【アズールレーン】秘書艦の変更方法とメリット【アズレン】

アズールレーン(アズレン)における、秘書艦(秘書官)に関する情報を掲載しています。秘書艦を変更する方法や、秘書艦にすることでのメリットなど、秘書官に関する情報を網羅しています。

秘書艦(秘書官)の変更方法

秘書官変更の手順早見表

  1. ホーム画面左上のキャラアイコンをタップ
  2. 「秘書艦変更」をタップ
  3. 秘書艦にしたいキャラを選択
  4. 変更完了!

①ホーム画面左上のアイコンをタップ

001.jpg

秘書艦を変更するには、まずホーム画面左上のキャラアイコンからユーザー詳細画面に移動します。

②秘書艦変更をタップ

002.jpg

詳細画面の左下に「秘書艦変更」ボタンが有るためタップしてみましょう。

③秘書官にしたいキャラを選択

003.jpg

キャラクター選択画面に遷移するので、ここで秘書艦にしたいキャラを選びます。

完了!

004.jpg

秘書艦の変更が完了です。

秘書艦(秘書官)にするメリット

キャラクターを秘書艦とするメリットや効果は3つあります。それぞれ確認してみましょう

親密度がアップする

スクリーンショット 2018-02-13 17.35.49.jpg

秘書艦に設定したキャラクターは親密度が上昇します。秘書艦の親密度上昇の効果は、親密度が90以下のキャラへのみ効果があります。そのため、「好き」のキャラや、「ケッコン」後のキャラを秘書官にしても親密度は上がらないことに注意しましょう。

好感度(親密度)を上げる方法とメリット

待機中のセリフが聞ける

スクリーンショット 2018-02-13 17.33.49.jpg

秘書艦に設定したキャラクターはホーム画面上に登場し、様々なセリフを聞くことができます。ログイン時に迎えてくれたり、放置していると何か話してくれるなど、セリフを聞いてみたいキャラを秘書官にしてみましょう。

なお、キャラクターのセリフは各キャラ詳細ページに掲載しています。気になるキャラのセリフをチェックしてい方は下記の記事より見たいキャラを参照してください。

全キャラクター評価一覧

Live 2Dを使用できる

LIVE2Dの画像.jpg

秘書艦に設定したキャラは、Live 2Dが実装されている場合にメインメニューで専用の立ち姿で動くようになります。Live 2Dではセリフを喋る時に表情やポーズが変わったり、タッチした箇所を目で追いかけたりしてくれます。

Live 2Dの対応キャラは以下の記事にてまとめてあります。

Live2Dのやり方と対象キャラ一覧

アイコンとして表示される

005.jpg

秘書艦に設定したキャラクターは、フレンド画面やランキング画面、大艦隊メンバーの一覧画面など、様々なばしょであなたのアイコンとして表示されます。

フレンド募集掲示板

関連情報

▼最新の攻略情報をGETしよう!
001.gifアズールレーン攻略wikiトップページ
▼序盤の攻略記事
リセマラ.pngリセマラ 最強キャラ.png最強キャラ 最強装備.png最強装備 序盤.png序盤進め方
▼ピックアップ記事
建造時間.png
建造時間
まとめ
低燃費.png
低燃費
パーティ
低レア.png
おすすめの
育成キャラ
ドロップ.png
ドロップ
狙い周回
▼データベース
キャラ.pngキャラ一覧 装備品.png装備品一覧 クエスト.pngクエスト イベント.png
イベント

コメント

2 名無しさん約4ヶ月前

あの人は

1 名無しさん約4ヶ月前

親密上げのキャラがおいてある

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「秘書艦の変更方法とメリット【アズレン】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • 建艦でベイリー(ユニオン)2017.11ログオンボーナスが出ました

    • 【大艦隊名】舞鶴けんも艦隊
      【艦隊ID】536871965
      【メンバー数】36/38
      【艦隊レベル】10
      【サーバー】舞鶴
      【方針】まったり
      【参加条件】2CH、5CHでニュース速報「嫌儲」を見ている方お待ちしております。
      【一言】毎日ログイン出来る方希望です。

    権利表記

    トップへ戻る