【BDFE】フラッグ戦の基本ルール

BDFE攻略@Game8 Twitterアカウントはこちら!

BDFE(フェアリーズエフェクト)における、フラッグ戦の基本ルールについて掲載しています。フラッグ戦の試合時間や勝利条件、戦闘方法など、概要をまとめてあるので、是非参考にしてください!

基本ルールバナー.png

▼フラッグ戦のコツについてはこちら!

フラッグ戦の攻略方法

フラッグ戦の概要

フラッグ戦とは

フラッグ戦とは、2チームに分かれてフィールド内にあるフラッグを奪い合い、得たポイントの合計を競う対人コンテンツです。フラッグ戦は、ランダムなプレイヤーとマッチングする通常の「フラッグ戦」と自警団同士がマッチングして戦う「自警団頂上決戦」があります。

それぞれ基本的なルールは一緒ですが、試合時間や奪い合うフラッグの本数が違います。

試合時間 フラッグの本数
フラッグ戦 10分 7本
自警団頂上決戦 15分 11本

開催される時間帯

2019年6月24日のリニューアルから、常時開催から特定時間開催へと変更されました。開催される時間帯は以下の通りとなります。

月〜金曜日 21:00〜24:00の3時間
土、日曜日 11:00〜14:00
16:00〜19:00
21:00〜24:00
3時間ずつ、3回開催

フラッグ戦の基本ルール

フラッグ戦のエリア配置

フラッグ戦ルール_エリア

①自陣エリア

自分たちのスタート地点になります。相手チームと戦闘になりPTメンバー全員が敗北した場合も自陣に戻されます。

②フラッグエリア

フラッグや障害物があるエリアとなります。フラッグを取得したり、敵と戦ったりする場所となります。

③敵陣エリア

相手チームのエリアになりますので、入ることはできません。

フラッグ戦は上記のエリアで構成されています。自陣エリアと敵陣エリアは、試合の度に左右どちらかの陣地に決定されます。

フラッグの取得方法

フラッグ戦ルール_奪取

フラッグ近辺は一定時間滞在することで自陣フラッグとなります。中には「ボーナスフラッグ」も存在し、こちらは通常フラッグより高いポイントを獲得できます。

また、1つのフラッグに対して複数人が滞在すると占拠までのスピードが上昇し、最大4人までスピードが上昇します。

敵プレイヤーとの戦闘

相手チームのプレイヤーとぶつかることで、戦闘画面となります。戦闘が開始されたら、通常のコロシアム戦と同じルールとなります。戦闘に勝利すると相手を敵陣エリアに戻し、さらにフラッグ周辺で勝利するとフラッグをすぐに取得することができます。

戦闘で負けると、自陣のエリアに戻されます。その際にプレイヤーは10秒間再行動不可能のペナルティーが付与され、しばらくの間自陣エリアから動けなくなります。

敵プレイヤーとの戦闘の制限時間は2分で、時間切れになるとドローとなり双方のプレイヤーが自陣に戻されるので注意が必要です。

フラッグ戦_ドロー

※ドローになるとお互いのプレイヤーが自陣に戻され、再行動不可能のペナルティーがつきます

ポイントの取得方法と勝利条件

フラッグを占拠している間、ポイントが入り続けます。フラッグの本数に応じて時間あたりの獲得できるポイント量も増えるため、積極的に奪取しましょう。

最終的に総合ポイントの多いチームの勝利となります。

BDFE 関連リンク

お役立ち情報
お役立ち情報一覧.pngお役立ち情報一覧
育成&立ち回り情報一覧
効率の良いゲームサイクル 火力を上げるコツを徹底解説!
バトルパラメータについて バトルの立ち回り紹介!【赤床誘導】
継承の教えの種類と効果 継承におすすめのスキル
フラッグ戦の基本ルール フラッグ戦の攻略方法

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「フラッグ戦の基本ルール」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    トップへ戻る