Image

2017.07.03 22:29

英語の発音を最速で独習するアプリ『鬼桃語り』今回は「早口言葉」!素早くスマホに吹き込め!7月3日から2週間イベント開催

E-Times Technologies(イータイムズ・テクノロジーズ、東京都中央区)は7月3日、英語学習アプリ「鬼桃語り」を使った「英語の早口言葉の戦いイベント」を開始する!出題される英語の早口言葉をスマホに吹き込み、ステージをクリアすると特別なアイテムを手に入れられる期間限定のイベントについて紹介するぞ!イベント期間は7月17日までの2週間だ!

画像
<以下、リリースより引用。>

鬼桃語りとは?

画像

「鬼桃語り」は、英語学習の中でも発音に焦点を絞った独習アプリ。
日常でよく使う英語のフレーズや正確な発音スキルを高める工夫を散りばめています。

2015年末の発表以降、スマホ片手に遊び感覚で「話せる英語」を学べると人気になり、これまで10万人超がダウンロードしています。

日本全国が戦いの舞台!

通常は日本地図の中で分けられたステージを旅する仕様。
沖縄や九州、中国地方など地域に合わせてよく使われる英語の単語やフレーズが出題される仕掛けで、
1:戦い
2:キャラクターの成長
3:アイテムの収集
の3つを楽しみながらフレーズや正しい発音を学べると人気を集めています。

豊富なイベント実績!

E-Times Technologiesは過去にも「鬼桃語り」の普及のため、多数のイベントを開催。
「日本人が苦手な L と R の聞き分け勝負」や「バレンタインデーに英語の告白を徹底マスター」など、実践で一目置かれる日常会話に的を絞り、遊び心を持って日本人の英語力向上に努めてきました。

今回のイベントは「早口言葉」!

画像

今回の「早口言葉」のイベントでは、ネイティブでも難しいとされる早口言葉を表示させ、正しく聞き取り、発音すると正解。
最終フロアで待ち構える「ワニをモチーフにした鬼のボス」を倒すと、オリジナルキャラクターを手に入れることができる特別期間です。

■出題する早口言葉の例
画像

Eight apes ate eight apples.
( 匹の猿が8つのリンゴを食べました。)

もえりんちゃんねる!で『鬼桃語り』を実況中!

画像もえりんも日々奮闘中!みんなもチャレンジしてみてね!【鬼桃語り】

アプリ「鬼桃語り」は発売以降、有名なYouTuber(ユーチューバー)「もえりん」に当社から「挑戦状」を受け取ってもらったこともあり、特に若年層のファンを増やしています。

『鬼桃語り【英語学習&本格RPG】』の概要

▼ iOS版 iTunes App Store

▼ Android版 Google Play

利用料金:アイテム課金制(基本プレイ無料)
カテゴリ:教育/ゲーム
バージョン: 3.1.1
販売元/運営:株式会社E-Times Technologies

▼ 『鬼桃語り【英語学習&本格RPG】』公式サイト
http://www.onimomogatari.com/

▼ 公式Twitterアカウント
https://twitter.com/onimomogatari

株式会社E-Times Technologies 会社概要

画像

本 社:〒104-0045 東京都 中央区 築地1-9-2伊勢常ビル2階
TEL:03 - 6264 - 7706
設 立:2004年4月
URL:http://www.etimestech.jp/
(検索 ⇒ イータイムズ テクノ)

■ このリリースに関するお問い合わせ先
企業名:株式会社E-Times Technologies
Email:contact@etimestech.jp
担当者名:大川英希(おおかわひでき)

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る