2018.03.04 00:10

【週末レビュー番外編】ミンナニ ナイショダヨ!? つい出来心でスタートした『ゼルダの伝説』補完計画

先日ツイッターのタイムラインを見ていると、Wii Uと3DSとあと何かを持っていると『ゼルダの伝説』をそろえることができるというような主旨の投稿を見かけました。たしかに、VC(バーチャルコンソール)とかもあるしそうだよな~と思ったら、ついつい「そろえてみたい!」という欲が……。

しかし、3DSはともかく(持ってるのは2DSだけど)Wii Uはとっくに売りさばいていたので、中古を見てみることに。だいたい1万前後で入手可能なことが分かったため、早速ゲットしてみました。

画像

WiiのバーチャルコンソールをWii Uに引っ越し

ついでに、長らく部屋に放置してホコリが被ったままになっていたWiiの状態をチェック。すると、初代『ゼルダの伝説』、『神々のトライフォース』、『時のオカリナ』の3本のVCが入っていることを発見。WiiではWiiリモコンやらセンサーなどの取り回しを含めて若干操作性が悪いため、Wii Uへと引っ越しをしてみることに。

画像

引っ越しは手順にしたがうだけで、わりと問題なく完了。しかし、Wii Uに引っ越しをしたところでさらにWiiメニューを起動してからゲームを選ばなければいけないという煩わしさがありました。また、WiiメニューはWiiリモコンとセンサーが必須のため、こちらも面倒な感じに。

と、ここで「ニンテンドーeショップ」をのぞいたところ、Wii版を持っていてWii Uに引っ越しをしたユーザーは優待価格で所持しているVCのソフトが購入できることが判明。

ちなみに『ゼルダの伝説』は514円が103円に、『神々のトライフォース』は926円が154円に、『時のオカリナ』は1234円が216円で購入することができます。

画像

集めるタイトルを選別

ここでいったん、どのタイトルを揃えるか優先順位を付けてみることにしました。最終的にどうなるかは不明ですが、とりあえずは任天堂が開発した、いわゆるなナンバリングタイトルのようなものを最重視。複数人で遊ぶタイトルや、派生作品、そして他社が開発したものは優先順位を低めに。キャラクターだけが登場するような作品と、関連作品は一部を除き除外してあります。

VCで購入できる優先タイトル

タイトル 価格(DL版) 対応機種
ゼルダの伝説 514円 Wii U(ディスクシステム版)、3DS(ファミコン版)
リンクの冒険 514円 Wii U、3DS
ゼルダの伝説 神々のトライフォース 926円 Wii U、3DS
ゼルダの伝説 夢をみる島 617円 3DS
ゼルダの伝説 時のオカリナ 1234円 Wii U
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 1234円 Wii U
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 950円 Wii U
ゼルダの伝説 大地の汽笛 950円 Wii U

DL版として購入できる優先タイトル

タイトル 価格(DL版) 対応機種
ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D 2916円 3DS
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D 5076円 3DS
ゼルダの伝説 風のタクト HD 6156円 Wii U
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD 6156円 Wii U
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 950円 Wii U
ゼルダの伝説 大地の汽笛 950円 Wii U
ゼルダの伝説 スカイウォードソード 2700円 Wii U
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 4937円 3DS
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 7538円 Nintendo Switch、Wii U

VC・DL版で購入できる優先度低めのタイトル

タイトル 価格(DL版) 対応機種
ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし(開発:カプコン) 702円 Wii U
ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章(開発:カプコン) 617円 3DS
ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章(開発:カプコン) 617円 3DS
ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 5076円 3DS
ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ(メーカー:コーエーテクモゲームス) 5554円 3DS
ゼルダ無双(メーカー:コーエーテクモゲームス) 6980円 Wii U
ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX(メーカー:コーエーテクモゲームス) 7344円 Nintendo Switch(2018年3月22日発売)

パッケージのみで購入できるタイトル

タイトル 価格(DL版) 対応機種
ゼルダの伝説 4つの剣(開発:カプコン) ―― GBA
ゼルダの伝説 4つの剣+ ―― GC

というわけで、まぁ、結構な量ですね。とりあえずすべてDL版で購入するわけではなく(リメイク版も同タイトルとカウント)、中古ソフトなどを織り交ぜながら揃えていくことに。

画像
▲徐々に補完されていくWii Uの「ミンナニ ナイショダヨ」フォルダー。『スカイウォードソード』はパッケージでも購入したが、利便性の良さからDL版も入手しておくことに。

画像
▲2DSでもVCで購入。

VCのソフトがSuicaで買える!

これまで知らなかったのですが、Wii Uや3DS(新しい機種または2DS)はNFCを利用したamiiboにも対応しているということで、クレジットカード以外にも、Suicaなどで支払うことができます。これが今回もっとも感動したところで、チャージで余った分をソフト代に割り当てることができました。

画像

初代『ゼルダの伝説』でも微妙に違うディスクシステム版とファミコン版

ちなみに1作目の『ゼルダの伝説』は、同じVCでもWii Uはディスクシステム版を3DSではファミコン版をそれぞれ再現したものになっています。いくつか細かい違いはありますが、もっとも大きいのはファミコン版ではディスクシステム本体に内蔵されていたPWM音源が使えなかったため、音楽にアレンジが加えられているところ。

同じ曲でもディスクシステム版はビブラートが目立ちますが、ファミコン版はどちらかというとソリッドな印象です。まぁどちらが好きかは、好みの問題かもしれません。

画像
▲VC同士ではなく、Wii UのVC(ディスクシステム版)と「ファミコン ミニ」としてGBA用に売られていた『ゼルダの伝説1』(ファミコン版)のタイトル曲を比較。たしかに音の感じが異なる。

集めていくのがだんだん楽しくなってきた!?

しかし、あまり手持ちがないのに、なんで突然こんな金のかかることを始めてしまったのだろうか…と思いつつも、だんだん感覚が麻痺してきたのが、なんだかソフトを集めていくのが楽しくなってきました。これがコレタクター魂ってやつなのかも。

ちょっとレアなアイテムを入手すると、リンクがトライフォースを入手したときのようなポーズをとりたくなってしまいます(笑)。

画像

たまたま家で見つけた関連タイトル『チンクルのバルーンファイト』

今回の流れとはまったく関係なく、クラブニンテンドープラチナ会員特典としてもらった非売品ソフト『チンクルのバルーンファイトDS』を持っていることに気がつきました。

こちらは任天堂の名作ソフト『バルーンファイト』を、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』から登場したキャラクター「チンクル」を主人公に作られたモノです。「チンクル」のタイトルはほかにもありますが、とりあえずこれも補完……っと。

画像

ここまでできた! 『ゼルダの伝説』補完リスト

というわけで、ここまでわずか1週間ぐらいの出来事でしたが……とりあえずの目標は達成。実機のマシンを稼働状態にするのは結構難しいですが、その分VCで補完できるのは大きいですね。また、中古ソフトもそこそこ流通しているので、入手しやすいものばかりでした。

パッケージで入手したタイトル

タイトル 対応機種
ゼルダの伝説 ディスクシステム
ゼルダの伝説1 GBA
ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D 3DS
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D 3DS
ゼルダの伝説 風のタクト HD Wii U
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD Wii U
ゼルダの伝説 スカイウォードソード Wii
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 3DS
ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 3DS
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド Nintendo Switch
チンクルのバルーンファイト DS

画像
画像
画像
画像
画像

VC・DL版で入手したタイトル

タイトル 対応機種
ゼルダの伝説 Wii U
リンクの冒険 Wii U
ゼルダの伝説 神々のトライフォース Wii U
ゼルダの伝説 夢をみる島 3DS
ゼルダの伝説 時のオカリナ Wii U
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 Wii U
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 Wii U
ゼルダの伝説 大地の汽笛 Wii U
ゼルダの伝説 スカイウォードソード(Wii U専用のDL版) Wii U
ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし Wii U
ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章 3DS
ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章 3DS

画像

残るは『4つの剣』シリーズと『無双』シリーズ?

今回は、現時点で『ゼルダの伝説』シリーズが遊べる環境を作り上げるというのをテーマに集めています。タイトルとしては『4つの剣』シリーズと『無双』シリーズはまだ手を出していないのと、『スカイウォードソード』をプレイするときに必要なヌンチャクコントローラーがなかったり、あるいはディスクシステムは持っているけどファミコン自体を表示できる環境がなかったりしますが、徐々にそれらも補完していこうと思います。

画像

ちなみに私はコレクターではありません! たぶん。ん? なんだって? 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』オリジナルサウンドトラックが4月25日に発売されるって!? ……To Be Continued

© Nintendo

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る