攻略メニュー

【ドラガリ】ライトメタルの入手方法と使い道【ドラガリアロスト】

【最新情報】
▶︎「レジェンド召喚」は引くべき?
▶︎2周年イベント最新情報まとめ
▶︎バトルロイヤルのやり方

2周年で新規に始めた方はこちらもどうぞ!
▶︎ 初心者必見!序盤の効率的な進め方
▶︎ 高速リセマラの方法

➡︎2周年大型アップデートに伴い「武器」「竜輝の護符」「キャラ」などの各情報を最新化中!!鋭意更新対応中となっております!

ドラガリ(ドラガリアロスト)における、ライトメタルの入手方法と使い道についての記載しています。

素材の入手方法一覧

ライトメタルの基本情報

アイコン カテゴリー
ライトメタル画像ライトメタル クラフト

使い道

  • 武器のクラフト
  • 聖城の施設レベルアップ

ライトメタルのおすすめ周回クエスト

ドラゴンの試練上級がおすすめ

ドラゴンの試練の画像
「ライトメタル」は、「ドラゴンの試練」で入手可能な素材です。「ドラゴンの試練」では初級から上級までドロップしますが、「鱗」や「スフィア」などの副産物が多い上級の周回がおすすめとなります。

難易度別ドロップ数

難易度 ドロップ 消費スタミナ 所要時間
初級 0~1個 5 約40秒
中級 0~1個 10 約1分
上級 1~2個 15 約1分30秒

ドラゴンの試練の攻略情報一覧

ライトメタルの入手方法一覧

期間限定イベントの報酬で入手

忠竜が願うは果てし王の魂葬

「ライトメタル」は、期間限定クエストの「忠龍が願うは果てし王の魂葬」をクリアすることで入手できます。「戦貨召喚」を利用することで貰えるので、イベント開催中は報酬をよく確認しましょう。

開催中のイベント一覧

アイテム召喚

アイテム召喚の画像

「ライトメタル」は、アイテム召喚で入手可能です。ランダム性が高く、必ず入手できるわけではないため、注意しましょう。

アイテム召喚のやり方と排出一覧

ノーマルクエスト1~4章で入手

メインストーリーのノーマル1~4章全般でも、「ライトメタル」は入手可能です。ただし、ドロップ数が多いわけではないため、周回にはおすすめできません。

ストーリー攻略まとめ

入手クエスト一覧

クエスト名
5章まとめ
4章まとめ
3章まとめ
2章まとめ
1章まとめ
5章4-3 闇の終着地
5章4-2 死に至る罠
5章3-3 降霊の天壇へ
5章3-2 火を吐く彫像
5章3-1 崩落した回廊
5章2-4 皇帝との対決
5章2-2 帝国兵を倒せ
5章1-3 魔導の扉
5章1-2 闇からの招待
4章EX2-2 山岳大乱戦
4章EX1-2 山岳三魔獣
4章5-2 山頂の大決戦
4章5-1 花と岩の競演
4章4-2 終わりなき道のり
4章4-1 特攻!猛牛戦
4章3-5 山中の大繁殖地
4章3-4 登山再開
4章3-2 エミュール支援戦
4章2-4 死の花道
4章2-3 強襲!大トカゲ
4章2-2 猛進せし者たち
4章1-4 咲き誇る麻痺花
4章1-3 転がる岩石
4章1-2 麗の見晴らし台
3章4-3 契りの儀式
3章4-2 帰らずの迷路
3章4-1 襲い来る獣たち
3章3-3 巨竜の墓場
3章3-1 再開は目前に
3章2-3 迫りくる恐怖
3章2-2 憤怒する岩石
3章1-3 炎の猛犬
3章1-2 火柱を抜けて
2章EX2-1 魔獣の長たち
2章EX1-2 魔獣のたまり場
2章6-1 蒼き地の決戦
2章5-1 湖畔を抜けて
2章4-2 次元識滅戦
2章3-3 ガレキを踏み越えて
2章3-2 エミュールを追え
2章2-2 水たまり地帯
2章1-3 水をかきわけて
2章1-2 退却戦
1章4-5 激戦!森の果て
1章4-4 スライムの巣
1章4-2 木陰の戦い
1章4-1 森の奥へ
1章3-3 真の契約
1章3-1 森を護る難敵
1章2-2 傭兵の腕だめし
1章1-2 聖騎士を救え

関連記事

ピックアップ記事

ドラガリのリセマラランキングリセマラ当たりランキング
最強キャラ最強キャラ 最強ドラゴン最強ドラゴン 最強護符最強護符

データベース記事

イベント攻略イベント攻略 キャラ一覧キャラ一覧 ドラゴン一覧ドラゴン一覧
クエストクエスト攻略 護符護符一覧 武器武器一覧

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ライトメタルの入手方法と使い道【ドラガリアロスト】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    権利表記

    トップへ戻る