2018.05.16 10:19

『クラッシュ・ロワイヤル』が2018年アジア競技大会のeスポーツ種目に決定

Supercellのリアルタイム対戦型モバイルカードゲーム『クラッシュ・ロワイヤル』が、第18回アジア競技大会のeスポーツ種目に決定したことがアジアオリンピック評議会(OCA)より、5月14日に発表された。

画像<以下、リリースより引用。>

第18回アジア競技大会は、2018年8月18日からインドネシアで開幕し、アジアの45の国と地域が参加予定です。eスポーツは同大会でデモンストレーション競技として初めて行われ、「クラロワ」のほか、「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)」「Pro Evolution Soccer 2018(ウイニングイレブン 2018)」「Arena of Valor」「StarCraft II: Legacy of the Void」「Hearthstone(ハースストーン)」の計6つのゲームがeスポーツ種目として採用されます。

クラロワは、最大8枚で構成されるキャラクターのカードデッキを駆使し、3分間の戦闘中、自分のタワーを守りつつ敵のタワーを攻める、戦略性の高いリアルタイム対戦型モバイルカードゲームです。

2016年3月のリリース以降、世界中の国と地域で楽しまれています。2018年3月には、Supercell初の公式eスポーツリーグ「クラロワリーグ」を⽴ち上げました。eスポーツの側⾯からゲームをプレイすること、 観戦することの楽しさを広められるようこれからも尽力します。

「クラロワ」とは

「クラロワ」は、最大8枚で構成されるキャラクターのカードデッキを駆使し、3分間の戦闘中、自分のタワーを守りつつ敵のタワーを攻める、戦略性の高いリアルタイム対戦型のアクションゲームです。
誰でも気軽に楽しめるゲームでありながら、頭脳戦を駆使して世界一を目指すプレイヤーが多く存在するなど、カジュアルプレイヤーにも、コアプレイヤーにも楽しめるゲームとして、2016年3月のリリース以来、好評をいただいています。
Appleが選ぶ2016年iPhoneベストゲーム「Best of 2016」やApp Apeが選ぶ「Game of the year 2017 優秀賞」に選出されるなど、現在(2018年3月時点)では、187の国で楽しまれているゲームです。
■「クラロワ」オフィシャルサイト
https://clashroyale.com/ja

アプリ概要

タイトル:クラッシュ・ロワイヤル
ジャンル:カードゲーム

■クラッシュ・ロワイヤル(クラロワ)公式サイト | Supercell

© 2016 Supercell Oy

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る