【ドラガリ】ギヴミーユアハンドの評価とアビリティ【ドラガリアロスト】

ドラガリアロスト(ドラガリ)における、ギヴ・ミー・ユアハンドの評価とアビリティを掲載しています。

ギヴ・ミー・ユアハンドの総合評価

アイコン
ギヴ・ミー・ユアハンドの画像
評価ランク 評価なし
レア度

護符ランキングはこちら

ギヴ・ミー・ユアハンドのステータス・アビリティ

ステータス

HP 攻撃
初期 - -
最大 118 38

アビリティ

回復スキル効果+13%のアイコン 初期完凸状態で配布
2凸完凸状態で配布
最大回復スキル効果+13%
回復スキルの効果量が13%アップする。

ギヴ・ミー・ユアハンドの入手方法

交換所・ドロップ情報

交換所
ドロップする
クエスト
現状、ドロップするクエストはありません。

ギヴ・ミー・ユアハンドのおすすめキャラ

おすすめのキャラはありません。

ヒーラーにおすすめ

ギヴ・ミー・ユアハンドは、制限のない回復スキル効果アップがついているため、ヒーラーにおすすめです。

ギヴ・ミー・ユアハンドの詳細ストーリー

2回上限解放
ギヴ・ミー・ユアハンドの解放後画像

登場キャラクターやドラゴン

ヒルデガルド画像ヒルデガルド

詳細ストーリー

1段階 ドレスを着るのも、ダンスパーティも初めて。それに加えて、誰かにてを引かれるなんてとても久しぶりで……。抑えきれない胸の高鳴りが、触れている所からあなたに伝わってしまいそうだ……。
2段階 あなたの手の温もりが、そっと伝わる。その温度に緊張して、手のひらがじんわりと濡れてしまう。恥ずかしいけれど、嬉しくて……この手をはなしたくない。矛盾する自分の感情に戸惑うばかり。
3段階 私の戸惑いを見透かしたように、あなたは私の手を優しく引く。人の強がりを見抜き、優しく導く。そんな美点の持ち主だから……私はあなたについていこうと決めたのだ。
4段階 「ダンスは得意ではない」と言うわりに優しく私をエスコートしてみせるあなた。照れくさいけれど、目を逸らさずにいたい。独りでは得られなかったひととき。今、私は慈愛と幸福の最中にいる。
5段階 迷える者たちを導きたいと望む。けれど、もし私が道に迷ってしまったら、あなたが手を引いてほしい。そのかわり、あなたが迷う時には必ず私が手を差し伸べるから――。

全護符ストーリーまとめ

関連記事

ドラガリアロストの最強護符最強護符ランキング ドラガリアロストの全護符一覧護符評価一覧

レア度別

護符5星5 護符4星4 護符3星3 護符2星2

ピックアップ記事

ドラガリのリセマラランキングリセマラ当たりランキング
最強キャラ最強キャラ 最強ドラゴン最強ドラゴン 最強護符最強護符

データベース記事

イベント攻略イベント攻略 キャラ一覧キャラ一覧 ドラゴン一覧ドラゴン一覧
クエストクエスト攻略 護符護符一覧 武器武器一覧

このゲームをプレイしている人におすすめ

1
ビビッドアーミー
【インストール不要】
個性豊かな兵士たちと陸・空・海を制覇せよ!中毒者続出のリアルタイムストラテジー
2
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
【リリース開始!】
人気TVアニメがゲームで登場!サクサク育成が可能なハーレム系RPG!
3
ナイトメアクロノス
【インストール不要】
多彩な職業とスキルで数々の試練を突破せよ!本格ダークファンタジーMMORPG!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ギヴミーユアハンドの評価とアビリティ【ドラガリアロスト】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • >>[39648]
      自演ガイジが始めた糞レスなんだからまともに考えて話しあっても仕方ないだろ、向こうは後出しジャンケンで何を答えても騒ぐのだから触らない方がいい。
      フェスキャラとトライツの話題は全てガイジの自演コメントだと切り捨てるべき

    • 300連でミツバ、アカーシャ、闇ウェルシェラでシャノンなしでした。前回追ってゲットしたトライツ、アリエルがかぶり、ムム、斧エルフィ、刀リュカもかぶりました。後悔しても後の祭りですがFEHコラボに温存しておけばよかったです。ショボーン…_φ(・ω・` )イジイジ

    権利表記

    トップへ戻る