BDFE(フェアリーズエフェクト)攻略記事

【BDFE】ネタバレ注意!ストーリーまとめ【2章】

BDFE(フェアリーズエフェクト)における2章のストーリーをまとめております!(ネタバレ注意です)全体の流れや登場人物をまとめているので是非参考にしてください!

ストーリーまとめ記事
◀1章 3章

2章ストーリーまとめ

ストーリーまとめのバナー

2章登場人物

主人公の画像主人公 ・過去を変えることで現在に影響があると希望を持つ
・2章では盗賊団絡みの事件に巻き込まれる
リズの画像リズ ・病院に運ばれ一面を取り留める。
・その後は主人公に強力
エースの画像エース ・死亡が確定していたが、奇跡の復活を遂げる
・その後は主人公に強力
リンネの画像リンネ ・クリスタルの精霊
・過去にの精霊を連れた人いたと知る
レイコックの画像レイコック ・鉄騎連合の若き将
・リプローエル侵略から、陥落までに不可解な行動を取る
ジョバンニの画像ジョバンニ ・ラクリーカの冒険者
・赤い騎士に負かされる
ステイシーの画像ステイシー ・ラクリーカの冒険者
・クールサインの勢いを熱弁
モーリスの画像モーリス ・2章では飛空艇を披露
・クールサインとの対決に備える
ユリアニスの画像ユリアニス ・モーリスの妹
・北の盗賊団によって攫われる
クールサインの画像クールサイン ・2章で本人の登場は無し
・成功談が語られる

ざっくりストーリー説明!

2章は、飛空艇対決の賭けを描きながらクールサインの会社の発展とモーリス家の衰退の理由が説明させるところから始まります!また「元の世界でのリズの蘇生」「赤い騎士との戦闘と奇妙な発言」「モーリスの父親の船で旅をしていたアニエスという巫女」「レイコックがリプローエルを滅ぼす過程」「盗賊によりさらわれたユリアニスの奪還」「ラクリーカ自警団団長ジャッカルとの出会い」「元の世界でのエースの蘇生」を軸に物語が進んでいきます!

伏線要素として、"アニエスという巫女は何者なのか?"、"アニエスも妖精を連れていたという点"、"血斧騎士団とは何者か?"、"なぜレイコックは戦闘のさなかにわざわざ古代図書に来たのか?"というポイントが巻かれています。また、元の世界のエースとリズが蘇生し通信が可能になった状況でどうストーリーが進んで行くのか気になります!

詳しいストーリーの流れ

ストーリーの流れ
"私"はモーリスの依頼でラクリーカに風車の図案を届ける
ラクリーカは風車と大時計、歯車で構成された都市であった。
ラクリーカは風のクリスタルから吹く風を利用し、動力としていた。
前の大王の失脚は風が止んでしまったためだと知る
※1章で記載
話をしてくれた風車技師から歴書を貰う
※後述
歴書の作者「シヴァーセン」について知る
イスタンタールに戻った"私"は、来たる飛空艇対決が賭けの対象になっている事を知る(クールサインに賭ける人が9割)
【過去の話】モーリスの父親は陸戦兵器「十六式戦車」を製造していた。ある日エタルニア公国に納入するはずの戦車を積んだ輸送船が行方不明になってしまった。
【過去の話】モーリスの父親はライバル会社であったクールサインに助けを求めた。クールサインは半月で代替えの兵器を製造し1月で納品を果たすという離れ技をやってのけた。
モーリスが会社を継いだ次点で会社は借金だらけ、反してクールサインの会社は国定企業の座を奪い取り現在に至るまで成長をした。
上記の状況を加味しクールサインには"強さ"があると信じ、多くの人々はクールサインに賭けているようであった
ある日"私は"想いの欠片を覗くと心肺停止の状態で担ぎ込まれ、奇跡的に蘇生したリズを見た。
盗賊の中の手練"赤い騎士"との死闘を果たす。死に際に赤い騎士は「血斧騎士団」というワードを口にする。学長オホンセはこのワードを効くと青ざめ何かの間違いだと語った。
想いの欠片を覗いた"私"はエースの死が確実である事を知る。また、看護婦の会話からある違和感に気づく。
レイコックはリプローエル侵略を開始し、3日後に陥落させる。その後古代図書で"私達"一行を襲撃。7日後に全土の都市を陥落させた。
なぜ、前線で戦い途中でわざわざと古代図書で"私達"を襲い、前線にすぐさま引き戻したのか?
次の日、モーリスが隠し持つ飛空艇を見せてもらう。父親の飛空艇を元に動力部分に改良を加え作成したとのこと。
モーリスの父親の飛空艇は飛行石式の最高傑作で「アニエス」という人が仲間とともに冒険に使用した名機であった。
先の赤い騎士討伐を機に宰相閣下に推薦させることになる。宰相閣下はリンネがクリスタルの妖精であることを知っていた。
驚いたリンネに「以前、風の巫女であったアニエス法王の傍らにクリスタルの妖精を見たことがあったので」と答えた。
巫女とはクリスタル正教の中でも祈りを捧げる素養があるものから選ばれる人。
その日、想いの欠片を覗くと椅子に座るリズと目があった。驚いたことにリズは"私"の名前を口にした。
次の日、モーリスの妹と孤児1名が「北の盗賊団」に拉致される。助けに行った私は盗賊団の話を盗み聞いた。
本来はジャッカルという盗賊を辞め宰相と手を結び自警団をしているの男の孤児をさらう予定がユリアニスが拒んだ結果仕方無くユリアニスをさらったと知る。
盗賊団との戦闘で壊れてしまったユリアニスの懐中時計を修理してあげる。母の形見で蓋にはクリスタルの精霊がかたどられていた。母とユリアニスはクリスタル正教の信徒であった
【ジャッカルについて】ラクリーカを牛耳っていた「マヌマット・ボリトリィ商会」の幹部。組織崩壊の際、ジャッカルは扶育していた孤児達の助ける約束で自らお縄についた。宰相は孤児達を助ける約束で自警団を束ねラクリーカを守るように説得した。
想いの欠片を覗くと、そこにはリズとエースが立っていた。エースは10日以上立ってから蘇生したらしい!
想いの欠片を介して、元の世界と通信をとるようになる。エースたちは古代図書の蔵書を利用してこちらの世界の"私"を手助けしてくれるようになります。

BDFE 関連リンク

キャクター相関図
キャラクター相関図キャラクター相関図
各章別の一覧
1・2章のアイコン1章まとめ 1・2章のアイコン2章まとめ
3・4章のアイコン3章まとめ 3・4章のアイコン4章まとめ
5・6章の画像5章まとめ 5・6章の画像6章まとめ
7・8章のアイコン7章まとめ 7・8章のアイコン8章まとめ
9・10章のアイコン9章まとめ 9・10章のアイコン10章まとめ
11章の画像11章まとめ

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ネタバレ注意!ストーリーまとめ【2章】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    ランキング

    権利表記

    トップへ戻る