2021-01-29

銃器を持った少女たちの青春を描く学園RPG!Yostar最新作『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』先行プレイレポート!

PR

Yostarより、2021年2月4日に配信を予定しているスマートフォン向けRPG『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』。今回はリリースに先立ち、本作の開発中のバージョンをプレイすることができた。この記事では、『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』の基本情報をおさらいしながら、ゲームシステムやプレイした感想をみなさんにお届けしよう。
※開発段階の内容となっております。正式版と内容が異なる場合があります。

ブルーアーカイブ -Blue Archive-ってどんなゲーム?

画像

『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』(略称:ブルアカ)は、『アズールレーン』『アークナイツ』などでおなじみのYostarが新たに贈る【学園×青春×物語】RPG

様々な学園に通う少女たちが織りなすポップなストーリーアニメ風のビジュアル、そしてフル3Dで描かれる次世代ビジュアルのタクティカルバトルが特徴の作品だ。

ハラハラドキドキの学園生活!生徒たちと事件を解決していこう!

画像

ブルアカの最大の魅力とも言えるのが、個性豊かな生徒たちとの青春群像劇を楽しめるストーリー。まずは、本作の世界観やあらすじを紹介していこう。

画像

物語の舞台は、数千の学園からなる超巨大な学園都市「キヴォトス」。ある日突然、学園を総括・管理する連邦生徒会長が行方不明になり、「キヴォトス」では多くの問題が浮上していた。

この状態で呼び出された先生(プレイヤー)は、連邦生徒会長が立ち上げた超法的な機関、連邦捜査部「シャーレ」の担当顧問として運営を託されることとなる。

画像

さっそく、職場となる部室に向かおうとする先生だったが、武装した不良たちがそこを占拠しようとしているとの知らせが。

画像

そして、たまたま居合わせた各学園の生徒たちと協力して、この暴動を鎮圧することになって...

といった感じで、個性的な生徒たちを率いて、学園で次々と発生する様々な事件を解決していくというのが大まかな物語の流れだ。

画像
▲この世界では弾丸がちょっと当たっても平気なのが普通のようだ...

【学園×青春×物語】RPGということで、キラキラの学園生活が描かれるのだと思っていたのだが、生徒が当たり前に武器を持っていたり、至るところで紛争が起きていたり...といった光景にはじめは驚いた。

画像
▲友達のバイト先に乗り込んでみんなでご飯を食べたり...

画像
▲誘拐された仲間を命懸けで助けに行ったり...(助けてあげたのにこの態度である)

画像
▲まさかの銀行強盗までしちゃう!?

しかし、現実ではありえない非日常と学園生活が見事にマッチしており、非常に引き込まれる内容となっている。学生らしい何気ない日常や、一つの目標に向かってみんなで頑張る姿など、まさに青春!なストーリーもしっかり描かれているのだ。

画像

時折黒幕?っぽい人物が登場したりと、随所に物語の大きな謎を解く手がかりが散りばめられており、ストーリーがどう展開していくかあれこれ考えるのも楽しそうだ。ただ、内容自体はコミカルな展開も多く、会話は自分のペースで読めるので、テンポよく物語を進められるだろう。

画像

また、メインストーリーのほかに、サブストーリーが用意されており、生徒たちの日常をより深掘りして楽しむことも可能。さらに、アーカイブで一度見たストーリーを見直すことができるのも嬉しいポイントだ。

銃器を持った少女たちが大暴れ!フル3Dで描かれるタクティカルバトル!

画像

本作のバトルは、美少女たちを編成して戦うセミオートバトル。実際にフィールドに出て戦うストライカー4人と、サポート専門のスペシャル2人の、最大6人を部隊に編成してバトルを行なっていく。

画像
▲スキルごとに必要なコストが異なるので、状況に応じて適切なタイミングで発動させよう

バトルが始まると、フィールドを動き回ったり、敵に攻撃したりと、各キャラクターが自動で行動してくれるので、プレイヤーは任意のタイミングでスキルを発動させていく。

画像

各キャラが持つスキル効果は、敵への攻撃や動きを封じるもの、味方の強化や回復、防壁の設置や移動など様々。スキル発動時のカットイン演出にも注目だ。

画像

デフォルメされたキャラたちが一生懸命戦っているところを見ているだけでも満足できるのだが、本格的なタクティカルバトルを楽しめるのが本作の特徴でもある。

画像
▲各キャラはレベルアップのほか、スキル成長や装備強化、さらには神秘解放でレアリティアップも可能だ。全てのキャラを最高レアまで強化できるようになっているので、お気に入りのキャラを見つけてとことん育成し、部隊に編成するのも良いだろう。

生徒たちは、アタッカー、サポーター、ヒーラー、タンクに分かれているほか、ポジション攻撃タイプ防御タイプ、さらには得意な地形なども細かく設定されており、敵のタイプやフィールドに応じて編成を変えたり作戦を考えたりと、戦略的なバトルを行えるのだ。

画像
▲軽装タイプの敵には爆発タイプの攻撃を当てたり、重装甲タイプの敵には貫通タイプの攻撃を当てたりと、敵の防御タイプに対して有利なタイプで攻撃すると大ダメージを与えられる。

画像
▲ゲームを進めるにつれて難しいステージが登場し、考えることも増えていくぞ。ステージ詳細から地形や敵のタイプをあらかじめ確認して部隊を編成しよう。

これだけ聞くとなんだか難しそうに思うかもしれないが、基本的にはキャラの育成や部隊編成をしっかり行えば、ステージをクリアできなくて困るといったこともないので安心してほしい。

画像

また、フルオート倍速モードバトルのスキップ機能も搭載されているので、素材集めなどの周回時や気軽にプレイしたい人もストレスなく遊べるぞ。

交流要素も充実!お気に入りの生徒を見つけよう!

画像
▲所属学園や年齢などの基本情報から、性格や趣味まで、生徒一人一人に細かいプロフィールが設定されている。

画像
▲お気に入りの生徒の立ち絵を見ることも!

本作には、物語を彩る魅力的な生徒たちが数多く登場する。そんな彼女たちとは、様々な交流を通して絆を深めることができるぞ。

画像

物語の拠点となるシャーレのオフィスや居住区では、生徒たちと触れ合うことで絆ランクを上昇可能だ。また、報酬としてアイテムを獲得できるので、積極的に訪問してみよう。

画像
画像

シャーレ付属のカフェでは、生徒たちとお話ししたりすることで、絆ランクを上昇できる。また、収益を上げたり、家具などを自由に配置して模様替えできたりもするので、色々カスタマイズしながら自分だけのカフェを作り上げるのも楽しそうだ。

画像

これらの交流をしながら、生徒との絆ランクが一定まで上がると、「モモトーク」と呼ばれるメッセージアプリにメッセージが届くことがあり、やりとりの後、その生徒との絆ストーリーを見られることも。

画像

絆ストーリーでは、先生と生徒の特別なエピソードを見られるだけでなく、生徒との思い出が詰まった「メモリアルロビー」を獲得できる。

画像

このメモリアルロビーは、アニメ付きのイラストといった感じのもので、ホーム画面に設定することが可能だ。お気に入りのキャラのメモリアルロビーを設定しておけば、あの青春の1ページがいつでも美麗なアニメと特別なセリフで蘇るぞ。

メモリアルロビーは、今後全てのキャラクターに逐次実装予定とのことなので、ぜひお気に入りのキャラを見つけて一緒に学園生活をエンジョイしてみてほしい。

まとめ

この記事では、『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』のゲームシステムや魅力などを紹介してきた。

個性豊かな生徒たちとの青春群像劇を楽しめるストーリー、次世代ビジュアルのタクティカルバトル、生徒たちとの充実の交流機能など、魅力が満載の作品となっていた。

今回は、開発中のバージョンということもあり、途中までのプレイとなったが、今後どのような機能やストーリーが実装されていくのか楽しみである。今回のプレイでは伝えきれなかった魅力がまだまだたくさんあるので、気になった方はぜひリリース後に自身でプレイしてみてほしい。

アプリ概要

タイトル:ブルーアーカイブ -Blue Archive- ジャンル:RPG 対応端末:iOS/Android 価格:基本無料(アイテム課金) 配信日:2021年2月4日(予定)

©2020 Yostar, Inc. All Rights Reserved.

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る