Image

2017.06.23 02:22

XFLAGスタジオ新作『ファイトリーグ』開幕宣言! GACKT、タカアンドトシが史上初の公開対戦バトル

ミクシィのXFLAGスタジオは6月22日、ベルサール秋葉原にて新作スマートフォンゲーム『ファイトリーグ』の開幕宣言を行い、日本、韓国、台湾、マカオ、カナダにて配信を開始した。

画像

周囲3面の壁と床全面がスクリーンとなった会場では、『ファイトリーグ』コミッショナーの楠井大地氏による「開幕宣言」が行なわれ、すでに事前登録で大人気の『ファイトリーグ』だが会場に集まるメディアに改めてゲームの詳細について紹介され、ゲームプレイ画面が会場の巨大スクリーンに映し出され大いに盛り上がる。

画像

画像

またあわせて吉田兄弟による本ゲームのテーマソング「BE THE BEST TOGETHER」が吉田兄弟の生演奏とプロジェクションマッピングによる壮大な演出で公開された。

画像

同時に6月22日より曲の配信が行われることも発表され、会場は『ファイトリーグ』ムードマックスに。

画像

ここで今一度『ファイトリーグ』コミッショナーの楠井大地氏がXFLAGスタジオ総監督の木村こうき氏とともに登壇し、この『ファイトリーグ』の開発にかける熱き思いを語っていただいた。

画像

『ファイトリーグ』は、プレイヤーも観戦者もみんなが熱狂できる全世界的な競技として普及させたいという気持ちを込めて作ったという。そういう思いから楠井氏は総合プロデューザーではなく、サッカーや野球、プロレスのようにあえてコミッショナーという肩書きにこだわったという。

画像

画像

画像

ますます『ファイトリーグ』を早く遊んでみたくなったところで、いよいよ会場ではデモンストレーションプレイとして、史上初となる『ファイトリーグ』の対戦バトルが繰り広げられることに。

画像

なんと本日の開幕宣言のために組まれた対戦カードは、あのGACKTさんに、人気お笑いタレントのタカアンドトシさん。ゲームは、2対2のタッグバトルエンターテインメントということから、この日のGACKTさんとともに戦う#相方募集というキャンペーンが事前に行われており、今日はその相方のヒロミスさんも参加。なんと4,000名を超える応募者の中から選ばれた、超強運の持ち主ヒロミスさんなのだ。

画像

試合に先立ちGACKTさんは、「この日のために1週間寝ずに練習してきた」と語り、相方のヒロミスさんも強運なので、ここは「負けるわけにいかない」と意気込みを語る。

画像

一方タカアンドトシさんは、タカさんが「この1ヵ月ダイエットをして減量に成功した」と自信満々に言うと、トシさんが間髪入れずに「減量、関係ないわ」とするどい突っ込み。「我々も練習してきたので勝ちたい」という、対戦ムード満点の雰囲気に。

画像

対戦は、1本勝負。使用するブランド(ファイターの特性)は、5つのブランドのうちタカさんが「アスリートクリーチャーズ」、トシさんが「十八番街」、対するGACKTさんが「Justice Professionals」、ヒロミスさんが「GGG」という組み合わせ。

画像

先行はタカトシチーム。ゲームはターン制で二手ずつファイターを置いていくのだが、先行の最初のターンだけは一手しか打つことができない。そこでまずトシさんが、GACKTチームのリーダーの目の前にファイターを配置。ここでまずはそつなくリーダーにダメージを与えるのだが……。

画像

次のターンでヒロミスさんが同じく敵リーダーの目の前にファイターを置き、その後にGACKTさんが相手の隅にファイターを置きつつ、ヒロミスさんとのファイターとのチェインがつながり、さらなるダメージを与える。さすがに徹夜でプレイしただけのことはあるという高等テクニック。

画像

画像

返すタカさんは、レアリティの高いファイターで応戦、再び敵リーダーの前に。トシさんも続けてGACKTチームの盤面のファイターを無視してリーダーにのみダメージを与える戦法。

画像

一方GACKTチームは落ち着いた戦い方で、チェインをうまく使いまずはタカトシチームのファイターを一掃し、「FIGHT BURST」を使って自らのファイターの守りを固める。

タカトシチームも盤面の敵ファイターを倒そうとするも、一掃できずGACKTチームのファイターを3体残したまま、相手のターンへ突入。

画像

そこでヒロミスさんが置いたファイター、そしてGACKTさんの置いたファイターの連携でチェイン炸裂!! ゲームはGACKTチームの圧勝に終わった!! さすが1週間の徹夜はだてダテではない。

画像

栄えある史上初の『ファイトリーグ』開幕戦は、GACKTさんヒロミスさんチームの勝利となり、GACKTさんヒロミスさんチームには、ファイター100体分に相当する「ファイトマネー×1000」が贈られた。

画像

画像

そして会は、最後にとんでもないサプライズが待っていた。

画像

実はここまで『ファイトリーグ』は今夏配信の予定だったのだが、なんとここで『ファイトリーグ』は本日6月22日、Google Play、iTunes APP Storeにて配信決定という発表が行われ、場内が盛り上がり、サプライズの発表とともに開幕宣言の会は終了となった。

というわけで、『ファイトリーグ』のダウンロードはこちら!!

©mixi, Inc. All rights reserved.

最新ニュース

チェックしてゲームをもっと楽しもう!

トップへ戻る