2019.09.22 18:00

【先行試遊会】『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』先行体験会に参加!最強で最高のアイドルゲームがここにある!

KLab株式会社は8月某日、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』のメディア向け体験会を実施した。
ゲームのポイントや実際にプレイした感想を詳しく紹介するぞ!

スクスタとは?

画像

スクスタ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』には「μ’s」「Aqours」「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」の3グループが登場。
ユーザーは私立虹ヶ咲学園に通う「あなた」となり、これまでの作品とは異なる世界観のなかで、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、そして数多くのスクールアイドルの軸となって物語を作り上げていくことになる。

注目ポイントはここ!

最強で最高のストーリー!

メインストーリーはサンライズプロデュース・完全監修の新作!
画像
画像
メインストーリー以外にも、スクールアイドルと仲良くなることで読めるようになる「キズナエピソード」や、カードを育成したり、覚醒させることで読める「サイドエピソード」も用意されている。

画像▲キズナエピソード

画像▲サイドエピソード開放

もちろん、今後実施されるイベントにもストーリーがついてくるので、多彩なエピソードをなんと全編フルボイスで楽しむことができるぞ!

自分が考えた夢のユニットでライブができる!

画像
本作では、グループの垣根を超えたユニット編成が可能だ。
原作の衣装はもちろん、原作にはないここだけの3D衣装を着たメンバーを見ることができる。

画像
画像
また、スマホ上で複雑なフォーメーションダンスを完全再現!
実際の振り付けを元にしたダンスを実際の振り付けを元にしたダンスを目の前で見ているかのような感覚を味わうことができるぞ。

イラストがより美麗に

スクフェスでもファンの間で高評価だったイラストが、さらにパワーアップして登場!
ここでの詳しいイラスト紹介はできないが、さらに魅力的になったイラストを是非リリースまで楽しみにしていてほしい。

実際にプレイしてみた!

画像

本ゲームは「育成」⇒「編成」⇒「ライブ」⇒「ストーリーの進展」というサイクルを繰り返していくスタイルとなっている。

Game8のライター陣が実際に遊んでみて感じた『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』の注目ポイントを紹介するぞ!

作戦を駆使してライブクリアを目指す!

本作はリズムゲームではなく、「リズムアクションRPG」と紹介されている。
実際にプレイしてみるまでわからなかったが、単純なリズムゲームとは異なる面が多々見られた。

===

①ノーツを処理してSPゲージを貯めよう
ノーツを処理することでボルテージ(スコア)が入るのは従来のリズムゲームと同様である。

ただし、従来のリズムゲームとは異なり、ノーツを処理するたびにスタミナゲージが削られてしまうため、次で説明する「作戦」をうまく駆使することがクリアの鍵になるぞ!

===

②デッキ編成と作戦切り替えが攻略のコツ!

画像
画像
デッキのメンバーは全員で9名編成することが可能で、3人ごとそれぞれに作戦が設定される。

画像▲赤丸の箇所をタッチして作戦を切り替え!

作戦はデッキ編成でカスタマイズが可能となり、ライブ中は画面左右のマークで作戦の切り替えができるぞ。
難易度の高い楽曲ではデッキ編成と作戦の切り替えこそが、攻略のための最重要要素となる。

===

③アピールチャンスでボルテージを大量獲得しよう!

ライブ中にはアピールチャンスのミッションが現れることがある。
表示されたミッションを攻略すれば大量のボルテージを獲得できるぞ!

ただし、ミッションが攻略できないと、大ダメージをうけてしまうので注意が必要だ。

===

④強力な特技で大スコアを狙おう!

画像
画面の真ん中のSPゲージをためて押すことで、強力なSP特技を使うことができる。

SP特技を使うとカットインが発動、ボルテージを大量に獲得することができるスペシャルタイムに突入するぞ!

===

よくリズムゲームをプレイしている筆者だが、単純なノーツ処理だけではクリアできず苦戦した。
作戦の切り替えのコツを掴んでからはなんとかクリアできるようになったので、編成を綿密に練ることがライブクリアの鍵になると痛感した。

スクールアイドルを育成しよう!

①特訓でアイドルを成長させよう!

スクールアイドルたちは特訓をすることで、更にライブで活躍できるようになる。
画像
特訓ではステータスを上げるのはもちろん、「覚醒」で更に美麗なイラストを見ることができたり、「ボイス」や「衣装」、「サイドエピソード」などのコンテンツを開放することができるぞ!

===

②キズナLv.を高めよう!

ライブでMVPを獲得したり、ホーム画面でふれあうことでスクールアイドルとのキズナLv.がアップする。
画像
画像▲ホーム画面に設定したキャラクターをタッチすることでキズナLv.がアップ。アイドルとの交流を楽しむことができた。

キズナが高まることで、「キズナエピソード」が開放されたり、メンバーと特訓するために必要なアイテムが入手できたりするぞ!

===

③合宿でスキルを手に入れよう!

スクールアイドル達と合宿に行くことで、育成で使用するアイテムを入手することが可能だ。
画像▲合宿では可愛くデフォルメされたスクールアイドルたちが練習に励む様子が見られる

合宿中にはまれにライブで高いパフォーマンスを出すために必須になる「ひらめきスキル」を入手することができるぞ!

キャストの方々からのコメントも!

最後に、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のキャストが会場に登場。
実際にスクスタを遊んでみた感想をひとりずつ話してくれたのでここで紹介しよう。

画像▲左上上段から、指出毬亜さん(エマ・ヴェルデ役)・田中ちえ美さん(天王寺璃奈役)・前田佳織里さん(桜坂しずく役)・大西亜玖璃さん(上原歩夢役)・村上奈津実さん(宮下 愛役)

指出毬亜さん(エマ・ヴェルデ役)
「ゲーム発表からすごく楽しみにしていました。虹ヶ咲の楽曲もたくさん入っているので、楽しんでいただけたら嬉しいです」

村上奈津実さん(宮下 愛役)
「プレイするのが楽しみで、実際に自分でも早くやってみたいと思います」

前田佳織里さん(桜坂しずく役)
「初めてプレイさせてもらって、ライブシーンのクオリティが高かったり、新しい発見があったことにびっくり。いろんなところで見応えがあると思うので、ぜひたくさんの方に楽しんでほしいです」

大西亜玖璃さん(上原歩夢役)
「ゲームをやっていて自分の声が聞こえてきて不思議な感覚でした。実際にメンバーそれぞれが動いているのを見ることができて、とても楽しかったです!」

田中ちえ美さん(天王寺璃奈役)
「全グループの楽曲がたくさん含まれていて、いろんな組み合わせができるところに新しさを感じました。リリースされたら自分でも遊んでみたいです」

キャストの方々も心待ちにしている本作のリリースは2019年中を予定している。

最新情報は公式HPもしくは公式Twitterにて随時更新されているので、今後も要チェックだ!

アプリ概要

タイトル:ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS
プラットフォーム:iOS、 Android™
公式サイト:https://lovelive-as.bushimo.jp/
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/LLAS_STAFF
©KLabGames

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る