2019.05.16 08:46

スマホ用FPS『Shadowgun Legends』が2019年の「Google Play Awards」で最も美しいゲームにノミネート

MADFINGER Gamesは、スマートフォン向けゲーム『SHADOWGUN LEGENDS』が、「Google Play Award」にノミネートされたと発表した。

画像<以下、リリースより引用。>

『Shadowgun Legends』は MADFINGER Games が昨年リリースした一級の SF シューティングゲームです。ファンも批評家も、グラフィックスの素晴らしさに驚かずにはいられませんでした。今回、その映像の美しさがあらためて高く評価され、栄えある Google Play Award にノミネートされました。

MADFINGER Games は過去 9 年間、常にゲーム業界の注目を集めてきました。高い技術水準を維持し、グラフィックスの優れた作品を世に送り出してきたからです。『Shadowgun Legends』は人気のインディー系スタジオである MADFINGER Games がリリースした最新ゲームです。ゲーム機、PC、モバイル、いずれの環境でもプレイできるよう、機種間の壁を取り除いた野心的な作品です。

この一年、大規模 MMORPG である Shadowgun Legends はアップデート毎に進化を繰り返し、世界各国から 1,000 万人以上の熱心なファンを集めました。好評を博したことで、Nintendo Switch 版の開発が決定し、また e スポーツでの対戦を重視したスピンオフ、『Shadowgun War Games』の開発も決定しました。どちらの作品も今年の後半にリリースされる予定です。

画像
画像

「いつも夢見ていたのは、ハードコアなプレイヤーを満足させることでした。PC やゲーム専用機でプレイするのと遜色ないゲーム体験を楽しんで欲しかったのです」創業者で『Shadowgun Legends』のゲームディレクターでもある、マレク・ラバス CEO はこう述べます。「賞を貰うことを目指してゲームを作っているわけではありませんが、ノミネートされるのはやはり嬉しいものです。とりわけ、チェコ製のもうひとつの素晴らしいゲーム、Chuchel とともに『最も美しいゲーム』にノミネートされたのですから」

Google Play Awards は過去一年間の開発者コミュニティーでの偉業を称えるために創設された賞で、9 つの部門毎に最優秀のアプリやゲームを選びます。候補を選出するのは Google Play とプラットフォームチームの経験豊かなメンバーで、アプリの品質、技術水準、イノベーションといった基準が問われます。授賞式は 5 月 6 日の 19:30(太平洋時間)から行われました。

MADFINGER Games はマルチメディアエンターテインメント業界で世界屈指の実力と勢力を誇る企業であり、モバイルプラットフォームに注力している。2009 年に創業するやいなや、MADFINGER のアプリはあっという間にセールスランキングのトップへと駆け上り、100 ケ国以上でナンバーワンゲームの座を獲得した。それ以降現在に至るまで、MADFINGER のゲームは 2.1 億万回以上もダウンロードされている。人気の秘密は MADFINGER の特徴である圧倒的なビジュアルと素晴らしいゲームプレー体験だ。数々の素晴らしい賞を獲得していることからもMADFINGER がこうした面に強いことがわかる。

MADFINGER は現在、同社屈指の野心的プロジェクトである Shadowgun Legends のアップデートに取り組んでいる。この壮大な SF タイトルは現在 Google Play ストアで Android の優れたゲームになった。このゲームはコンソールゲーム機用の AAA タイトルとモバイルプラットフォーム用ゲームとの間に存在している境界を壊すものだ。RPG 要素が強くソーシャル要素も盛り込んだアクションマルチプレーヤーシューターとなっている。

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る