【ドラガリ】ボスバトル上級とEXの攻略と適正キャラ|コールオブビブリア【ドラガリアロスト】

【新ヴォイド実装】
ヴォイド討伐戦の攻略情報まとめ

【開催ガチャイベント】
水属性ピックアップ召喚

ボスバトル

ドラガリアロスト(ドラガリ)における、ボスバトル「うごめく悪魔」、EXボスバトル「常闇をさまようもの」の攻略記事です。

ボスバトルの攻略ポイント

  • 禁書図書館を強化しよう
  • 麻痺耐性持ちの闇属性キャラがおすすめ

禁書図書館を強化しよう

禁書図書館
ボスバトルのクリアや周回が辛い方は、イベント施設「禁書図書館」のレベルを上げましょう。「禁書図書館」のレベルを上げることで、ボス「ヒュージルーントレント」に与えるダメージが大幅に増加します。

麻痺耐性の闇属性キャラがおすすめ

麻痺耐性100
ボスバトルは、有利属性の闇属性キャラで挑戦するのがおすすめです。有利属性の闇属性を使うことで、与えるダメージがアップし、受けるダメージを軽減することができます。闇属性以外の星5キャラを使うより、麻痺耐性を持った闇属性の星4キャラを使うことをおすすめします。

ボスバトルの適正キャラ

キャラ 解説
イエヤス画像イエヤス おすすめ度:S
・クリティカル特化で高火力
・切り傷持ち
ネファリエ画像ネファリエ おすすめ度:S
・遠距離から攻撃でき、相手の攻撃が避けやすい
クーガー画像クーガー おすすめ度:S
・攻撃スキル2つ持ちの高火力
・オーバードライブ特攻でブレイクしやすい
ハインヴァルト画像ハインヴァルト おすすめ度:S
・回復要員
・自身と周囲の味方の攻撃力アップできる
オリオン画像オリオン おすすめ度:A
・攻撃スキル2つ持ち
・スキル無敵での回避がしやすい
クラウ画像クラウ おすすめ度:A
・回復要員
・味方の麻痺状態回復ができる

闇属性のキャラ一覧はこちら

ボスバトルの注意すべき点

出現する順番に騙されない

絨毯攻撃
赤範囲(スキルで回避ができる)の絨毯攻撃は、範囲が出る順番と攻撃してくる順番が異なり、ボスを中心に十字の場所から攻撃が来るので注意が必要です。

近距離キャラはすぐに距離をとろう

十字攻撃
ボスを中心に4方向に3回、麻痺弾を飛ばしてくる攻撃は、近距離キャラだと複数の麻痺弾が当たり、瞬時にHPを削られてしまう可能性があるため、範囲が出たらすぐに距離を取りましょう。

エクストラでの変更点

「常闇をさまようもの」の出現条件

常闇をさまようもの
ボスバトル「うごめく悪魔」の上級クリア後に一定確率でEXボスバトル「常闇をさまようもの」が出現します。消費スタミナなしで挑むことができ、クリア後にクエストは消滅します。

▼失敗しても再挑戦ができる

EXボスバトルは、クエストに失敗してしまっても何度でも挑戦することができます。

ギミックの増加

ギミックの増加
近づくと、胞子を出し麻痺状態攻撃をしてくるギミックの数が増加します。中央付近に配置されているため、近距離キャラは攻撃時の位置取りに注意が必要です。

ボスバトルの報酬

イベントアイテムの入手数目安

クリア報酬 EX 上級
調査度 2,000 500
120 40

ドロップアイテム

【EX】常闇をさまようもの

解放の魔道書画像解放の魔道書 探索のしおり画像探索のしおり 真理のルーペ画像真理のルーペ 銅の研磨石画像銅の研磨石
聖水画像聖水 光のオーブ画像光のオーブ 閃光のオーブ画像閃光のオーブ

【上級】うごめく悪魔

解放の魔道書画像解放の魔道書 探索のしおり画像探索のしおり 銅の研磨石画像銅の研磨石 聖水画像聖水
光のオーブ画像光のオーブ 閃光のオーブ画像閃光のオーブ

関連記事

コールオブビブリアの攻略情報まとめ

ピックアップ記事

ドラガリのリセマラランキングリセマラ当たりランキング
最強キャラ最強キャラ 最強ドラゴン最強ドラゴン 最強護符最強護符

データベース記事

イベント攻略イベント攻略 キャラ一覧キャラ一覧 ドラゴン一覧ドラゴン一覧
クエストクエスト攻略 護符護符一覧 武器武器一覧

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ボスバトル上級とEXの攻略と適正キャラ|コールオブビブリア【ドラガリアロスト】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る