2020-07-29

『NieR』シリーズ最新作『NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)』先行プレイレポート!

『NieR』シリーズ最新作『NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)』。本作は、『NieR』シリーズ初となるスマートフォン向けゲームだ。

今回は、リリースに先立ち、開発中のバージョンをプレイすることができた。この記事では、『NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)』の基本情報をおさらいしながら、ゲームシステムやプレイした感想をみなさんにお届けする。

なお、今回は開発段階ということでメインクエスト第3章までのプレイとなる。また、ネタバレ回避のためシナリオの一部を伏字対応しているが、正式配信までシナリオを一切知りたくないという方は閲覧注意だ。

『NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)』ってどんなゲーム?

画像

2020年にシリーズ10周年を迎えた『NieR』シリーズ。その最新作であり、初のスマホ向けタイトルとなるのがこの『NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)』だ。

制作は、プロデューサー『齊藤陽介』氏、クリエイティブ・ディレクター『ヨコオタロウ』氏、メインキャラクターデザイン『吉田明彦』氏、コンセプトアート『幸田和磨』氏、音楽『岡部啓一』氏といった『NieR』シリーズおなじみのメンバーが担当する。

謎多き世界「檻(ケージ)」で展開されるストーリー

画像

「ーーその為に、俺はまだ『檻』に居る」

黒き賢者の独白

謎めいた言葉と共にゲームは始まる。

画像

空虚を貫く石の巨塔。大きな建造物が建ち並ぶ広大な空間「檻(ケージ)」。ここが本作の舞台だ。

画像

その「檻(ケージ)」の中を一人ヒタヒタと歩く少女。物語は、この少女を中心に進んでいく。

画像

場面が変わり、冷たい石の床の上で、少女は目を覚ます。美しい3Dグラフィックで描かれる広大な世界が少女の前に広がる。

画像

プレイヤーは、キーキャラクターとなる少女を動かしながらゲームを進めていく。少女は、バーチャルパッドを使い操作可能だ。視点は少女に合わせて自動的に変わっていく。

画像

グラフィックのクオリティの高さはもちろん、記事だと伝わらないのが残念だが、『NieR』シリーズの魅力の一つでもある幻想的な音楽も素晴らしい。

画像
▲会話中には、選択肢が現れることも。自分で言葉を選びながら物語を進めていこう。正式配信版では、なんとシナリオの全てがフルボイスで展開していくぞ。

長い階段を上った先にある檻で、少女は「ママ」と名乗る不思議な生物に出会う。「ママ」は、「檻(ケージ)」について何かを知っているらしく、少女をサポートし導いてくれる。

画像

「ママ」が言うには、少女は「あるもの」を失ってしまっているとのこと。その何かを取り戻すために「檻(ケージ)」を探索していくようだ。

画像

しばらくフィールドを進むと、黒い像のようなものが現れる。各物語は、この通称「黒いカカシ」から始まる。

画像

育ちの良さそうな少年と後ろを歩く寡黙な男、第1章ではこの二人の物語が展開されていく。

3Dのフィールドを自由に動き回れる「檻(ケージ)」内とはうってかわって、物語はイラスト調の世界で横スクロールで進んでいく。

画像

旅の疲れを癒すため、街の食堂へ向かう二人。食堂前には「XXXX」たちが屯(たむろ)しており二人を足止めする。

画像

「XXXX」たちの内の一人が少年へ質問する。「お前、XXか」と。

画像

質問に答えない少年。その時突然、黒い鳥の群れが「XXXX」に取り憑く。

画像

次の瞬間、「XXXX」はいきなり銃を構え二人を撃ってしまう。

画像

と、そこへ「ママ」が現れる。「XXXX」に取り憑いた黒い鳥こそが私たちの倒すべき「敵」であり、その黒い敵が「XXXX」を歪めてしまっているのだと「ママ」は言う。

画像

そして「XX」を正しい姿に戻すため、黒い敵を倒すのが少女の役目だと。

画像

物語が巻き戻されると、「XXXX」たちとのバトルが始まる。

臨場感あふれるコマンドバトル!

画像
▲リアルなグラフィックで臨場感あふれるバトルが展開されていく。

本作のバトルはコマンドバトル。戦闘では、自動で通常攻撃が行われる。プレイヤーは、任意のタイミングでスキルを発動させながら戦っていく。

画像

スキルには「ウェポンスキル」と「キャラスキル」があり、ゲージを溜めることで発動可能となる。さらに、「オトモ」を装備している場合は、バトル中に一度だけ「オトモスキル」を使用できる。

スキルの効果は、敵に大ダメージを与えるものや味方を回復できるものなど様々だ。状況に合わせて適切なタイミングで使用することが勝利のカギとなる。

画像
▲牢獄や王城、燃え盛る村など物語に合わせてバトル中の背景も変化する。

また、スキル使用も自動で行ってくれるオートモードや、倍速モードも搭載されているので、忙しい時やながらで気軽に楽しみたい時もバトルを進められる。

画像

物語をある程度進めると、バトル時のパーティ編成などが可能になる。

画像
画像
▲ガチャ演出時の音楽もしっかり作り込まれており思わず聞き惚れてしまう…

キャラクターや装備は、ストーリーを進めるほか、ガチャを引くことで入手できるぞ。

画像

また、キャラや装備の育成要素も充実しており、レベルアップをはじめ、スキル強化、限界突破などが用意されている。

ストーリーに夢中になるあまり、キャラや装備の強化を忘れてゲームを進めていたのだが、後半は敵に負けてしまう場面もあったので、育成はしっかり行おう。

少女は何者なのか?そしてその目的とは?

画像

話を物語の第1章に戻そう。「XXXX」たちとのバトルに勝利すると、物語の世界から再び「檻(ケージ)」へと場面が変わる。

「黒いカカシ」からアイテムが少女へ渡され…
改めて、「ママ」からこの「檻(ケージ)」を探索する目的を告げられる。

画像

画像

『あなたの役割は「黒い敵」によって歪められた「XXXXX」を修復する事。そして、修復された「XX」を集めるのが私達の目的よ。』と…

「檻(ケージ)」内に存在する「黒いカカシ」を見つける。「黒いカカシ」から物語へ入り「黒い敵」と戦う。「黒い敵」によって歪められた「XXXXX」を修復する。そして、修復された「XX」を集めていく。これが本作での基本的なゲームの流れであり、これを繰り返していくことで、少女の「ある目的」が果たされるようだ。

画像

もう少しだけ物語の続きを見てみよう。今回の物語では、ある女を中心に話が進んでいく。

画像

酒場で情報を収集する女。誰かを探しているのだろうか。

一通り客から話を聞き終えると、女は店を後にする。

画像

店の外に出ると、彼女の前に一人の「XXXX」が立ち塞がる。そして、「黒い鳥」が男に取り憑き…

果たしてこの女は誰なのか。少年と寡黙な男との関わりは。第2章、第3章では、この三人の過去についても語られることになるのだが、続きは是非自分の目で確かめてみて欲しい。

画像
画像
▲女や少年、寡黙な男の過去に何があったのか…

画像
画像
▲「檻(ケージ)」に現れる謎の老人や怪物。彼らの正体は一体…

実際に第3章までプレイしてみた感じ、前作含むシリーズ作品と直接的に関わりがある部分はなさそうで、今作で初めて『NieR』シリーズに触れるという方も楽しめる内容になっていた。

画像
画像
▲酒場で情報収集したり、リンゴを拾ったり…

画像
画像
▲鳥の置物を壊してみたり、スイッチを押してみたり…

また、女の物語の中でも出てきたが、ゲーム内には様々なギミックが用意されており、細かな部分にもワクワクできる要素が散りばめられている。

画像

画像

スマホゲーながら、かなりシナリオに重きを置いており、物語性が強く、どちらかと言うとコンシューマーよりの内容になっているので、『NieR』シリーズのファンの方も満足できるだろう。

7月29日(水)から、クローズドβテストも開催される本作。気になった方はチェックしてみてはいかがだろうか。

アプリ概要

タイトル:NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション) 対応OS:iOS、Android 公式サイト:https://nierreincarnation.jp/ 公式Twitter:https://twitter.com/NieR_Rein

© 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Developed by Applibot,Inc.

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る