Image

2017.07.24 09:38

はてな、Nintendo Switch『スプラトゥーン2』のゲーム連動サービスを共同開発

はてなは、 任天堂が7月21日(金)に発売したNintendo Switch™向けアクションシューティングゲーム『スプラトゥーン2』のゲーム連動サービス『イカリング2』を共同開発したと発表した。両社による共同開発事例は、本件で3例目となりる。

画像<以下、リリースより引用。>

「スプラトゥーン2」は、 販売実績480万本(2017年3月末時点)の話題作であるWii U™「スプラトゥーン」の続編ソフトとして注目が集まっています。 このたび共同開発した「イカリング2」により、 「スプラトゥーン2」と連動した対戦成績の閲覧やソーシャルシェア、 ゲーム情報のチェック、 ゲーム内アイテムの入手などが可能になります。 はてなは任天堂とのパートナーシップを通じて、 Nintendo Switchをより楽しくするインターネット体験を提供します。

▽「イカリング2」とは
https://www.nintendo.co.jp/switch/aab6a/online/

「イカリング2」は、 Nintendo Switchソフト「スプラトゥーン2」(2017年7月21日発売/公式サイト: https://www.nintendo.co.jp/switch/aab6a/ )のゲーム連動サービスです。 Nintendo Switch と連動し、 友だちをオンライン対戦に誘ったり、 ボイスチャットを楽しむことができるiOS/Androidアプリ「Nintendo Switch Online」(公式サイト: https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/onlineservice/ )より利用可能です。

はてなでは、 「はてなブックマーク」や「はてなブログ」などの大規模な個人ユーザー向けWebサービスで培ってきた高度な技術力と豊富な運営ノウハウを活用し、 企業のサービス開発を支援しています。

任天堂と当社は、 2008年より協業事業「うごメモシアター」「うごメモはてな」(※1)を開始し、 2009年には北米・欧州・オセアニア版「うごメモはてな」である「Flipnote Hatena」(※2)、 2012年にはWii Uやニンテンドー3DS™、 パソコン、 スマートデバイスで提供されているネットワークサービス「Miiverse」(※3)を共同開発するなど、 継続的な取り組みを続けてまいりました。
これまでの実績で培った任天堂開発チームとの円滑なコミュニケーション、 国際化が必要なサービスの開発経験、 多くのコミュニティサービスの開発実績などにより、 「イカリング2」における任天堂との共同開発に至りました。 当社では、 デザインを含むサービス企画・開発を担当しています。

はてなでは今後も、 当社の強みである技術力と豊富な運営ノウハウを武器(ブキ)に、 企業のサービス開発を支援してまいります。

※1 「うごメモシアター」「うごメモはてな」(共同開発事例:1例目)
2008-12-18 はてなプレスリリース
はてな、 任天堂株式会社との協業事業「うごメモシアター」「うごメモはてな」を12月24日にリリース
http://hatenacorp.jp/press/release/entry/2008/12/18/143000
#「うごメモシアター」「うごメモはてな」「Flipnote Hatena」ともに2013年5月31日サービス終了

※2 「Flipnote Hatena」
2009-08-13 はてなプレスリリース
はてな、 任天堂株式会社との協業事業 北米版「Flipnote Hatena」をリリース はてなが任天堂とニンテンドーDSi™のUGC協業事業を世界展開
http://hatenacorp.jp/press/release/entry/2009/08/13/091535

※3「Miiverse」(共同開発事例:2例目)
https://www.nintendo.co.jp/hardware/wiiu/miiverse/

©2017 Nintendo

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る