【ドラガリ】上限解放のやり方とメリット【ドラガリアロスト】

上限解放

ドラガリアロスト(ドラガリ)における、上限解放(限界突破)のやり方とメリットを記載しています。

最速で戦力を上げる方法はこちらを確認!
(育成要素まとめ記事)

上限解放とは?メリットを解説

レベルの上限を上げて更に強化!

4凸することでアビリティが強化
「上限解放」とは、「武器」「ドラゴン」「竜輝の護符」全てに存在する、レベルの上限を引き伸ばすシステムです。レベル上限をさらに解放することができるので、よりステータスの高い強力なものへと変化させることができます。他ゲームでいう「限界突破」と呼ばれるものに近いでしょう。

上限解放
(回数)
効果
ドラゴン 4(最大) 「アビリティ」「スキル」強化
武器 4(最大) 「スキル」強化
竜輝の護符 2
4(最大)
「アビリティ」1段階強化
「アビリティ」2段階強化

「ドラゴン」の上限解放

「ドラゴン」は、4回上限解放を行うことで、既に所持している「アビリティ」の効果が変化し、パーセンテージが上昇します。また、所持している「スキル」のLvが上昇し、ダメージアップなどが見込めます。そのため、複数持っている場合は優先して上限解放することがおすすめです。
被りのおすすめ使い道

「武器」の上限解放

「武器」は、4回上限解放を行うことで、所持している「スキル」のLvが上昇し強化されます。ダメージアップなどが見込めます。

「竜輝の護符」の上限解放

「竜輝の護符」は、2回上限解放を行うことで、既に所持している「アビリティ」の効果が強化され、4回上限解放を行うことで、「アビリティ」の効果がさらに強化されます。

「マナサークル」の段階解放にも使う

「上限解放」は、キャラの持つ「マナサークル」を1段階解放する際に必要です。上限解放するとスキルやアビリティを強化できる項目が増えるので、素材と「マナ」を集めてから解放しましょう。

マナサークルの解放条件と必要素材

上限解放のやり方

①各強化画面に移動する

強化画面から移動する
まずは各強化画面から、右上に存在する「上限解放」タブをタッチして移動しましょう。移動すると、複数ある「武器」や「ドラゴン」が優先して表示されます。

②上限解放させたいものを選択

上限解放させたいものを選択
次に、「上限解放」させたいものを選択しましょう。同一カードが複数ある場合や、「ダマスカス鋼」などの特定アイテムを所持している場合のみ「上限解放」することができます。

③上限解放させる

上限解放させる
選択したら、最後に「上限解放」させましょう。「上限解放」させると、回数に応じてLv上限が変化したりイラスト、テキストが変化します。

関連記事

ピックアップ記事

ドラガリのリセマラランキングリセマラ当たりランキング
最強キャラ最強キャラ 最強ドラゴン最強ドラゴン 最強護符最強護符

データベース記事

イベント攻略イベント攻略 キャラ一覧キャラ一覧 ドラゴン一覧ドラゴン一覧
クエストクエスト攻略 護符護符一覧 武器武器一覧

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「上限解放のやり方とメリット【ドラガリアロスト】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[27618]
      前からイベント中は他のクエスト過疎ってたと思うぞ。
      スタミナも羽も有限だから、毎日チャージしてない人は交換アイテム回収の為にボスバトルで羽使う。
      スタミナはチャレンジでポイントとドロ狙い。
      竜の試練ならゾディユピ除いて、真ドラ入門入った方が効率良いから人が減ってるのは分かる。
      迎撃に関してはドロ倍イベントが控えてるのにデイリー以上に今回る必要性が無いからな。

    • ドラガリアロストLINEグループ
      添付のQRか、
      https://line.me/R/ti/p/%40hvs9818g
      こちらのリンクから友達追加をお願い致します!
      友達追加後、グループへの招待を順次行いますので、ブロックせずしばらくお待ちください!
      【条件】
      ・ノートを一読し、グループルールを守ること

    権利表記

    トップへ戻る