2020-05-21

いよいよ地獄の門が開いた! 話題のハクスラ系アクションRPG『Raziel(ラジエル)』のプレイインプレッションをお届け

PR

Indra Softより、5月21日にリリースされたばかりのスマートフォン向けアクションRPG『Raziel(ラジエル)』。それに先駆けて、わずかな時間ではあったがゲームをプレイする機会がもらえた。そこで今回は、ゲーム序盤でのプレイインプレッションをお届けする。

画像

本作は、北欧神話をベースにしたダークファンタジーな世界観を持った作品だ。よく海外の作品を国内でリリースするときに、日本向けにキャラクターなどをローカライズする場合が多い。そのためといっては何だが、どの作品もアニメ調なものが多く個性が見えにくくなってしまっている部分がある。

しかしこの『Raziel』は、いわゆる“洋ゲー”ライクなスタイルとなっており、ややダークな世界観と相まって個人的には「待ちに待ったゲームがついに出たか」といった感じであった。20年以上前よりこの手のハクスラ系アクションRPGを遊びまくってきたのだが、あの感じの雰囲気を纏ったゲームをスマートフォンだけでプレイできるようになったのはいろんな意味で感慨深い。

シンプルだが丁寧で奥深いシステム

メイン画面にやたらと多くの項目が並んでいて、何をやればいいのかまったく分からないといった経験をしたことがある人は多いのではないだろうか? しかし本作ではそうした心配は不要だ。メイン画面に表示されているものは、必要最低限の情報に抑えられている。何かしら更新項目がある部分のみ赤丸で表示されているため、そちらを選択すればキャラクターの成長や報酬などももらすことなく抑えつつゲームをプレイしていくことができるようになっている。

画像

例えば上記の画面で、右側に表示されている項目をタップすると自動で移動してクエストを受けることが出来る。反対側の画面左には、キャラクターに関する要素がまとめられている。こちらでは新たに入手した装備の変更や、スキルの強化などを行うことが可能だ。

また、ゲームに慣れていない序盤は、チュートリアルのようにしっかりとナビゲーションも表示されるため、基本的にプレイに迷うことはないだろう。

これはゲームを始めた当初から感じたことではあるが、キャラクターを動かした感じがコンシューマーゲーム機のAAAタイトルと比較しても見劣りしないレベルに仕上げられている。クエスト導入時のストーリーや移動中の会話シーン、あるいは道中を含めたステージの作りなどもしっかりと作られているといった印象を受けた。

画像
▲まずはメインのクエストをどんどんこなしていこう。

画像
▲クエストで得られる報酬も確認できる。

画像
▲マップに移動したときに、そのクエストの目標も表示される。忘れにチェックしておこう。

ついつい夢中で探索してしまうのがハクスラ系アクションRPGの楽しところ

クエストでは、矢印の表示される方向を目指して進んでいく。途中、ザコキャラが襲いかかってくるので、それらを蹴散らしながら進んでいくといった感じだ。敵を倒すと金貨などを落とすことがある。また、マップ上にはツボなど破壊可能なオブジェクトや宝箱も配置されており、そこからも様々な報酬を入手することが可能だ。

画像
▲画面左側でキャラクターを移動し、右側に並んだボタンを押してスキルなどを活用しながら敵を攻撃を加えていく。敵をまとめて倒していくことができるのも爽快だ。

画像
画像
▲宝箱は開けるまでに時間が掛かる。その間攻撃を受けると中断されてしまうので、ある程度回りをクリアしてからにしよう。

基本的にはマップを探索しながら敵との戦闘を繰り返してき、ボスキャラを倒すなどそのクエストの目標を達成すればOKだ。目標達成後はポータルが開くので、そこからリコールで元の世界に戻ることができる。しかし、まだ探索してないところがある場合は、そちらを確かめた後で帰るのもいいだろう。ついついマップを隅々まで探索してみたくなり、アイテムも全て取っていきたくなるのが、ハクスラ系アクションRPGの魅力のひとつだ。

画像
▲クエストの目標を達成すると、「リコール」の文字が表示される。

画像
▲ポータルから元の世界に戻ろう。

スキル強化や入手したアイテムでキャラクターを強化!

クエストで新たな武器や防具を入手したら、早速既存のものと入れ替えていこう。今身につけているものよりも優れた装備品には、赤丸が付けられており非常にわかりやすい。また、装備品を選択しているときに今身につけているものとの比較もできるので、性能が微妙な場合は検討しながら選んでいくことも可能だ。

画像
▲強力なレアアイテムをゲット! はたして性能は・・・・・・?

画像
▲装備時に既存のアイテムとの比較もできる。

キャラクターの強化には装備も重要だが、もうひとつ戦闘中に使用するスキルの強化も忘れてはならない成長要素のひとつだ。クエストをこなしてレベルアップしていくごとに新たなスキルが解放されていく。これにより、より強力なダメージを相手に与えることができるようになるのだ。

画像

スキルはゲーム中に入手した金貨を消費して、レベルアップしていくことも可能だ。クエストをひとつ終えたら、上記の装備のリプレイスと合わせてスキルのレベルアップも忘れないようにしていくといいだろう。

画像

天賦機能で自分だけの育成方法も楽しめる

装備とスキル以外にも、本作には「天賦機能」と呼ばれるキャラクター育成要素が用意されている。いわゆる盤面上に並んだ項目を解放していくことで、スキル攻撃力や生命値などのステータスをアップすることができるというものだ。レベル14以上もあるので、他人とはマック異なる自分好みのキャラクターに育て上げていくことができるというわけである。

画像

キャラクター入れ替えやペットなどさらなるやり込み要素もあり!

今回のプレイでは確認することができなかったが、ゲームを進めていくことで新たなキャラクターを解放できるようになる。これらは入れ替えながらプレイ出来るようになるので、さらにゲームの楽しさが増していきそうだ。

また、プレイヤーのオトモとしてペットも一緒に冒険に連れて行くことができるようになる。ペット自身も育成要素があり、アイテムを使って成長させていくことが可能だ。

画像
▲ペットも育成が可能だ。ペット自体の種類も様々なものが用意されている。

まとめ:リーチポイントが短くすぐにハマれる良作

ほとんどのゲームには、ここまで遊ぶとゲームが楽しくなっていくという“リーチポイント”のようなものがあるが、本作はわりと最初のクエストあたりからそれを感じとることができる。そのため、すぐにゲームにハマれるというところが最大の魅力だ。今回はゲーム序盤ということで、シングルプレイの紹介がメインだったが、フレンドやギルドといったコミュニケーション機能も用意されている。フレンドと一緒に冒険に出かけて強力しながら戦っていくことで、さらにゲームの楽しさが増しそうだ。

ハクスラ系ゲームが大好きならば、本作を遊ばないという手は無い。まずはゲームをダウンロードしてみて自らこの感動を体験してみてほしい。

画像

ゲーム概要

タイトル:Raziel
ジャンル:アクションRPG
価格:基本無料(一部アイテム課金あり)
iOSの対応OS: iOS10.3以降
必要RAM:2.0GB以上搭載のiPhoneと3.0GB以上搭載のiPad端末
推奨RAM:2.0GB以上搭載のスマートフォン端末
※iPhone6s以前の機種は非対応です。
Android対応OS:Android 5.1以降
推奨RAM:4.0GB以上搭載のスマートフォン端末
必要RAM:3.0GB以上搭載のスマートフォン端末
CPU: Qualcomm Snapdragon 660以上
ストレージ:10.0GB以上推奨
公式サイト:http://jp.raziel.indra.games/
公式Twitter:https://twitter.com/Raziel_game

©INDRA SOFTWARE CO.,LTD.

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る