Image

2017.07.20 08:12

『Call of Duty』のGreedZz選手が日本人としては初となる海外トッププロチームに所属が決定!

FPS『Call of Duty』の人気配信者でWekidsのスポンサード選手であるGreedZz選手が、 オーストラリアベースの海外トッププロチーム「Mindfreak」とストリーマーとして所属する契約を締結したと発表した。

画像<以下、リリースより引用。>

Wekidsが去年末よりスポンサーとして後援してきました、 Call of Duty選手であり人気配信者のGreedZzが、 オーストラリアを拠点とする海外プロチーム、 ”Mindfreak”とストリーマーとして所属する契約を締結致しました。

GreedZz自身による発表動画

日本人Call of Dutyプレイヤーで、 世界大会に招待をうけるレベルの海外プロチームに在籍した事例は彼が初めてとなり、 今後はチームの一員としてシーズン中の世界大会(主に米国開催)へ出張し、 配信や動画などでその様子を日本のユーザーへ伝えていく予定です。

Wekidsは今後も、 GreedZz選手の個人スポンサーとして後援及びマネージメントを行い、 今後はMindfreakのスポンサード製品などの販売支援も行っていきます。

下記 Mindfreak オフィシャルサイト より
https://www.mindfreakpro.com.au/blogs/news/welcome-greedzz-mindfreak-expands-to-japan

“ GreedZz は以前から Mindfreak CoD チームのサポーターでもあり、 Mindfreak が 2 連続優勝を勝ち取ったシドニー開催の CWL Sydney 2 にも、 日本から観戦すべく現地にか けつけてくれました。
大会の様子を VLOG した動画は、 現在までに約 6 万再生を記録しています。
今回のパートナーシップは、 我々Mindreakが今後も世界規模の組織として拡大していく上で、 規模や可能性が大きいにも関わらず言語障壁が非常に高いとされてきたマーケットにリーチする上で非常に重要な役割をもっています。 GreedZzと、 また彼の個人スポンサーのWekidsによるサポートにより、 これら障壁を超え、 #MindFamilyを拡大させていけることが楽しみです。

MindfreakのFounderである Reagan ‘RiGZ’ Koryozoより

「Mindfreakは、 組織として世界規模でのesportsシーンに存在を示していきたいと考えています。 その文脈において、 GreedZzは、 僕達が愛するCall of Dutyでのアジア進出において、 完璧な存在です。 今後、 GreedZzにはCall of Dutyの世界大会やイベントにMindfreakのプロチームと共に参加してもらったり、 逆にMindfreakの2つのプロチーム、 Mindfreak COD(米国大会など世界大会ベース)、 及びMindfrak Black(オーストラリアベース)を日本へ遠征させるなど、 これらの活動を通して、 日本のCall of Dutyシーンの活性化、 及びMindfreak自体の広報活動を行っていく予定です。 」

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る