【ブルーオース】突破効果のオーバーシュート/バイタルパートについて解説!

蒼藍の誓い-ブルーオースにおいてオーバーシュートとバイタルパートの用語についての解説をしています。戦艦/巡洋戦艦の突破効果を最大限に生かすためのポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

戦艦/巡洋戦艦の突破効果を確認しよう!

シャルンホルスト .png

オーバーシュートもバイタルパートも戦艦/巡洋戦艦の突破効果です。戦姫の☆4突破でオーバーシュート、☆6突破でバイタルパートへの効果を追加することができます。

オーバーシュートとは?

砲撃を行うたびに主砲ダメージが上がっていく効果

オーバーシュートとは戦艦/巡洋戦艦が☆4突破で得られる効果で、砲撃を行うたびに5回まで次の主砲ダメージが6%ずつ上乗せされていく効果です。

主砲時間短縮スキルとの相性がよい

主砲装填時間短縮.png
戦艦/巡洋戦艦のSSR戦姫はほとんどが主砲装填時間を短縮するスキルを持っているのでオーバーシュートと相性がいいです。しかし主砲ダメージしか上がらないため火力準拠でダメージを出す【炎上】や【浸水】スキルを持つ戦姫とは噛み合いが悪いのが惜しいところです。

バイタルパートとは?

50%の確率で損傷を与えると主砲ダメージ+20%

バイタルパートとは一般的に、戦艦における重要防御区画のことです。戦艦/巡洋戦艦の☆6突破効果で50%の確率でバイタルパートに損傷を与えると主砲ダメージが+20%され、さらにこの効果中に敵艦を沈めた場合敵全艦に追加で主砲ダメージの12%を与えることができます。

砲撃のタイミングを合わせて大ダメージ

主砲一斉命中ダメージ.png
戦艦/巡洋戦艦の☆6突破効果を最大限発動するために、主砲砲撃のタイミングを合わせて攻撃するとかかる主砲一斉命中補正で大ダメージを狙いましょう。 フッドのような味方全員の主砲時間を短縮するスキルをもつ戦姫を編成に組み込むのがおすすめです。

関連リンク

トップページに戻る.pngブルーオース攻略wikiトップページに戻る
最新情報.png最新情報 ランキング.pngランキング 戦姫情報.png戦姫情報
出撃攻略.png出撃攻略 お役立ち.pngお役立ち 掲示版.png掲示版

初めたばかりの方へ

序盤の効率的な進め方.png序盤の効率的な進め方 序盤におすすめな戦姫.png序盤におすすめな戦姫
物語の選択肢による影響 名前変更はできる?
クリアできない時にすべきこと 毎日やるべきこと

基本的なシステム情報

艦隊とは? 戦術とは? 探索とは?
除隊とは? 出撃とは? 突破とは?
祈願壁の使い方 基地一覧と詳細 ステータスの解説
好感度の上げ方 装備の補強方法 PC版の遊び方
耐久力修理方法 疲労度についての解説 SK Bookの機能解説
AR機能の使い方 レベル上限解放方法 大艦隊について解説
戦友について解説 戦闘のコツやテクニック 陣形について解説
着せ替えチケットについて解説 機種変更とデータ引き継ぎ方法 個人ストーリーがある戦姫一覧
空母の航空機の違いについて 秘書艦の変え方とメリット オーバーシュートとバイタルパートについて
追撃戦について ドック/倉庫拡張について 炎上スキルについて解説
浸水スキルについての解説 訓練とは? 前哨基地の使い方
戦姫改造のやり方と改造できる戦姫一覧 掃討作戦と追加艦隊チケットについての解説 -

検証系記事

装甲の仕様について

効率系記事

建造素材の集め方法 戦姫の強化方法

おすすめ記事

艦種ごとの特徴 艦隊の組み合わせ方
事前登録ガチャの当たり戦姫 おすすめ周回場所
建造で入手できる戦姫一覧 シリアルコード一覧
無課金の進め方【序盤】 無課金の進め方【中盤】
おすすめR戦姫 ステータス比較表
声優(CV)一覧 激レア装備箱あたりまとめ
個人ストーリーがある戦姫一覧 -

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「突破効果のオーバーシュート/バイタルパートについて解説!」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • 今さら改造とか来てもって感じだねぇ…

    • 【サーバー】S3-羽黒
      【大艦隊名】ソロの集い
      【艦隊状況】Lv.10
      チャットなし、ノルマなしで気軽にプレイしてます!
      大艦隊の恩恵を受けたい方、大歓迎です!

    権利表記

    トップへ戻る