画像

ある日、道ばたにお腹をすかせたおすもうさんが落ちていた。ん? 捨て猫ならぬ捨ておすもうさん? だめだ、うちには猫いるし、もうこれ以上は飼えない・・・・・・。なのに気づけば、そのおすもうさんが家までついてきちゃった!?

そんな話から始まる『おすもうさん拾った』は、ちょっとシュールなストーリーが繰り広げられる、読み物+育成系? ゲームなのだ。

画像

こんな姿の自分もシュールだが、話は超ぶっとび系ながらもなんだか憎めないほのぼのとした雰囲気でストーリーが始まり、気がつけばまんまとゲームのペースにはめられていく。

画像

目の前に落ちているおすもうさんは、やっぱり捨てられているのか!?

とにかく、進めてみよう(笑)

お腹をすかせているのか、おすもうさんが自分の持っている牛丼にひかれてついてきちゃってるし。

画像

でも主人公、つまり自分は、すでに家には3年前に拾った猫のちくわがいるし、自分の収入でこれ以上何かを飼うことはできないし、ましてやたくさん食べそうなおすもうさんなんて・・・・・・。

画像

実は、ちくわだってシュール(笑)。この子、本当に猫?

やっぱり、おすもうさんなんて飼えない。かわいそうだけどだんまりを決め込んでいると・・・・・・。

画像

なんと、ちくわがおすもうさんを部屋に入れちゃったのでした(汗)。

しかもこのあと、買ってきた牛丼をおすもうさんにあげちゃうことに。

さぁ今度は自分のお腹がすいてしまった。どうする? どうする?
そんなこんなで困っていると、なんと猫のちくわが突然鍋料理を始め、自分とおすもうさんにふるまってくれるではないか!!

それがうまいのなんのって!!

画像

というわけでゲームは、近所の空き地でその鍋をたくさん作って、近隣のおすもうさんを集めて、その鍋料理を売って、儲けて、さらに部屋を大きくして、よりたくさんのおすもうさんにきてもらえるよう、頑張ることに。

画像

ゲームは、売ったお金でアイテムを買って、それを部屋に設置して、おすもうさんにくつろいでもらいながらまたまたそれで儲けて、さらには部屋を拡張したりしていくのが目的のひとつ。

画像

ほら、設置したクッションでくつろいでくれたおすもうさんがお金を払ってくれたよ。

あ、鍋が空だ。鍋が空になったらタップするだけで、また料理は補充される。それよりも大事なのは、食べてくれるおすもうさんをより集めることが大切。今、画面は行列ができてるけど、この行列がなくならないように、画面右下の「おすもうさーん」というアイコンをタップしておすもうさんを呼び込みつつ、ときにはその上の「チラシ配る」をタップして広告動画を見て、いっきにおすもうさんを呼び込むことも大切。

画像

ゲームはミッションというか目標もあるので、それらも達成しつつ、よりお金を貯めていくことも大事。

目標を達成するとお金ももらえるし、なんとおすもうさんのストーリーも進展する。

画像

集まってくるおすもうさんの中には新種のおすもうさんもいて、発見されるとお金がもらえ、かつ図鑑に登録されたりという楽しみも出てくる。

画像

何よりもすごいのは、部屋がどんどんそれらしくなっていくのだ(笑)。

こうして『おすもうさん拾った』は大きくなっていく部屋とともに、あのシュールなストーリーが、よりシュールに、そして捨てられていたと思っていたおすもうさんが、実はなんと深~い意味があって、それらが少しずつ解明されていくのだ。

やばい、はまった(笑)。実はこのゲーム、Google Playの「あなたにおすすめ」のゲームにすすめられたタイトル。まんまとはまりました。

ゲームはただタップするだけでいいのに、どんどんその不思議な魅力に引き込まれていく。捨てられているおすもうさんにピンときた方には、超おすすめ。

いやー、たまにはこんな育成ゲームもいいねー。ごっつぁんでした!!

ダウンロードはこちらから!!

©HARAPECORPORATION

(編集・執筆/高橋ピョン太)