【Chess Rush】各競技モードのルールを解説【チェスラッシュ】

※ 掲載内容は、2019年9月30日時点の情報となりますので、ご利用される際はご注意ください。

Chess Rush(チェスラッシュ)における、各競技モードのルールを解説しています。「クラシック競技」「極速対決」「協力対抗」「軍団争覇」のルールや遊び方を記載しているので、各モードの特徴を知りたい方はぜひご覧ください。

クラシック競技のルール・特徴

基本的なオートバトラーゲーム

クラシック競技.png

クラシック競技は合計8人で行う、基本的なオートバトラーゲームのモードです。8人でバトルロイヤル方式の試合を行い、最後の一人になるのを目指します。

また、クラシック競技は1試合終えるのに、約40分程時間がかかります。

▼詳しいルールと遊び方はこちらで紹介!

基本的なルールと遊び方を紹介!

極速対決のルール・特徴

クラシック競技よりも短時間で終わるモード

極速対決.png

クラシック競技との違い
・2倍のEXPと2倍のMPクリスタルを獲得
・クラシック競技より試合時間が短い
・プレイヤー経験値を貰えるのに必要なMPは4(クラシックは5)
・プレイヤーのHP初期値が60(クラシックは100)

極速対決は、クラシック競技の2倍のEXPと2倍のMPクリスタルを獲得できるモードで、クラシック競技よりも短時間で試合が終了します。自分の順位などで変動はしますが、1試合にかかる時間は約20分程度です。

スピード感あるバトルを求めてる人や、短時間でゲームを終わらせたい人に極速対決はおすすめします。

序盤の立ち回りとおすすめヒーロー

協力対抗のルール・特徴

2人×4チームで行うチーム戦のモード

協力対抗.png

クラシック競技との違い
・2人×4チームのチーム戦
・ヒーローを共有できる(支援エリア)
・より多くのシナジー効果を狙える

協力対抗は2人×4チームで行うチーム戦のモードです。チームを組んだ人とはヒーロー(駒)を共有することが可能で、味方の碁盤にヒーローを支援することができます

上記2つのモードより、最大でヒーローを2つ、多く碁盤に配置できるため、より多くのシナジー効果を狙うことが可能です。

また、仲間のHPが0になったとしても、自分のHPが残っていれば試合は続きます。

▼GIF動画で説明

強力.mp4.gif

種族別シナジー効果一覧

軍団争覇のルール・特徴

4対4のチーム戦

軍団争覇画像

クラシック競技との違い
・4vs4ののチーム戦
・チームでHPを共有(500)
・味方の救援へ行ける
・連勝、連敗ボーナスがない
・HPが10下がるごとに1MP貰える

軍団争覇は4対4、合計8人で行うチーム戦です。協力対抗よりも、チーム要素が強くHPもチーム全体で共有しています。

▼より詳しい解説はこちら

軍団争覇(4vs4競技)モードを解説!

関連リンク

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「各競技モードのルールを解説【チェスラッシュ】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • ゴブリン潜行者のスキルがつえー

    • >>[53]
      シールドはプラスのhpみたいな感じで、装甲は防御、相手の攻撃で減るhpが少なくなる…ことだと思う…多分…

    権利表記

    トップへ戻る