2018.10.12 08:40

セガゲームス、童話の世界をミックスした新作ゲーム『リボルバーズエイト』の制作を発表

セガゲームスは、新作スマートフォン向けゲーム『リボルバーズエイト』の制作発表会を実施した。

画像<以下、リリースより引用。>

最初に同タイトルのプロデューサーである株式会社セガゲームスの菊池正義が登壇し、 「無事に発表の日を迎えることができました。 我々セガゲームスの本気を感じ取っていただければと思います」とご挨拶いたしました。 このほか本作に参加されるクリエイター陣として、 キャラクター原案に五十嵐孝司さん、 キャラクターデザインを務めるのは人気イラストレーターのRyota-Hさん、 そして音楽プロデューサーとして土屋俊輔さんと光田康典さんという豪華スタッフの参加も告げられました。

画像
(左から)菊池正義プロデューサー、 五十嵐孝司さん

その後PV映像が上映され、 併せてゲームの内容を菊池プロデューサーより「古今東西の童話の世界をミックスした舞台で、 パンキッシュなキャラクターたちが活躍する、 リアルタイムストラテジー」と紹介。 続けて「リアルタイムストラテジーの醍醐味である、 自分の狙った戦術がハマった時の快感をより多くの人に体験してもらえるように、 わかりやすく遊びやすい作品づくりを目指しました」とコメントしました。 また、 詳細なキャラクター情報や設定、 さらにはゲームシステムなどが菊池プロデューサーから発表されました。

ここで、 キャラクター原案を手掛けた五十嵐孝司さんが登壇、 キャラクターの設定や制作秘話についてお話しいただきました。 今回一緒に制作することになったきっかけについては、 「3年前にクリエイターが集まる新年会があって、 そこで初めて五十嵐さんにお会いしたんですが、 その場でオファーしました」(菊池プロデューサー)、 「ずっとゲームの構想はあったんですが、 私の華麗なる話術で菊池さんを説き伏せました(笑)」(五十嵐さん)と制作秘話を語っていただきました。 またキャラクターづくりのこだわりについて、 五十嵐さんは「皆さんが知っている童話の世界で、 『どれだけ悪ふざけができるか』『原作のイメージを残しつつ、 どこまでイジることができるか』という2点にこだわりました」とコメント。 さらにお二人から各キャラクターについての紹介があり、 五十嵐さんからは好きなキャラクターとして【はだかの王様】を挙げましたが「ゲーム中にスキルを使う時のモーションが、 見入ってしまうくらい素晴らしいのでぜひ見てほしい」と述べました。

画像

次に、 菊池プロデューサーの紹介により、 本作のナビゲーターであるリーゼルが登場。 ゲーム内でプレイヤーたちの手助けをするというゲートキーパーとして登場するということで、 リーゼルからは「先日YouTuberとしてデビューもしてお仕事を探していた矢先に、 菊池プロデューサーから今回のオファーを受けました!」とコメント。 併せて、 10日(水)18時から公式サイトと各種SNSアカウントが公開、 また事前登録によるゲーム内アイテムのプレゼント、 さらにiOS・Androidでクローズドβテストを10月23日(火)から実施されることが、 リーゼルから発表されました。

最後に今冬リリースされることが発表された『リボルバーズエイト』。 五十嵐さんと菊池プロデューサーからも、 「ずっとあたためていた企画やキャラクターを今日紹介することができて本当に嬉しいです。 皆さんも早く体験して、 面白さをぜひ味わっていただきたいです」(五十嵐さん)、 「ようやく発表することができました。 ユーザーの皆さんと共に作り上げていきたいという思いでβテストの実施を行うことになりましたので、 ぜひ体験してみてください」(菊池プロデューサー)とコメントがあり、 イベントは終了しました。 イベント後には、 別会場にて『リボルバーズエイト』の体験会が行われ、 来場されたメディアの方々が本作をいち早く体験されていました。

『リボルバーズエイト』公式サイト : https://rev8.sega.com/

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る