2019.10.08 10:00

【先行試遊会】『エピックセブン』先行試遊会に参加!ハイクオリティな2Dアニメーションを刮目せよ!

株式会社Yostarは、2019年10月4日(金)に新作RPGゲーム『エピックセブン』のメディア向け試遊会を実施した!実際にゲームをプレイした感想から最新情報まで、詳しく紹介するぞ!

画像
試遊会の会場に入ると、キャラクターパネルがお出迎え。
RPGに登場する酒場のような雰囲気の会場はゲームのイメージともマッチしており、多くのメディア関係者が詰めかけていた。

画像
会場の店員さんのご厚意で、キャラクターをイメージしたオリジナルドリンクも用意されていた。

画像
試遊会にあたって、まずはじめに株式会社Yostarの代表取締役社長の李衡達さんが登壇され、『エピックセブン』がリリースに向けて動き出した経緯などをお話された。

すでに韓国にてリリース済みの本タイトルだが、実際にYostarの社員さんたちがゲームを触ってみた結果「これはおもしろいぞ!」意見が満場一致したことから、ローカライズが決定したという『エピックセブン』。
あのYostarの社員さんたちが面白いというゲームは一体どんなものなのか、期待が高まる。

『エピックセブン』の世界観及び登場キャラクターについて

まずは『エピックセブン』の世界観と登場キャラクターについて軽く説明しよう。

世界観の紹介

「未来につなげるアニメRPG」と評された本ゲーム。
この世界は魔神と女神の戦いにより6回も滅亡と回帰を繰り返しており、ゲーム本編は7つ目にあたる世界のストーリーなのだそう。
世界観のイメージはぜひ、こちらのプロモーション動画をご覧いただきたい。

登場キャラクターの紹介

画像
ラス(CV:広瀬裕也さん)
本作の主人公。
聖約の継承者で、人々から崇められている。
画像
メルセデス(CV:櫻庭有紗さん)
本作のヒロイン。
ホムンクルスであるため、無口で無表情だが、ラスと一緒に行動していくことで徐々に心を開いていく。
画像
アルカサス(CV:吉田有里さん)
本作のマスコットキャラクター。
主人公ラスを見守る神獣。戦う際は神獣らしい姿に変身するのだとか。
画像
アイテール(CV:高森奈津美さん)
イゼラ王国の「王子」で、主人公のことを慕っている。
女の子のように見えるが、実際は男の子なのだそう。

ここで紹介したのはほんの一部で、リリース時にはかなりのキャラクター数が実装されるそうだ。
独特な世界観と個性的なキャラクターが一体どのように動いていくのだろうか。

『エピックセブン』の特徴はここ!

ゲームを始める前に、世界観・キャラクターとあわせて『エピックセブン』の特徴についても話を聞くことができたのでここで紹介しておこう。

ハイクオリティな2Dグラフィックス

画像

戦闘中の2Dアニメーション

画像

没入感を高めるストーリーアニメーション

画像

ずらりと並べられたスクリーンショットからも、グラフィックにかなりの力を入れていることがわかる。
実際にこの目で確かめたい気持ちがますます湧いてきた。

実際にプレイしてみた!

口で説明するよりは実際にやってみてください!と勧められ、いよいよ試遊時間に。
実際に遊んでみて感じたポイントを紹介していこう。

アニメーションのクオリティが高い!

プレイ前に何度も言われていたアニメーション。
本当にそんなに豪華なのかドキドキしながらプレイしてみたが、そのクオリティは確かに素晴らしかった。
画像
画像
画像
画像
バトル中にスキルを発動すると、このクオリティのアニメーションがなんと各キャラクター(英雄)ごとについてくるのだ。
派手なアニメーションかつ、演出時間も長過ぎないためバトルに支障をきたすこともなさそうだ。

画像
画像
画像
画像

ストーリーの合間にもアニメーションが度々入り、ユーザーを世界観の中に没入させる施行があちこちに散りばめられていた。
これを本当に無料でプレイしていいのだろうか、というような気持ちになってくるほどの豪華さだ。

戦略性が高い

ゲーム内にて育成要素が多く、各英雄やモンスターにもそれぞれ属性があり非常に戦略性が高いところもポイントのひとつだ。
属性は「火」「氷」「木」「闇」「光」の全部で5つあり、それぞれに相性が存在する。
相性によってはスキルダメージと命中率に影響があるため、必ず覚えて戦闘に望みたい。

画像
また、属性は英雄の育成にも関わってくる。
英雄は戦闘で獲得できるモンスターや仲間にした英雄を素材にして強化できるのだが、強化に使う英雄が同じ属性であればより多くの経験値を獲得することが可能である。
同じ英雄を素材にした場合は、記憶の刻印が発生し、自身を除いた編成に追加ステータスを付与する「陣形効果スキル」のランクがアップするぞ!

画像
編成も英雄と神獣をそれぞれ自由に配置することができるので、自分が考えた最強の組み合わせでクエストにのぞむことができる。

画像
さらに、『エピックセブン』では英雄の成長に必要な材料を成長させたりするのに利用できる施設などが冒険クリアごとに開放されていく「聖域」や、より広いマップで構成されており新しいストーリーが展開されたり、強い装備やアクセサリーを獲得できる「迷宮」といったコンテンツも用意されている。

画像▲迷宮マップ
画像▲迷宮でのストーリー。編成している英雄の話を聞くことができる

メインの冒険を進めながら、「聖域」の施設のレベルアップをしながら「迷宮」に挑戦し、英雄の育成や装備の獲得……とやることがたくさんあるように見えるが、いかに満遍なく効率的に育成を進めていけるかがこのゲームの攻略の鍵になっていきそうだ。

さくさくプレイできる!

戦闘の方はというと、ターン制ゲームと聞くとこれまではどうしてもルーズなイメージがあったが、『エピックセブン』はそれを克服してきているように感じた。
画像
画像

アニメーションを売りにしていることから、演出分の時間を取られてしまっていたりするのではないかという懸念もあったが、実際はストレスにならない程度の演出で戦闘が進むし、戦闘にはオート機能もあるためボスなどの強い敵でなければある程度は手間をかけずにスピーディーに進めることができるのが魅力的であった。

ここではまだまだ紹介しきれなかった部分が多数あるが、是非実際にゲームをプレイして確かめてみてほしい。

事前登録開始!

事前登録が10月7日より開始になり、
それに合わせて事前登録者数に応じた特典も発表されている。

事前登録はこちら
https://epic-seven.jp/pre_registration

画像

本記事を読んでプレイしてみたいと思った諸君はぜひ登録をしてほしい。

配信時期については2019年内を予定している。
最新情報は公式Twitter(https://twitter.com/Epic7_jp)にて随時更新中だ。
続報を待て!

『エピックセブン』
公式HP:https://epic-seven.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/Epic7_jp

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る