【大トピ】船長対決の仕組みを解説!

大航海ユートピア攻略WikiのLINE@ができました!より簡単に攻略情報を調べられるので、気になる人はぜひチェックしてください!

LINE@で簡単に攻略情報をチェックしよう!

大トピにおける、船長対決の仕組みについて掲載しています。少しややこしい船長対決の仕組みについて、詳細に記載しているので、ぜひご覧ください。

▼関連記事

船長対決の仕組みを解説!

基本はじゃんけん

船長対決画像
船長対決の基本はじゃんけんです。じゃんけんに勝つことで攻撃を成功させたり、防御を成功させたりできます。

じゃんけんで出す手は毎ターン、お互いにカードが4枚ずつ配られ、その中から1枚選んで勝負をします。お互いに配られたカードは見えており、どのカードが有利かがお互いにわかっているため、駆け引きが重要です。

攻撃側と防御側に分かれる

船長対決では毎ターン攻撃側と防御側がランダムで決定します。攻撃側はじゃんけんに勝つことで大きなダメージを与えられ、引き分けと負けだと与えるダメージが減少します。逆に防御側はじゃんけんに勝ってダメージを減らすことを狙うということです。

このように、攻撃時に大きなダメージを与え、防御時に小さなダメージに抑え、相手の気力を先に削り切った方が勝ちになります。

攻撃と防御は先攻値によって確率が変わる

攻撃防御確率画像

攻撃と防御、どちらになるかは先攻値によって確率が変わります。先攻値が高い方が攻撃側になる確率が上がります。船長対決の開始時には、お互いに先攻値が9でスタートするため、最初の勝負では攻撃になる確率はお互いに五分五分です。

先攻値は攻撃で消費し、防御で回復する

先攻値の増減画像

先攻値は攻撃時に消費し、防御時に回復します。消費量と回復量はカードの上についたポイントで決定し、それぞれの変化量はポイント+3です。

カードのポイントが高いほど大ダメージ

カードポイント画像

攻撃時はカードのポイントが高いほど大きなダメージを与えられます。そのため、できるだけポイントの高いカードを出して行きたいです。

しかし、ポイントの高いカードは先攻値の消費が激しく、相手にも読まれやすいです。相手に読まれてじゃんけんに負けてしまえば、先攻値のアドバンテージを取られて不利になってしまいます。そのため、出すタイミングは相手との駆け引きが重要になります。

確率でパッシブスキルが発動

パッシブスキル画像

攻撃時に確率で主人公のパッシブスキルが発動します。パッシブスキルの効果は先攻値を消費しなかったり、気力を回復するなど、勝負の行方を左右するものです。

そのため、相手の主人公がどのようなパッシブスキルを持っているかを把握し、発動されたときのカバーができるような立ち回りができると勝ちがぐっと近いものとなるでしょう。

大トピ 関連記事

初心者必見!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「船長対決の仕組みを解説!」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る