【ドラガリ】サポートキャラの設定方法とおすすめ【ドラガリアロスト】

ドラガリアロスト(ドラガリ)における、サポートキャラのやり方やおすすめのサポートキャラを掲載しています。

サポートキャラとは?

助っ人キャラを設定する機能

サポートキャラとは、設定することで戦友やゲストに選択したキャラを登場させることのできる機能です。設定するとスタートダッシュミッションで「竜輝晶」300個をもらうことができます。

スタートダッシュミッションの最速クリア方法

サポートキャラを使うとマナを入手可能

サポートキャラを使うとマナが貰える

戦友のサポートキャラを使うと「マナ」を入手することができます。サポートキャラは積極的に使うようにしましょう。

▼貰えるマナの数

使ったキャラ マナの数
戦友以外(野良) 25個
戦友 50個

サポートキャラを使用されてもマナを獲得

フレンドに使ってもらってもマナ獲得可能
戦友にサポートキャラを使用された場合でもマナを獲得可能です。使用された数によってマナの有利属性が変化します。イベントの有利属性キャラを設定しておくことで、確実に使ってもらうことができます。

マナの効率的な入手方法

サポートキャラの設定方法

下メニューの「メニュー」を選択

メニューを選択

サポートキャラ設定を行うには、まず下のメニューから「メニュー」を選択します。

「戦友」を選択

戦友を選択

次に、戦友を選択しましょう。

「サポートキャラ設定」を選択

サポートキャラ設定

「サポートキャラ設定」を選択すると、サポートキャラを行うことができます。

キャラを選んで設定完了

キャラを選んで設定

最後にサポートキャラに設定したいキャラを選択すると、サポートキャラ設定は完了です。

サポートキャラのおすすめ

サポートキャラ おすすめ

スキル1が強いキャラ

サポートキャラはスキル1が強い、もしくは回復できるキャラをおすすめします。サポートキャラとして、使えるのはスキル1のため、スキル1の威力が高い、範囲が広いキャラが良いです。

スキル1が強いおすすめキャラの一例
リリィ画像リリィ メリィベル画像メリィベル ルクレツィア画像ルクレツィア ヒルデガルド画像ヒルデガルド

イベントの属性に合わせる

イベントの有利属性に合わせて設定することで、使ってもらいやすくすることができます。イベントは多くの人がクエストを周回するので、この機会を利用しましょう。

スキルダメージアップできる護符

護符は、スキルダメージアップの効果がついているアビリティがおすすめです。サポートキャラは、HPが満タンとして換算されるので、HP縛りのあるアビリティでも良いです。

スキルダメージアップ付きのおすすめ護符(一例)
ハロウィン・ウィッチ・クラフト画像ハロウィン・ウィッチ・クラフト 在りし日の幸せ画像在りし日の幸せ 研究成果の新魔術画像研究成果の新魔術 響き渡る歌声画像響き渡る歌声

護符の一覧はこちら

関連記事

サポートキャラの設定方法の画像サポートキャラの設定

ピックアップ記事

ドラガリのリセマラランキングリセマラ当たりランキング
最強キャラ最強キャラ 最強ドラゴン最強ドラゴン 最強護符最強護符

データベース記事

イベント攻略イベント攻略 キャラ一覧キャラ一覧 ドラゴン一覧ドラゴン一覧
クエストクエスト攻略 護符護符一覧 武器武器一覧

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「サポートキャラの設定方法とおすすめ【ドラガリアロスト】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • 石もうすぐ10万個超えるけど今後も緩和されるんなら引き時がわかんねぇなぁ
      これからもチケット使うだけでいいか・・・

    • ドラガリアロストLINEグループ
      添付のQRか、
      https://line.me/R/ti/p/%40hvs9818g
      こちらのリンクから友達追加をお願い致します!
      友達追加後、グループへの招待を順次行いますので、ブロックせずしばらくお待ちください!
      【条件】
      ・ノートを一読し、グループルールを守ること

    権利表記

    トップへ戻る