2022-05-20

NetEase Connect 2022オンライン発表会開催!初公開含む全12タイトルの最新情報を発表!

NetEase Gamesは、2022年5月20日(金)、「NetEase Connect 2022オンライン発表会」を開催し、同社が手掛ける全12タイトルの新情報をお披露目した。注目タイトルの発表や大型タイトルのアップデート情報が満載だった発表会になった。そこで、この記事では発表会で放送された内容をまとめていく。気になる方は、ぜひチェックしてみてほしい。

目次
『ライフアフター』
『インフィニット ラグランジュ』
『Badlanders』
『IdentityV 第五人格』
『クローバーシアター』
『NARAKA: BLADEPOINT』
『ZOZ:Final Hour』
『ロード・オブ・ザ・リング:戦いの幕開け:』
『デッドバイデイライト・モバイル』
『Tank Company』
『荒野行動』
『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』

『ライフアフター』

画像

「NetEase Connect 2022オンライン発表会」のトップバッターを務めたのは、『ライフアフター』。先日3周年を迎えたオンライン終末オープンワールドサバイバルゲームだ。

本作では、サバイバル要素を楽しめるのはもちろん、シューティングや建築を行うことができる。プレイヤー数は全世界2億人以上のメガタイトルだ。

画像

本作は、今年アップデート予定のテーマが「」と発表されている。これまでにないゾンビとの戦闘がプレイヤーを待っていそうだ。

画像

PV内の最後には、プレイヤーたちが海上でゾンビの群れと戦うシーンも確認できる。そんな『ライフアフター』の新バージョン解禁は2022年の夏を予定しているぞ。

今後の『ライフアフター』の変化に注目してみてほしい。

▲ライフアフター PV

『インフィニット ラグランジュ』

画像

2本目に紹介された『インフィニット ラグランジュ』は、宇宙と戦略を融合させたシミュレーションスマホゲームだ。

本作では、プレイヤーが一隻の小さなスペースシップからスタートし、戦艦や基地をレベルアップさせていき、無限に広がる宇宙を征服していく。

画像

本作では、圧倒的グラフィックで宇宙を事細かに再現している。もはや映画と言っても過言ではない美しさが、本作の魅力の一つであろう。

画像

本作は、自由度の高いゲームとなっており、自分の生き方は自分で決めることができる。自分の思うようにプレイして、勢力をどんどん拡大していくのも楽しみ方の一つだ。

画像

本作では、2022年の夏に「レガシー」という新要素も追加される。星々にある「レガシー」を探すことで、勢力を成長させたりストーリーを読み解くことができるようだ

よりリアルな宇宙戦略シミュレーションゲームを目指している『インフィニット ラグランジュ』の成長に注目しておこう。

▲インフィニット ラグランジュ PV

『Badlanders』

画像

3本目には『Badlanders』が登場。本作は、争奪・脱出・育成を同時に楽しめるサバイバルゲームだ。

通常のバトルロワイヤルゲームとは違い、出撃する際に好きな武器を自由に持ち込むことができる。武器のカスタマイズも出撃前に行うことができるのも、本作独特のシステムだろう。

対戦は最大25人で行われるが、最後まで生き残れば勝利ではなく、お宝を入手した状態で脱出に成功したプレイヤーが勝利というのも面白いポイントだろう。

画像

本作では、戦場から装備を持ち出すことができる。相手から強いレア装備を奪うこともできるが、同時に自身のレア装備を失ってしまうリスクも。誰でも一攫千金のチャンスが与えられているのが、本作の魅力と言ってもよいだろう。

画像

最高の装備を一式揃えて出撃するもよし、最低限の装備で一攫千金を狙うのもよしとプレイヤーによってプレイスタイルは無限大だろう。

バトルロワイヤルゲームが好きな方は、今後『Badlanders』にも注目してみてほしい。

▲Badlanders PV

『IdentityV 第五人格』

画像

4本目は、みなさんご存知『IdentityV 第五人格』。本作は、リリース4周年を迎える非対称対戦型のマルチプレイゲームだ。

プレイヤーは2つの陣営に分かれ、様々なマップで鬼ごっこ形式で対戦を実施する。サバイバー(4人)は、マップの各所にある5台の暗号機を解読してゲートから脱出、ハンター(1人)は、全てのサバイバーを捕らえてロケットチェアに座らせることで勝利となる。

画像

発表会では、「Missトゥルース」と「Mr.リーズニング」が新情報の動画も公開された。一体どのような体験がプレイヤーを待ち受けているのか…。

画像

本作では、昨年に開催された『名探偵コナン』コラボイベントに引き続き、様々なコラボイベントを開催予定だ。直近では、スチームパンク造形作家の鎌田光司さんとの芸術コラボが予定されている。

今後の『IdentityV 第五人格』の動きに注目してほしい。

▲IdentityV 第五人格 PV

『クローバーシアター』

画像

5本目には新作の『クローバーシアター』が紹介された。本作は、iOS/Android向けモンスター娘RPGだ。

プレイヤーは、異世界にあるクローバーシアター劇団の「団⻑」になり、可愛いモンスター娘たちの劇団員と一緒に様々な世界で舞台の公演を行いながら、謎を解き明かしに行く。合計120万文字以上の重厚なストーリーに注目してほしい。

画像

本作では、画像のように可愛らしいモンスター娘とのストーリーを楽しむことができる。お気に入りのモンスター娘を見つけて、一緒に謎を解き明かしていくことがクリアの鍵を握りそうだ。

画像

戦闘シーンでは、美しいグラフィックを楽しめる。可愛いだけではなく、ド迫力戦闘を楽しむことができるのも本作の魅力だろう。

画像

『クローバーシアター』では現在、絶賛事前登録受付中!本作は、2022年の秋にリリースされる予定なので、事前登録を済ませておこう。

下記のリンクから事前登録を行うことができる。気になる方はぜひチェックしてみてほしい。

▲クローバーシアターPV

『NARAKA: BLADEPOINT』

画像

6本目に紹介されたゲームは『NARAKA: BLADEPOINT』

本作では、近接武器の攻撃から派生した三すくみと遠距離武器の組み合わせ、高速で場所移動できる鈎縄(かぎなわ)、スキル持ちの武者達で次世代のバトロワを体験できる。

画像

PVでは、新しい武者の「武田」が登場した。日本風の武者をコンセプトとしており、これまでに登場した武者とは異なるスタイルや表現をしている。

今回実装される「武田」は攻撃能力が高いので、3人チームでプレイする場合は、回復能力の高い「土御門胡桃」と編成するのがおすすめのようだ。

画像

本作は、2022年5月21日より新シーズンがスタートする。「武田」に注目しながらプレイしてみてほしい。

また本作では、現在モバイル版も開発中。開発状況やリリース日については、公式Twitterや公式YouTubeをチェックしておこう。

▲NARAKA: BLADEPOINT PV

『ZOZ:Final Hour』

画像

7本目には、今後リリース予定の新作ゲーム『ZOZ:Final Hour』が紹介された。本作は、ゾンビの溢れた街・「サンヤガー」に潜入して「ブラッドクリスタル」 を収集する競技型戦略TPSゲームだ。

画像

本作では、15人のプレイヤーが同時に「サンヤガー」潜入して「ブラッドクリスタル」を集めることになるソロモードとペアモードが用意されており、自分に合ったプレイスタイルを取ることができるのが本作の魅力だ。

マップ上にいるゾンビと戦うだけではなく、他のプレイヤーとの戦闘も起こるので、PvPvEを楽しむこともできる。他のプレイヤーにやられてしまったら、ゾンビになってやられたプレイヤーに復讐することもできる斬新なゲーム性になっているぞ。

画像

本作では、地域限定テストが間もなく開催予定だ。ゾンビと戦いたい方や自身がゾンビになってプレイヤーを襲いたい方におすすめなので、ぜひチェックしておいてほしい作品だ。

▲ZOZ:Final Hour PV

『ロード・オブ・ザ・リング:戦いの幕開け:』

画像

8本目に紹介されたゲームは『ロード・オブ・ザ・リング:戦いの幕開け:』。J.R.R.トールキンの代表作『指輪物語』の三部作に基いて制作された、公式ライセンスのファンタジー戦略RPGだ。

先日日本に上陸したばかりの新作ゲームになっている。本作は、圧倒的なグラフィックを利用して、物語の世界を忠実に再現。ロード・オブ・ザ・リングの世界を存分に楽しみながら、仲間のプレイヤーと一緒に指輪戦争に加わることができるぞ。

画像

PV内では、迫力ある戦闘シーンが確認できる。自分だけの軍隊を作って、指輪戦争を戦い抜こう!

画像

本作は、「ロード・オブ・ザ・リング」の世界を様々な方向から楽しむことができ、原作ファンにはたまらない仕上がりになっている。映画を見たことがない方は、この機会に見てみて、ゲームを始めてみるのはいかがだろうか?ハマること間違いないと思うぞ!

▲ロード・オブ・ザ・リング:戦いの幕開け:PV

『デッドバイデイライト・モバイル』

画像

9本目は、4月にリリースされた『デッドバイデイライト・モバイル』。本作は、非対象マルチプレイ 4vs1 によるホラー&アクションゲームだ。

本作では、1人の冷酷な殺人鬼が残酷な死を免れようとする4人の生存者を追い詰める…。緊張感のあるゲームをプレイしたい方におすすめの作品だ。
画像

モバイル版でも緊張感ある対戦を楽しむことができる。スマホでどこでも手軽にプレイできるのも本作の魅力となっている。

コンソール版と違い、心臓が強調されているのも本作の特徴だ。Twitterでは「#心臓ドバドバ」で絵文字も確認できるので、チェックしてみてほしい。

画像

本作では、2名の新キャラと新マップが1つ追加予定だ。今後アップデート内容も公開されると思うので、見逃さないようにチェックしておこう!

▲デッドバイデイライト・モバイル PV

『Tank Company』

画像

10本目のゲームは、近日リリース予定の『Tank Company』。本作は、15vs15での大規模な戦車戦を体験できるマルチオンライン型モバイル戦車シューティングゲームだ。

自走砲を含む5種類の戦車を乗り換え、マップに応じて臨機応変に戦略を選択し、勝利を目指していくゲームのようだ。

画像

本作では、歴史に名を残す有名な戦車や試験車両、最新車両まで100種類以上の幅広い戦車が再現されいてる。また、数々の歴史上の有名な戦地を題材とした1000m x 1000mの広大なマップも用意されているようだ。地形によって様々な戦略を練れる点も本作の魅力だろう。

画像

本作では、現在事前登録が実施されている。戦車好きな方にはもちろん、大規模戦闘を楽しみたい方におすすめできそうな作品になっているぞ。ぜひ、今後注目してほしい作品だ。

▲Tank Company PV

『荒野行動』

画像

11本目のゲームは、『荒野行動』。本作は、2022年11月にリリース5周年を迎えるiOS、Android、Windows、Nintendo Switch、PlayStation4用のバトルロワイヤルゲームだ。

画像

今後のデザインコンセプトでは、『三国志』シリーズアイテムの実装が発表された。画像以外にもどのようなアイテムが実装されるか要注目だ。

NetEaseの名作中国風ゲーム『天下』シリーズともコラボ予定。『山海経』の神話世界も再現されるようだ。

画像

上記のコラボの他にも様々な銃器のカスタマイズコンテンツも制作。神秘ショップの関連設定のアップデートでバトル中に新パーツを購入して武器をカスタマイズできるように。今後も様々な銃器のカスタマイズコンテンツも実装される予定だぞ。

また、ゲームにログインすると特別なログイン報酬を入手できる。忘れずにログインして報酬を受け取るようにしよう。

今年リリース5周年を迎える『荒野行動』にも要注目だ。

▲荒野行動 PV

『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』

画像

最後に紹介されたのは、新作ゲームの『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』。本作は、ハリーポッターシリーズを題材としたリアルタイムカードバトルRPGだ。

本作は、原作の名シーンを体験しながら、魔法を学ぶことでカードを通じて呪文を習得することが可能。「エクスペクト・パトローナム」や「アクロマンチュラの毒」など、有名な魔法を戦闘中に使用することができるぞ。

画像

本作では、原作の世界が忠実に再現されており、デザインを一目見ただけでもテンションが上がること間違いなし。魔法の世界を存分に楽しむことができる。

画像

今まで夢見ていた『ハリー・ポッター』の世界を存分に楽しむことができるので、原作ファンの方は要注目の作品だ。知らない方でも、独特な魔法の世界観を楽しむことができる作品に仕上がっているようなので、これを機会に『ハリー・ポッター』に触れてみるのはいかがだろうか?

本作は、PC・iOS・Android向けのクロスプラットフォームゲームとしてリリース予定だ。これからの動向を追っていこう!

▲ハリー・ポッター:魔法の覚醒 PV

まとめ

この記事では、「NetEase Connect 2022オンライン発表会」で公開された情報を紹介してきた。新作情報が多めに公開された発表会だったので、待ちきれない方もいるのではないだろうか?今後のNetEase Gamesが手掛けるゲームに期待を持ちながらこの記事を絞めようと思う。

詳しく放送内容をチェックしたい方は、アーカイブを見てみてほしい。今後のNetEaseが手掛けるゲームに期待が膨らむ発表会になっているぞ!

©1997-2021 NetEase, Inc.All Rights Reserved

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る