【Chess Rush】ウォーリア6のテンプレ構成と立ち回り【チェスラッシュ】

【8/8(土)のアップデート内容を紹介!】

Chess Rush(チェスラッシュ)における、ウォーリア6のテンプレ構成と立ち回りを紹介しています。構成(編成)の特徴やおすすめの配置、おすすめの立ち回りまで記載しているので、ウォーリア6構成について知りたい方はぜひご覧ください。

ウォーリア6構成の特徴

シナジー効果を発動させやすい

ウォーリア6構成画像.PNG

ウォーリアのヒーローは、現在8種類存在します。他の種族と比べるとウォーリアの種族は数が多いため、シナジー効果を発動させすいです。

また、レア度1とレア度2のヒーローがそれぞれ2体いるため、ウォーリア6構成の通過点である、ウォーリア3構成のシナジーであれば最序盤から発動させることができます

種族別シナジー効果一覧

耐久力が高い

職業 駒数 シナジー効果
ウォーリアの画像ウォーリア 3 自軍ウォーリアの装甲+50
6 自軍ウォーリアの装甲増強が+100になる

ウォーリアの職業は、他の職業よりもHPが高く、シナジーには「自軍ウォーリアの装甲アップ」の効果があるため、耐久力が高いです。そのため、序盤から前衛で壁役として活躍できます。

職業別シナジー効果一覧

ナイト構成より装甲付与値は低い

職業 駒数 シナジー効果
ナイトの画像ナイト 2 自軍ナイトは30%の確率で150装甲と60%魔法耐性が付与される
4 自軍ナイトは45%の確率で160装甲と60%魔法耐性が付与される
6 自軍ナイトは60%の確率で185装甲と60%魔法耐性が付与される

ウォーリア6構成は、ナイト構成よりも装甲の付与値が低くいです。さらにナイト構成は魔法耐性付与の効果を持っているため、単純な殴り合いになった場合、負ける可能性が出てきます。

ただし、ナイトのシナジー効果は確率で発動するため、確実に装甲を付与できるウォーリア構成は、運に左右されることなく堅実に戦うことが可能です。

ナイト6のテンプレ構成と立ち回り

ウォーリア6のテンプレ構成例

①ウォーリア+ビースト

▼構成例

ウォーリア6
氷原の巨象の画像氷原の巨象 腹立ち将軍の画像腹立ち将軍 人狼の画像人狼
壊滅王の画像壊滅王 帝国の都督の画像帝国の都督 部族の戦神の画像部族の戦神
その他種族・職業
毒沼の主の画像毒沼の主 サヨナキの始祖の画像サヨナキの始祖 ブードゥー長老の画像ブードゥー長老
ネビュラの画像ネビュラ - -

▼発動するシナジー効果

シナジー名 駒数 シナジー効果
ウォーリアの画像ウォーリア 6 自軍ウォーリアの装甲増強が+100になる
ビーストの画像ビースト 4 味方ユニットの攻撃力+10%、召喚物に受け継がれる
味方ユニットは戦闘開始の時に40%の確率で、直ぐに召喚物1つを召喚できる
悪魔の画像悪魔 1 攻撃力+40、悪魔の攻撃を受けた敵は、さらに10%のダメージ追加効果を受け、5秒持続する
人類の画像人類 2 味方ユニット全員は1秒ごとにMP3ポイントを回復する
ゴブリンの画像ゴブリン 2 自軍ユニット攻撃スピード+15、自軍ゴブリン攻撃スピード+15
術士の画像術士 2 味方ユニットの吸血効果+15、吸い取ったHPが上限を超えた場合、余った部分がシールドに変換される

▼構成内容の紹介

上記はウォーリア6構成と、ビースト4構成をメインにした構成です。この構成は、ウォーリアは盾役兼アタッカーとして、ビースト(毒沼の主とサヨナキの始祖)はユニット召喚用として使用します。

氷原の巨象はウォーリアの職業と、ビーストの種族を持つヒーローなので、ウォーリアビースト構成にする場合は必須なヒーローです。

②ウォーリア+パニッシャーをメインに!

▼構成内容

ウォーリア6
鋭い爪のウォーリアの画像鋭い爪のウォーリア 孫悟空の画像孫悟空 人狼の画像人狼
壊滅王の画像壊滅王 帝国の都督の画像帝国の都督 部族の戦神の画像部族の戦神
その他種族・職業
インフェルノパニッシャーの画像インフェルノパニッシャー サヨナキのパニッシャーの画像サヨナキのパニッシャー 炎魔の画像炎魔
ブードゥー長老の画像ブードゥー長老 - -

▼発動するシナジー効果

シナジー名 駒数 シナジー効果
ウォーリアの画像ウォーリア 6 自軍ウォーリアの装甲増強が+100になる
パニッシャーの画像パニッシャー 4 味方パニッシャーの通常攻撃は、目標周辺1マス範囲内の敵に35%の拡散ダメージを与える
悪魔の画像悪魔 1 攻撃力+40、悪魔の攻撃を受けた敵は、さらに10%のダメージ追加効果を受け、5秒持続する
人類の画像人類 2 味方ユニット全員は1秒ごとにMP3ポイントを回復する
ゴブリンの画像ゴブリン 2 自軍ユニット攻撃スピード+15、自軍ゴブリン攻撃スピード+15
獣人の画像獣人 2 自軍獣人のシールドは+800
術士の画像術士 2 味方ユニットの吸血効果+15、吸い取ったHPが上限を超えた場合、余った部分がシールドに変換される

▼構成内容の紹介

上記はウォーリア6構成と、パニッシャー4構成をメインにした構成です。パニッシャー4構成は非常に火力が高いため、上記の構成ではパニッシャーをメインアタッカーとして、ウォーリアを盾役兼アタッカーとして使用しています。

また、ヒーロー全体に効果があるゴブリンのシナジー効果を発動させて、パーティ全体の火力をアップさせています。

ヒーロー一覧

ウォーリア6構成の立ち回り

序盤はウォーリア3のシナジーを狙う

ウォーリア3画像.png

序盤はウォーリア3のシナジー効果を狙いましょう。レア度が低い「氷原の巨象」「鋭い爪のウォーリア」「孫悟空」「腹立ち将軍」は序盤ですぐに手に入れることができるため、簡単にシナジー効果を発動させることができます。

また、鋭い爪のウォーリアと孫悟空を碁盤に配置できれば、獣人のシナジー効果も発動するため、この2体がショップに並んだ場合、優先的に入手しておきたいです。

序盤の立ち回りとおすすめヒーロー【初心者必見】

中盤は他のシナジーと組み合わせる

シナジー名 駒数 シナジー効果
ビーストの画像ビースト 2 味方ユニットの攻撃力+10%、召喚物に受け継がれる

ウォーリア6構成にするには、レア度4のヒーローを最低でも1体手に入れる必要があるため、中盤は他のシナジー効果と組み合わせて使いましょう。

ウォーリアである氷原の巨像と人狼で、ビーストのシナジー効果が発動するため、召喚のスキルを持つ毒沼の主湖中の仙女と組み合わせて使えば、数で攻め立てていくことができるので特におすすめです。

終盤は帝国の都督を編成したい

帝国スキル範囲画像.png

ウォーリアは単体攻撃を行うヒーローが多いので、範囲攻撃(3×3マス)が可能な、帝国の都督を終盤には編成したいです。帝国の都督のスキル範囲は非常に広く、スタン効果もあるため、碁盤にヒーロー数が多くなる終盤ほど役立ちます。

また、ウォーリアは通常攻撃が部族の戦神以外、近距離攻撃なので、終盤になると碁盤内がヒーローで詰まり、自由に移動できない可能性が出てくるため、ウォーリア以外のヒーローは遠距離攻撃ができるヒーローを編成するのがおすすめです。

関連リンク

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ウォーリア6のテンプレ構成と立ち回り【チェスラッシュ】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • 4vs4は実力の差が如実に現れるな
      一人でも弱いやつがいるとそのチームが負ける

    • 潜行者6にする場合、他になんのシナジー発動させてますか?

    権利表記

    トップへ戻る