【デスストランディング】評価とレビュー|プレイした感想と考察【デススト】

デスストランディングの評価とレビュー|感想

デスストランディング(デススト)のレビュー記事です。実際にプレイした評価と感想を掲載していますので参考にしてください。

※この記事ではネタバレはしていません。

▼ネタバレ記事はこちら
※以下の記事はストーリーの振り返りとなっており、全てネタバレに関するものです。今からゲームをプレイする方は、絶対に見ないでください。

ネタバレ注意
ストーリーと世界観ストーリーと世界観 感想&考察感想&考察掲示板(589)

デスストランディングの評価・レビュー

レビュー動画

デスストはこんな人におすすめ!
・新しいゲーム体験を味わいたい
・苦難や困難を乗り越える達成感が好き
・物語や世界感に没入したい、映画を見るのが好き
・ソロプレイが好き
・オープンワールドを徘徊したい

今までにない新しい体験

デスストランディングのレビュー画像拡大

主人公はどんなものでも運ぶ伝説の配達人

デスストランディングは、アメリカを再び繋ぎ直すことを目的にしたゲームです。そして、小島監督が何度も述べているキーワードや、作中でも何度も登場するキーワードに「つながり」があります。主人公である「サム」は名うての配達人であり、プレイヤーは配達をすることによって世界を繋ぎ直していきます。

オープンワールドゲームを揶揄する言葉で「おつかいゲー」という言葉が上がりますが、「デスストランディング」はまさにその「おつかい」を目的にしたゲームです。プレイヤーはその「おつかい」に頭を悩ますことになります。

プレイヤー移動が不自由

デスストランディングのレビュー画像拡大

気を抜くととにかくすっ転ぶサム

デスストランディングの序盤では、とにかく不自由を強いられます。主人公である「サム」は、背中に荷物を背負い道なき道を歩き、川を渡り、険しい崖を登り、とにかく不自由です。さらに不自由なのが、「サム」はたくさんの荷物を背負っていたり、道が整備されていなかったりするとこけてしまいます。

デスストランディングのレビュー画像拡大

荷物をぶちまける伝説の配達人

道中では荷物の重さを気にしたり、安全なルートを探したり、また高さによっては崖から落ちることで死んだりもします。「バイク」や「車」もありますが、整備されていない道で使い続けるのも難しく、また、バッテリー切れも引き起こすため、序盤ではそこまで過信できるものではありません。

不自由だからこそ得られる体験がある

デスストランディングのレビュー画像拡大

過酷な配達ルートでも他プレイヤーとのつながりを感じる

プレイヤーは、序盤を通じて不自由に悩まされます。欲しい荷物があっても取り切れなかったり、無理に積んでしまって倒れてしまい、荷物が傷んでしまうこともあります。しかし、そこにより「つながり」を体験できる仕掛けがあると筆者は考えています。

プレイヤーは当然ゲーム中では一人です。しかし、オンラインでつながったプレイヤー同士で様々な痕跡を感じることができます。川にハシゴや橋がかかっていたり、時雨が降る場所ではそれを避けるための建造物が建っていたりするのです。

その他にも、辺りをスキャンすることで他のプレイヤーがたどった足跡を見ることができ、私たちはその道を通ることで、道がならされたりもするという体験を得ることができます。また、SNSのように「いいね」のシステムがありますが、現実のSNSと同様に、いいねをもらっても報酬や性能アップなどの要素はありません。

しかし、報酬もなにもない「いいね」が妙にうれしく感じるのです。道中不自由に感じた場所に橋をかけたり、こんなにいい場所に配置したんだぜと、「いいね」の数が誇らしくすら思えてきます。最初こそ自分のためだったのが、恐らくは不自由さを体験することによって、顔はおろか名前もなにも知らない匿名のプレイヤーのために協力したくなってきます。

オンラインやオフラインに関する情報まとめ

デスストランディングをプレイした感想

つながりを感じるゲーム

デスストランディングのレビュー画像拡大

初見ではぎょっとするが、すぐに愛着が湧くBB

プロデューサーの小島監督曰く、「デスストランディング」は「United(ユナイテッド=つながり)」を感じるゲームで、不自由な経験もそのための1つの要素です。デスストランディングの世界では、分断されてしまった世界の中で、その分断されてしまった世界こそを望む集団もいたり、また「つながり」を自己目的化してしまったためにそれに依存してしまった集団もいます。

「デスストランディング」の世界ではそのような敵と戦闘をすることもあり、また、「BT」と呼ばれる敵も出現し、やむを得ず戦闘にまで至ることがあります。ただし、あくまでもこのゲームの目的は分断されてしまったアメリカを再び「つないで」いくことです。戦闘が目的では決してありません。

小島監督は「ゲームやエンタメが戦争から逃れられないこと」というのを問題意識にしており、一方では確かに「デスストランディング」にも敵が出現します。しかし、何度もレビュー内で言っているように、このゲームは戦闘をすることが目的なのではなく、「つながり」を経験し――それがオンライン上だとしても、そして匿名だとしても――「思い出す」ゲームなのかもしれません。

気になった人はやるべき

デスストランディングのレビュー画像拡大

月並みだが美麗なグラフィックは随一

デスストランディングはアクションが爽快であったり、敵と激しくどんぱちするようなゲームではありません。しかし、配達をテーマにしたゲームでありながら、今までにないようなゲーム体験が得られます。重厚なストーリーもゲームを彩る大事な要素なので、世界観やゲーム内容が気になった人はプレイしてみてはいかがでしょうか。

▶︎コメント欄を確認する(379)

感想&考察の専用掲示板はこちら

感想&考察掲示板(589)

デスストランディングの購入ページ

エディション 特典
価格:¥7,590¥6,262
・通常版
通版盤の内容物
・早期購入特典
価格:¥49,478
・リミテッドエディション
リミテッドエディションの内容物
・Amazon限定オリジナルPS4テーマ
価格:¥11,070
・スペシャルエディション
スペシャルエディションの内容物
・早期購入特典
価格:¥27,800
・コレクターズエディション
コレクターズエディションの内容物
・早期購入特典

関連記事

デススト攻略wikiトップページデスストランディング攻略TOP
注目記事
初心者向け攻略情報攻略記事一覧 依頼の攻略一覧依頼・ストーリー攻略
基本的な遊び方(進め方)基本的な遊び方 操作方法バナー.jpg操作方法とおすすめ設定
発電機の作成とレベル上げ方法発電機の作成とレベル上げ 乗り物バナー.jpgバイク(乗り物)の乗り方
デスストランディングの評価とレビュー|感想評価・レビュー・感想 国道の作り方と必要素材画像国道の建設方法と必要素材

このゲームをプレイしている人におすすめ

コメント

379 名無しさん9時間前

>>377 俺もだ 自由過ぎるのもよくないのかもしれないな

378 名無しさん10時間前

>>347 普通に楽しんでて草

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「評価とレビュー|プレイした感想と考察【デススト】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • ヒッグスのマスクを付けてるサムの画像を見かけたのですが入手出来るのですか?

    • >>[583]
      説明不足を感じてるのはBB28の出生を謎だと思ってる人だけでは?
      サムとルーは赤の他人でしたで自分は十分納得できるけど。
      ブリジットが他人のBBのサムを育てたように、サムも他人のBBのルーを育てる。
      それがブリッジになる。きれいにまとまってると思うけど。

    権利表記

    トップへ戻る