2018.10.11 08:17

『妖怪ウォッチ ワールド』で高ランク妖怪が寄りつきやすい妖怪の木「妖怪の霊樹」が新登場!

ガンホー・オンライン・エンターテイメントと、レベルファイブが共同開発したスマートフォン向けゲームアプリケーション『妖怪ウォッチ ワールド』において、新たな妖怪の木「妖怪の霊樹」の実装をはじめとした、バトルや探索がよりやりやすくなるアップデートを実施した。

画像<以下、リリースより引用。>

【特設サイト】 https://youkaiww.gungho.jp/member/update/ver140/

画像

「妖怪の木」は、 周囲に生息している妖怪を寄りつかせたり、 周囲にいるプレイヤーに仲間の妖怪をヒョーイできたりする便利な機能です。 新たな種類の妖怪の木として登場した「妖怪の霊樹」は、 通常の妖怪の木に比べて高ランクの妖怪が寄りつきやすくなっています。 寄りついてきた妖怪をキャッチしてバトルし、 勝利することで一定の確率でともだちにすることができます。

「妖怪の霊樹」は妖怪玉1個で1本購入することができ、 効果時間は
植えてから72時間です。 ヨーカで購入できる通常の妖怪の木と違い、 樹力や地力の影響を受けず、 効果時間中は常に最大の性能を発揮します。 同時に植えられる「妖怪の霊樹」は1本のみです。

「妖怪の霊樹」にはBランク以上の妖怪が寄りつきやすいため、 出現場所が限られている特別な妖怪とともだちになりたい時やご自身では訪れにくい場所にヒョーイで行った際などにご活用ください。

その他にも、 GPS信号が見つからない場合でも探索や一部バトルが可能になったことをはじめ、 バトル時の操作性が向上するなど、 より快適に『妖怪ウォッチ ワールド』をプレイいただけるようになりました。

さらに、 『妖怪ウォッチ ワールド』に興味はあるけど、 ヒョーイや妖怪の木などの機能がなんだか難しそうと不安な皆様にも朗報です。 チュートリアの最初のバトルで「ジバニャン」(Dランク)と必ずともだちになれるようにし、 ヒョーイの説明をよりわかりやすくいたしました。

画像
画像

また、 妖怪執事の「ウィスパー」に妖怪の木を1本もらって、 お好きな47都道府県のいずれかに植えられるようになったりと、 初めてゲームをプレイする方にも「見つける、 集める、 取り憑ける」の各機能を体験しやすくいたしました。

より遊びやすくなった『妖怪ウォッチ ワールド』を引き続きどうぞお楽しみください。

アプリ概要

タイトル:妖怪ウォッチ ワールド
ジャンル:妖怪探索位置ゲーム
対応機種:iOS 9.0以降/Android 4.4以降
価格:無料(ゲーム内課金あり)
公式サイト: https://youkaiww.gungho.jp/
配信開始日:2018年6月27日(水)
開発:ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
原作・監修:株式会社レベルファイブ

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. © LEVEL-5 Inc.

※GPS、 RAM1GB容量必須となります。 推奨データ容量は2GBです。
※カメラ、 ジャイロセンサー機能推奨です。
※ゲーム内画像は開発中のものです。 予告なく変更する場合がございます。
※Google Play、 Google Play ロゴは、 Google LLC の商標です。
※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
※周りをよく見て、 常に注意しながらプレイしてください。 運転中や、 歩きながらのスマホ操作はやめましょう。 危険が予想されるエリアには立ち入らないでください。
※社名、 ロゴマーク、 商品名およびサービス名は商標または登録商標です。
※記載されている内容は、 発表日現在のものです。 その後予告なしに変更されることがあります。

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る