 【装備鍛錬に必要】
(+12まで)12個

※ギルバトサポートキャラクターには使用できません。

関連リンク

サポートキャラ関連

バトルサポーターについて徹底解説!
2018.11.15 12:40 コメント数(3)
サポートキャラ一覧
2018.12.21 12:15 コメント数(0)

モンスター関連

モンスターのタイプを徹底解説!
2018.11.30 16:17 コメント数(0)
モンスターを強くする6つの方法
2019.02.06 16:10 コメント数(0)

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「サポートキャラクターの育成チャート」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • 晒して面白がって無関係な人まで
      傷つけてるのに気づけない君らの方が
      欠陥人間 サイコパス

    • 初心者です。
      今のペットイベですが
      パッシブ MAXにするには
      500の1個と1500の8個でいいですか?
      500の1個と1500の9個ですか?
      どちらか解りません。
      教えて下さい。
      それとパッシブ9にした後は
      イベ後にパッシブ上げするには
      パッシブ9のをそのまま普通にすればいいのですか?
      ...

    権利表記

    トップへ戻る