2018.06.20 16:45

昔ゲームセンターで感動したあの熱狂を蘇らせたい――アクションRPG『THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR』のキーマンに聞く!

6月15日(金)より事前登録がスタートした、ネットマーブルジャパンの新作アクションRPG『THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR』。そのメディア向け発表会の会場で、本作のキーマンであるネットマーブルジャパン 代表取締役社長 遠藤祐二氏、事業開発室室長 椎野真光氏、『KOF ALLSTAR』運営プロデューサー 清水啓佑氏にお話をお伺いすることができた。

画像
▲『KOF ALLSTAR』運営プロデューサー 清水啓佑氏(写真左)、ネットマーブルジャパン 代表取締役社長 遠藤祐二氏(写真中央)、事業開発室室長 椎野真光氏(写真右)。

――まず『THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR』の企画経緯を教えていただけますか?

元々はオリジナルIPとして、格闘ゲームを作ろうとしていました。しかし、日本市場や世界市場を見た中でIPのゲームが売れる可能性が高いという状況になってきました。そこでIPを取り入れて、成功確率を上げようという市場観点からというのがひとつです。

また、IPものを作るときは原作を超える必要があります。クォリティが下がるとファンが冷めてしまうので、自ら試練を課すというか、よりクォリティを高めるためにもIPの力を借りて作っていくチャレンジ精神でネットマーブルジャパンとSNKで提携を結んでいます。

画像

――なぜIPとして選ばれたのが『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズ(以下KOF)だったんですか?

KOF自体が世界的に有名なブランドです。特にアジアでは人気になっています。独自のゲームを作ろうとしたほうが、KOFと組んだ方がより面白いものになると考えました。

――『THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR』に大きく分けて、格闘要素とアクション要素のふたつがあります。それぞれで一番苦労した点を教えていただけますか?

本作はアクションRPGですが、元々KOFは格闘ゲームです。格闘ゲームの良さを活かすためにその要素を取り入れるのですが、格闘ゲームはプレイヤースキルがかなり重要です。そして、RPGは成長実感が重要となってきます。

その前提で、ゲームを継続しているから自分が成長したのか、自分のプレイヤースキルが向上したから強くなったのかという部分が、開発の途中でごちゃごちゃになってしまいました。そこを整備し、プレイヤースキルが向上したときの成長実感とゲームを頑張ってプレイしたから成長できるRPG的な成長実感を、どう切り分けてわかりやすくユーザーに伝えるかという部分が、一番苦労したところです。

画像

――格闘要素についてはどうですか?

本格的な対戦格闘を楽しめる、リアルタイムPvPを今後導入していく予定です。

リリースのスペックにも入っていますが、まだこれは正式コンテンツではありません。今後正式コンテンツとして出して、リアルイベントとして全国大会などをやっていきたいと思っています。

――近くにいるプレイヤーとのPvPは対応しているとお伺いしていますが?

はい、近場での対戦は可能です。こちらはコンテンツにはなっておらず、「お試し」で遊んでいただく形になります。お互いに部屋のコード番号を入力して、一緒に遊ぶことができます。オンライン対戦は、コンテンツ追加を目標に開発しています。リリース時期は未定ですが、なるべく早く出したいと思っています。

画像

――ローンチ時には80種類ほどのキャラクターが追加されますが、今後はどのようなタイミングでリリースされていきますか?

リリースの時点で数十体は実装が完了しています。あとはどのタイミングで導入していくかという問題になります。そのため、ユーザーのみなさまの反応を見ながら、ゲームに飽きないタイミングで、実装していこうと思っています。

――ゲームのやりこみ要素があれば教えてください。

やりこみ要素はPvPです。現在はボタン配置のカスタマイズまではできないのですが、リアルタイムPvPを正式リリースするタイミングでは、カスタマイズも行えるようにしたいと考えています。

また、RPG要素としても成長項目がとても多く、バトルカードシステムというものが導入されています。これは、ひとりのキャラクターにつき最大8枚のカードが設定することができます。

たとえば、アテナをずっと使っているけどちょっと弱いと感じることがあるかもしれません。また、今のデッキでは攻撃タイプが必要なのにアテナは防御タイプだから使えないということがあります。

そうした部分を、バトルカードシステムのカスタマイズで補っていくことができます。そのため、プレイヤーの使いたいキャラクターをプレイヤー好みにしていくことができるようになります。

キャラクター自身の成長要素もたくさん用意していますが、こうした部分もやりこみ要素となります。

画像

――最後に本作を楽しみにしているファンにメッセージをお願いします!

KOFファンの方へのメッセージとしては、まずリアルタイムPvPとキャラクターの魅力を感じて欲しいというところです。3Dグラフィックのクォリティにもこだわっており、2Dやボイスもですが、とにかく原作ファンが昔ゲームセンターで感動したあの熱狂を蘇らせたいという思いで作っています。

モバイルゲームファンの方には、あらゆるアクションRPGコンテンツを用意していますので楽しんでください!

――ありがとうございました!

画像

アプリ概要

タイトル :THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR
ジャンル:アクションRPG
提供元:Netmarble Corp.
対応OS:Android / iOS
価格:基本無料(アプリ内課金あり)
配信日:2018年配信開始予定

※画面はすべて開発中のものです

© SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED. © Netmarble Corp. & Netmarble Neo Inc. 2018 All Rights Reserved.

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る